So-net無料ブログ作成

GRAS(グラ) [食べる]

国立の、小さな小さなフレンチのお店です。
入ると、縦長の店の入り口付近にピアノとワインセラーがあり
その奥に小さめのテーブルがたった3つ。
厨房は2階にあるのだそうです。
一応リフトも作ってあるみたいなのですが使っていないようで、
サービスをしてくれた若いマダムが階段を上り下りしていました。

照明の光量を抑えた店の中は薄暗くて、白い壁や作り付けのベンチ、
テーブルに置かれた小さなキャンドルがいい雰囲気。
一番突き当たりにあるトイレのドアなども、厚壁をアーチ状にくり抜いて
そこに木製の引き戸をつけたような面白い造りで
まるでヨーロッパの古い修道院のような、ちょっと穴蔵ちっくなcozyさがありました。

頼んだのは、

 
左 パテ ド カンパーニュ
右 ホワイトアスパラガス オランデーズソース

 
左 ホロホロ鳥のロースト
右 子羊のロースト

 
左 春キャベツのポタージュ(ちび用に)
右 パン

ワインはリストではなく、実際にセラーに行って実物を見ながら選びます。
マダムと相談してこの日チョイスしたのはラングドックのシャトー ドゥ カズヌーヴという所のもの。
ちょっと獣っぽい香りがあって羊にはぴったりでした。
(とはいえ羊が来る頃にはほとんど残ってなかったけど・・・)

パテはパイ包みになっていて、わりとしっかり固めの食感。
ホワイトアスパラはソースをかけた上から軽く焦がしを入れてあって
アスパラ自体の甘さとみずみずしさがとても際立っていて美味しかったです。
ホロホロ鳥は(多分)クミン等のスパイスが入ったソースが敷かれていました。
熱々で出されるこれまた美味しいパンで、思わずお皿を拭ってしまう我々。
羊はシンプルにお肉の味がたのしめる一皿。

どの皿もとても丁寧に作っているという印象で、美味しかったです。
実は我々このあと用事があって時間が迫り、デザートとコーヒーが味わえなかったのが残念でした。
で、夜に行ってワインも含めて(!)これでトータル¥12,000ちょっと。
これはリーズナブルだと思います。

予約時にちび連れOKか聞いてから行ったのですが、
かなり小さいお店なので場合によってはちょっと大変かもしれません。
幸い我々が行った時は他にお客さんはいなくて、途中でカップルが1組入られたのですが、
あまりこちらを気にしている様子はなく、帰る時ちょっと挨拶したら
笑顔で答えて下さったのでホッとしました。
でも、2階は住まいも兼ねているらしく、途中で小学生のお子さんがトイレに降りてきて
各テーブルに挨拶して行ったりというほほえましい一幕もあり、
家庭的なムードもあるので大丈夫かな、という気もします。

ところでこのお店は国立駅から徒歩約10分程なのですが、駅からこのお店に行くまでの間に
いくつも気になる風情の店構えのレストランがありました。
この辺りに住んでいたら探索のしがいがありそうですね。(でも外食費かさみそう・・・)
友人夫妻が住んでいるのでこれからちょくちょく遊びに来ようかな。(って、メーワクか)

GRAS(グラ)
国立市中1-19-16
TEL  042-573-6006


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。