So-net無料ブログ作成

ビストロ ル ブルジョン [食べる]

生田緑地の帰りに行ったビストロのお話。

出かける前に、向ケ丘遊園近辺で夕飯を食べてこようと思い調べたところ
こちらが良さそうとなり、夜の開店時間の17:30に予約して伺いました。

IMG_3068a.jpg
小ぢんまりとした可愛いお店

ディナーはアラカルトのみということだったので、前菜2皿、メイン2皿にして
メインのうち1皿を、子供達と取り分けて食べようと 2名~と書かれていた
皮付き骨付きの豚すね肉ローストにしました。
そして、電車で来ているので当然2人とも飲む気満々♪
まずは白ワインをグラスでそれぞれ頼み、その後赤のボトルをお願いしました。

IMG_3069.JPG
前菜1 シャルキュトリー盛り合せ

シャルキュトリーとは、(主に)豚肉の加工品、パテやハム、リエットなどのことだそう。
ワインが進む~~♪
子供達もリエットをパンにつけて美味しいと食べていました。

IMG_3070.JPG
前菜2 サラダ(名称忘れ)

こんもり葉野菜の上に、パテや生ハムのほか、カツオや白身魚のマリネ的なものや
シラスのトルティージャ風のもの(スミマセン、記憶が既にあやふや)など、盛り沢山のサラダ。
ドレッシングをまとった葉っぱがほのかに香ばしく、聞いたらオリーブオイルとクルミオイルを
使っているそうです。

どちらもボリュームもあり、美味しかったのですが、内容的にややかぶってしまったかな。
結局メインだけでなく、前菜もみんなで取り分けて食べたので
もう少し違う系統のものにするんだったわ。

IMG_3071.JPG IMG_3072.JPG
メイン1 どーーん! とやってきた豚すね肉ロースト
右はそれを4皿に取り分けて頂いたもの

これはさすがに家では真似出来ない料理ですね~。
そもそも皮付き骨付き豚肉なんて普通じゃ売ってないもんね。
皮の部分はカリッと、その下の脂身のところはトロットロ、
お肉部分はホロッと柔らかくて、付け合わせのポテトなども良い味♪

IMG_3073.JPG
メイン2 鴨肉

かなりお腹いっぱいになったところにやってきてちと可哀想だった鴨ちゃん。
とっても美味しかったんだけど、もうお腹が苦しくて・・・。
付け合わせの焼きチコリがほろ苦でサッパリ、goodでした。

デザートは子供達が選びました。

IMG_3074.JPG
桃のコンポート マンゴーアイス添え

IMG_3075.JPG
私はコーヒーだけ

デザートには全てマンゴーアイスが付くとのことでした。
一口味見したらアニス系のリキュールがかかっていてちょっぴり大人の味。
Kは美味しいって食べていたけどSは苦手だった模様。
私は好きだけどね。

はぁ~お腹いっぱ~い。ごちそうさまでした!
ボリュームも味も申し分なし。
今回は頼み過ぎて苦しかったけどネ。(笑)
もう少し家から近ければなぁ!

我々がいた間は時間も早かったせいか他のお客さんはいなかったけど
実は予約でいっぱいだったみたいで、途中で一組来られたのですが
お断りしていたようでした。
なので行かれる際には予約していく事をお勧めいたします♪




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

甘酒 [食べる]

お正月にダンナ実家で手作り甘酒をご馳走になりました。
私はそれまで甘酒って外で買って飲んだことしかなかったのですが
(たいていは初詣とか、寒い時期にお寺や神社に行った時ね)
手作りのものは甘さがくどくなくて、おいしい♪

ちょっと調べたら、甘酒ってすごく栄養価が高くて、
特に麹で作ったものはダイエットにもいいとか。
これはちょっと初耳~!! 
美味しくて身体にもよくて、ダイエットできるなんて、これはやるしかないでしょう。
と思って早速麹を買ってきたけど、買ったらとりあえず安心してそのまま放置・・・。
ふと賞味期限を見たらもうギリギリではないですか。
というわけで、作ってみました手作り甘酒。

写真 (5).JPG
出来た~!

