So-net無料ブログ作成

Creperie La Buvette [座間・相模原周辺]

日曜日、ママ友に教えてもらったクレープのお店、
Creperie La Buvette(クレープリー ・ラ・ブヴェット)に行って来ました。
そば粉のクレープ、ガレットのランチが食べられます。

お店は小田急線 相模大野駅の改札を出て正面の
ステーションスクエアという駅ビルの4階にあり、何度か前を通った事はあったのだけど
あまりちゃんと見ていなくて、カフェだとばっかり思っていました。
(系列店のカフェ”Cafe La Buvette”はこのビルの3階に入っています)

お目当てのガレットランチは本日のガレット、スープ、ドリンク、デザート付きで¥1,200
本日のガレットは何か聞いてみたら、ブリのソテーのサラダ仕立てということだったので
私はそれにして、ダンナはアラカルトからガレット プロヴァンサルを選びました。


ガレット プロヴァンサル ¥800 

 
ランチセット ¥1,200 のガレットとスープ 右はデザートのプチシューアイス

セットのドリンクはグラスビールやワインも選べるので白ワインをお願いしました。
(写真にはグラスの脚しか写ってないけど)

ガレットにブリって、面白いなぁと思って頼んでみたけど
薄くスライスしたブリは本当にさっと火を通したという感じで柔らかく
しゃきっとした野菜と、端っこがカリッとしたガレットとはなかなかのコンビでした。

お店は開放感いっぱいの吹き抜けで素敵、なんだけど、この日はすっごく寒くって
備え付けのひざ掛けを借りてもまだ足りず。
ドリンク、熱いコーヒーにしとくんだったかなぁ・・・。
でもこれからあったかい季節にはいい感じでしょうね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小さなお茶会 [育児]

2才くらいだと、男の子女の子関係なくおままごとは好きみたいですね。
ちびも大好き。よくお茶やごはんを作ってくれます。

この間も、舎弟を集めてお茶を振舞ってました。


「くまちゃん、わんわんちゃん、ちてくあたーい、おちゃでちゅよー」
(熊ちゃん、わんわんちゃん、来てくださーい、お茶ですよー)


「とえはおとーたん、とえはくまちゃん、とえはわんわんちゃん・・・」
(これはお父さん、これは熊ちゃん、これはわんわんちゃん・・・)


「あい、どーじょ。のめてくあたーい」 「やーめんもちゅくいまちゅねー」
(はい、どうぞ。飲んでくださーい) (ラーメンもつくりますねー)


「ちゃっはんもあいまちゅよー」
(チャーハンもありますよー)

厚紙を細かく切ったのがお茶やチャーハン、細く切ったのがラーメンになります。
洗い物も好きで、おままごとに使ったおもちゃ、1つ1つ丁寧に洗う真似をして
全部終わると得意げに報告してくれます。
本当の洗い物を手伝えるようになるのはいつだろうね。
それが待ち遠しい母なのでした。

 *記事タイトルの「小さなお茶会」は大昔、私が多分小中学生くらいの時に
  持っていたマンガのタイトルです。
  ぷりんともっぷっていうねこの夫婦が主人公の、ほのぼのしたお話。
  当時結構好きで、友達とお茶会ごっことかよくやりました。なつかしー。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Sunday Brunch [お出かけ]

先週末、ダンナ実家に行った時、天気が良いのでダンナ母と下北沢におでかけしてきました。
下北、ダンナ母はたまに行くみたいですが、私はものすごーく久しぶり。
学生の頃はわりとちょくちょく来ていたんだけどなぁ。
見覚えのある店もあるにはあったけど、もうかなり忘れちゃってて、新鮮な感じ。

ぶらぶら街を歩いて、ちびはダンナ母に絵本やら洋服やらを買ってもらい、
私はソファに置いておく用のひざ掛け、ちょうど探していた色合いのかわいいのが
SALEで半額になっている店を見つけ嬉々として購入。
ダンナも、5本指が分かれるようになっている面白いスリッパを見つけて喜んでいました。
(これ、後日パルシステムのカタログでも見つけました。
商品名「ゆびっぱ」 ふかふかで気持ちいい。ちょっとオススメ)

しばらく街歩きを楽しんで、そろそろお昼にしようかという頃、ちょうど前を通りかかった店がこちら。
ランチセットの見本と、イタリアンっぽい、にんにくの焼けるイイ匂いにつられて
フラフラと階段を上がると、雑貨のショップも併設されたティールームでした。

コンクリ打ちっぱなしの壁は、奥の一面が大きな鏡になっていてすごく奥行きがあるように感じます。
天井が高く、大きく採った窓から陽光がタップリ入ってきて気持ちのいいお店でした。

頼んだものは

 

上左 ランチセットのビーフシチュー
上右 パンサラダ
下   トマト、バジル、モッツアレラのパスタ

お味はなかなかのもの。
でもやっぱりカフェのランチ、量的に物足りない感は否めない。
この後ケーキも食べるっていうんなら別だろうけどね。

我々が入った時はまだそうでもなかったけど、
少ししたらどんどん混んできて、入り口で待っている人も結構いました。
入り口のショーケースにあったタルトやケーキ、色とりどりでおいしそうだったよ。

Sunday Brunch 下北沢店
東京都世田谷区北沢2-29-2
TEL/FAX 03-5453-3366



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アマルフィイ デラセーラ [食べる]

小田急線の鎌倉・江ノ島フリーパスで鎌倉近辺をぶらぶらした休日。
当初の目的は「そうだ、江ノ電に乗りに行こう!」というだけで、
相変わらず行き当たりバッタリな我々・・・。
駅でふとポスターを見てフリーパスを買い、置いてあるチラシ(?パンフ?)をもらって
周辺地図を見ていたら、このお店「アマルフィイ デラセーラ」が出ていました。
このパスでお会計が5%引きになるらしいのでランチはここに決定~。

ちょうどもうお昼の時間だったので七里ヶ浜の駅で下車してお店を探します。
地図はごく簡単なもので、説明も「線路を渡って階段上る」とだけしか書いていないので
ちょこっと迷いつつも、まずは系列店の「リストランテ アマルフィイ」を発見。
そしてその裏手の江ノ電の線路の向こうに、一応階段が!
けど・・・ほんとにここなの~?
「線路を渡って階段上る」には違いないんだけど、渡るのって踏切じゃないのね・・・。
単線の、柵も段差も何もない線路を、フツーに歩いて渡るの。
まあ、江ノ電っぽいっちゃーぽいですが。

   

それから更に右の写真のような山道をだいぶ登って、ま、まだなの・・・?
と息を切らしつつ思い始めた頃に、ようやく到着。
着いてまたまたびっくり、待ち客が入り口付近のガーデン風ウェイティングスペースにうじゃうじゃ。
リストを見ると、10組待ち!
でもせっかくここまで来たのだから、と待つことにしました。
この日はものすごいピーカンで、暑いくらいだったので
待っている間に頂いたアイスティーのサービスが嬉しかったです。

しばらく待ってようやく席に案内されると、ラッキーな事に端っこの海に面した席でした。
おお、絶景!

 

白い建物に赤いパラソルが映える180度オーシャンビューのテラス席は
かなりのリゾート感をかもしだしています。
一瞬、ここって日本だっけ?とか思っちゃいそう。

そして頼んだものはこちら。

 
 
上左 シラスと桜海老のサラダ ¥1,180
上右 ピッツァ マーレ ¥1,890
下左 ポルチーニのリゾット ¥1,600位だった?
下右 ガラス張りの店内でピッツァを作っている所が見られます 

ピッツァは生地がパリッパリで、出来立てのジューシーさがおいしかった♪
サラダはちょっと塩分きつかったけどリゾットはしっかりアルデンテ。
コストパフォーマンスは決して良いとはいえないけど、まあ場所代でしょうか。
これに昼間っからカラフェでワインを頼み、のんびりゴキゲンなランチでした。

店名のデラセーラはイタリア語で夕陽という意味らしいです。
その名の通りきっと夕暮れ時はきれいだろうなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国立の熱い夜 [お出かけ]

さて、前回の記事でGRASのことを書きましたが、
この日我々が国立にいたのは、実はここに行くためでした。

 

ここは「はっぽん」という小さなライブハウス。
夜の8時から始まるカントリーミュージックのライブを見に行ったのです。
この日はハウスバンドのOle Country Boysが演奏予定で
メンバーの一人がダンナの友人なのです。
この日は他の友人も何人か集まるというので、東京の実家に遊びに行きがてら
ライブを見てこようということになったのでした。

ちび連れにとっては時間が遅いので、長くはいられずに帰って来ちゃいましたが
お店は超満員で熱気にあふれ、お客さんも飛び入りで歌ったりしてとても楽しそうでした。
ちょっと驚いたのは、その年齢層。
写真でもわかるとおり、かなり高めです。我々が一番若いグループだったかも。
ライブハウスといえば若者がたむろして、ステージ前で押し合いへし合い、
汗だくでエネルギーを発散させてるイメージが強かったので
こういうところもあるんだなぁ、と。
この日も、お客さんの一人が誕生日ということでみんなでハッピーバースデイを
バンドの生演奏で歌ったりしたのですが、その方は御歳67才だそう。
すごく素敵なお誕生祝いだなぁと思いました。
シルバー世代がこうやって活き活きしているのっていいですよね。

というわけで、しゃれたフレンチあり、シルバーライブハウスありの国立、かなり面白そうな街でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

GRAS(グラ) [食べる]

国立の、小さな小さなフレンチのお店です。
入ると、縦長の店の入り口付近にピアノとワインセラーがあり
その奥に小さめのテーブルがたった3つ。
厨房は2階にあるのだそうです。
一応リフトも作ってあるみたいなのですが使っていないようで、
サービスをしてくれた若いマダムが階段を上り下りしていました。

照明の光量を抑えた店の中は薄暗くて、白い壁や作り付けのベンチ、
テーブルに置かれた小さなキャンドルがいい雰囲気。
一番突き当たりにあるトイレのドアなども、厚壁をアーチ状にくり抜いて
そこに木製の引き戸をつけたような面白い造りで
まるでヨーロッパの古い修道院のような、ちょっと穴蔵ちっくなcozyさがありました。

頼んだのは、

 
左 パテ ド カンパーニュ
右 ホワイトアスパラガス オランデーズソース

 
左 ホロホロ鳥のロースト
右 子羊のロースト

 
左 春キャベツのポタージュ(ちび用に)
右 パン

ワインはリストではなく、実際にセラーに行って実物を見ながら選びます。
マダムと相談してこの日チョイスしたのはラングドックのシャトー ドゥ カズヌーヴという所のもの。
ちょっと獣っぽい香りがあって羊にはぴったりでした。
(とはいえ羊が来る頃にはほとんど残ってなかったけど・・・)

パテはパイ包みになっていて、わりとしっかり固めの食感。
ホワイトアスパラはソースをかけた上から軽く焦がしを入れてあって
アスパラ自体の甘さとみずみずしさがとても際立っていて美味しかったです。
ホロホロ鳥は(多分)クミン等のスパイスが入ったソースが敷かれていました。
熱々で出されるこれまた美味しいパンで、思わずお皿を拭ってしまう我々。
羊はシンプルにお肉の味がたのしめる一皿。

どの皿もとても丁寧に作っているという印象で、美味しかったです。
実は我々このあと用事があって時間が迫り、デザートとコーヒーが味わえなかったのが残念でした。
で、夜に行ってワインも含めて(!)これでトータル¥12,000ちょっと。
これはリーズナブルだと思います。

予約時にちび連れOKか聞いてから行ったのですが、
かなり小さいお店なので場合によってはちょっと大変かもしれません。
幸い我々が行った時は他にお客さんはいなくて、途中でカップルが1組入られたのですが、
あまりこちらを気にしている様子はなく、帰る時ちょっと挨拶したら
笑顔で答えて下さったのでホッとしました。
でも、2階は住まいも兼ねているらしく、途中で小学生のお子さんがトイレに降りてきて
各テーブルに挨拶して行ったりというほほえましい一幕もあり、
家庭的なムードもあるので大丈夫かな、という気もします。

ところでこのお店は国立駅から徒歩約10分程なのですが、駅からこのお店に行くまでの間に
いくつも気になる風情の店構えのレストランがありました。
この辺りに住んでいたら探索のしがいがありそうですね。(でも外食費かさみそう・・・)
友人夫妻が住んでいるのでこれからちょくちょく遊びに来ようかな。(って、メーワクか)

GRAS(グラ)
国立市中1-19-16
TEL  042-573-6006


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

坦々麺 [レシピ]

ダンナのリクエストで久しぶりに作った坦々麺。


いろんなレシピがありますが、自己流で適当にやってます

鍋か深めのフライパンで、ニンニクしょうが長ネギのみじん切りを炒め、
ひき肉を入れて五香粉を振りかけ、更に炒める

そこに豆板醤と、あればザーサイのみじん切りやもどした干しエビ、干し貝柱などを入れて炒め
(なければ省いてOK)、
酒、干しエビなどの戻し汁、水(ダシの出そうなものがない場合トリガラスープ)
を加えて少しグツグツさせる

芝麻醤(白練りゴマでも)を加えて溶かす
(この後はあまり煮立たせるとゴマの香りが飛んじゃうので注意です)

麺をゆで、温めた器に盛り付け、仕上げに以下のトッピングを
・みじん切りのニラ(生で)と長ネギ
・みじん切りの柑橘類の皮(今回はいよかん)
・ラー油、花山椒、ゴマ

あとのアレンジはお好みで♪
今回はスープを作るとき一緒にしめじを入れ、湯通しした青梗菜を乗せてみました。

一応、うちのこだわりポイントは五香粉と柑橘類の皮、かな。
五香粉は、結構きついのでほんのちょっぴりをお肉と炒めると、
ちょっといつもと一味違う感が出るし、
柑橘系は、五香粉に陳皮とか入ってはいるんだけどもうちょっと強調したいので
フレッシュなのをなるべく細かいみじん切りにして仕上げの隠し味に散らします。
ゴマの濃厚なスープがちょっぴり爽やかになるような気がします。
あとは調味料も具もその時あるもので味を見ながら適当に。

スーパーに生麺のよさそうなのがなくて、普段はあまり買わない”スープ・肉味噌付き”のにしたら
思ったよりも麺が細くてちょっと失敗。
けっこう芝麻醤多めのこってりスープが好きなので、麺は太いほうがよかったんだけどな。
でも照りのある肉味噌トッピングは見た目ゴージャスになってよかったかも。

☆今週ちょっと忙しいので更新が滞るかもしれません。よろしく!☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブノワトン [食べる]

以前から評判は聞いていたものの、行く機会がなかったパン屋さん、
Benoiton(ブノワトン)に行ってきました。

Boulangerie et Charcuterie Benoiton
欧風のパンと惣菜 ブノワトン

伊勢原市板戸645-5
TEL 0463-91-6710
OPEN 
平日 10:00~18:30
土日祝 9:00~18:30
定休 火曜・不定休

日曜のお昼過ぎに行ったんだけど、店の前に6、7台分ある駐車スペースは一杯で
さらに駐車場待ちの車が道路に数台並び、警備の人もいてかなりの混雑ぶり。
売り切れ必至というクロワッサン、電話で予約しておいて正解だったわ。
とはいえ案外待たずに車が停められて、見るとクロワッサンもまだありました。
お店に入っての第一印象は、小さなお店に人とパンがギッッシリ!!
しかも、あれもこれもなんてみんなおいしそうなのかしらっ!
並べ方も素敵だったなぁ。
浅い木箱やいろいろな形のカゴに入ったパンが、黒い鉄製のラックに並べてあって、
バゲットなんかはそのラックに直接立てかけるように置かれてて、それもいい感じ。

  

食べてみたいパンばかり・・・

迷いつつもなんとか選んで、天気も良いのでそのまま公園に行って食べました。

 
左 公園にて。すでに2つほど、ちびに奪われてます
   手前左がチョコの入ったフランスパン。その隣は豚肉の煮込みのパン(名前忘れちゃった)
   真ん中辺が「クロワッサンアンティーク」その左が「黒ゴマのプチパン」
右 夕飯時に「ナンブ小麦の素朴なパン」と「カンパーニュ」を

クロワッサン、噂に違わず確かにおいしいです。
リッチなバターの香りはたっぷりなのに、油っぽさがまるでなくて
サックリしているんだけど、なんていうか、変にペラッとした感じがない。(わかるかな??)
ハード系のはしっかりしたうまみのあるパン。
写真にはないけど、(ちびに頼んで一口だけもらった)太目のソーセージが入ったパンもおいしかった。

もう少し家から近ければなぁ。
もっと他にもいろいろ食べてみたいパン屋さんでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宮が瀬ダム [お出かけ]

土曜日、宮が瀬ダムに行ってきました。とはいっても今回はダムそのものには行かず、
クリスマス時期のツリーやイルミネーションで有名な、宮が瀬湖畔エリアのみです。
クリスマスは相当混雑するらしいので、時期をずらして行ってみたんだけど、
すでに来週から始まるバレンタインウィーク(2/8~2/14)のために
ハートのイルミネーションの準備がされていました。
これも明かりが灯ったらきれいだろうなぁ。

  
左 ハートのイルミネーション、スタンバイ中
右 シーズンには野生のもみの木としては日本一、のクリスマスツリーになるそうです

 
湖周辺には、お土産屋さんや飲食店が並んでいます

もみの木を見たり、ぶらぶらとお散歩して、大つり橋を途中まで渡って戻り、お昼ご飯。
上の写真、右の一枚に写っているお蕎麦屋さん「山登」にて。


鹿肉のタタキ 臭みもほとんどなく、食べやすい

 
冷やし山菜そばときのこそば どちらも山の恵みですねぇ

その後、エリア内をぐるりと走るロードトレインに乗って、お約束の地ビールをお土産に買って帰宅。


宮が瀬地ビール WHITE ALE(左) と HONEY ALE(右)

WHITE ALE、大ヒット! 爽やかな香りでウマイです。もっと買ってくるんだった~。
HONEY ALE、その名の通りハチミツを使っているというこちらは、
確かにほのかにハチミツの香りがしてちょっぴり甘く、これはこれでおいしい。

今回は行かなかったけど、ダムも定期的に観光放流をやっていたりと
なかなか面白そうなので、興味のある方はぜひチェックしてみてね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新江ノ島水族館 [お出かけ]

藤沢に住んでいる友達Hちゃん&娘のTちゃん(2才)に誘われて、新江ノ島水族館に行ってきました。



11:00から始まるイルカショーを見ようという事で、10:30に片瀬江ノ島駅で待ち合わせです。
駅からは徒歩3分。
チケットは大人1人¥2,000なのですが、友達のHちゃんは年間パスポートを
持っているので無料、同伴者の私は1割引で入れます。
と思っていたら、ちょうどキャンペーン中でなんと同伴者が半額!わーい♪
さんきゅー、Hちゃん。

館内に入るとちびとTちゃんはおおはしゃぎ。
イルカショーも、まだつくばにいた頃、大洗水族館で見たときは泣き出したけど
今回は大丈夫だったようで、真剣な顔で見ていました。

 
 

写真は撮らなかったけど、私が気に入ったのはクラゲコーナー。
沢山の種類のクラゲがいたんだけど、中でも丸っこくっていろんな色をした
小さいクラゲがゆーらゆーらしている水槽がかわいくってよかったなー。
もっと見ていたかったけど、お互いテンションを高め合いぱわーあっぷした
2才児コンビがあっちゃこっちゃ走り回るので、とてもゆっくり鑑賞は出来ませんでした…。

水族館を見た後は裏手の浜辺に出てちょっとお散歩。
とっても天気がよくて気持ちのいい日で、海もきれいに見えました。

 
左 海の向こう、ちょこっと白く見えるのは富士山
右 江ノ島

ちびはかなり楽しかったらしく、帰ってきて夜寝る時も
「いうたがじゃあんぷ!」(イルカがジャーンプ!)と言っては布団の上で
転がり回っていました。
よかったね、また行こうね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。