作り方はネットで検索すればいろいろ出てきますが、炊飯器を使う方法でトライ。

一応手順をざっと書きますと、
まず、炊飯器のお粥モードでお粥を作り
そこに冷水を入れて温度を適温にしたら
そこにほぐした麹を加え混ぜて
炊飯器のふたを開けた状態でざるか布巾をかけて4~5時間保温。
(途中何度かかき混ぜます)
※この後、仕上げの加熱という手順があったのですが今回は省略

ちなみにお米1合+麹500グラムくらい使って、5.5合炊き炊飯器に
結構いっぱいまで出来ました。

保温している間は1.5~2時間ごとにかき混ぜる、とあって
私は夕方から仕込みを始め、最初2回くらいはかき混ぜたのですが
その後子供達を寝かしつけていてしばらく一緒にウトウトしてしまい
後半は完全放置でしたが、上手く出来ていました。
後から別の作り方を見ていたら、保温し始めは温度を均一にするために
時々かき混ぜ、あとは放置でOK、という記述も見つけたので
これで大丈夫だったみたい。

出来上がった甘酒は、お好みの薄さにお湯(水)や牛乳などで割って飲みます。
お好みでおろし生姜を添えてどうぞ。

写真 (4).JPG
私が今ハマっているのは、1:1くらいの割合でコストコのバニラ豆乳を混ぜ、
おろし生姜たっぷり、シナモンパウダー少々、という飲み方。
熱々でも、冷たくても美味しいです。

確かに一杯飲むと結構満足感があって、腹もちもいいので
ダイエットに良いって言うのもうなずけます。
継続して、一食置き換えダイエットとかしたら効果あるんじゃないかしら。
って、やってませんが(笑)
でも確実にお通じは快調になってる気がするわ。
それが甘酒のせいか、豆乳のせいかはわからないけどね。
まあ、効能はともかく、美味しいのでオススメです♪




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハンガンスンドゥブ [食べる]

青葉台に美味しいスンドゥブのお店があるよと
お友達が教えてくれたのが、このハンガンスンドゥブ。←食べログのページ
車で連れて行ってもらったのですが、駅からも近いみたいです。

ランチのスンドゥブセットは、スンドゥブとナムル、おかわり自由のライス付き。
スンドゥブにはアサリや豚肉、きのこなどいくつか種類があり、
さらにあっさりorこってりと、辛さ(普通、辛い、激辛)が選べます。

私は豚肉・こってり・辛い、でお願いしました。

スンドゥブ.JPG
ぐつぐつ、あっつあつ

コクがあって具だくさん。器は小ぶりに見えますが結構たっぷり入っています。
辛さも私にはちょうど良く、美味しかった~。
生玉子が落としてあったので、次回は激辛で頼んでみて、
辛過ぎたら玉子を混ぜ込むってのもありかもなー。
スープ系に生玉子を混ぜるのはあまり好きじゃないので
今回は玉子だけすくって食べたのだけどね。

そして、4人で行って皆で1つ頼んだチヂミ。
これもシーフードや豚、キムチなど数種類あり、
キムチチヂミを注文しました。

出てきてビックリ。すっごく分厚くておっきい!!

チヂミ.JPG
(ナムルはスンドゥブセットに付いてきたもの)

カリッと、モチっとしていて、これも美味しい~~!
でもすごいボリュームで、4人がかりでも食べきれず
残った分はお持ち帰りにしてもらいました。
ちゃんとタレも別容器に入れてくれます。
ナイスです。

車で行って、近くのコインパーキングに停めた場合、
お会計の時に200円引きにしてもらえます。

家からもうちょっと近いといいんだけどなぁ。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマス2012 ディナー編 [食べる]

連休最終日はクリスマスイブ。
せっかくだからコストコに買い出しに行って
なにか作ろうかという事になり、激混み必至のコストコに突撃してきました。

まずはロティサリーチキン。
まあチキンはこれでいいでしょと。
この時は丸鶏もチキンレッグも整理券をもらってから
指定の時間に受け取りに行くシステムでした。
整理券をもらったら、指定の時間まで1時間あったので、その間に他に買うものを選び
ロティサリーチキンを受け取ったらすぐに帰れるようにしておきました。
やっぱりかなりの混雑でしたが、朝イチで行ったのでなんとか無事買い物終了。

クリスマスディナーのメニューは

・シュリンプカクテル(コストコデリ)
・ロティサリーチキン(コストコデリ)
・ホタテ、ローストトマトとプロシュート添え(ジェイミー・オリヴァーのレシピ)
・魚介のパエリア(ネットで検索したレシピ)
・シーザーサラダ


IMG_2285.JPG
ホタテ料理

先日のダンナ誕生日に引き続き、「ジェイミー・オリヴァーのパーティディナー」から一品。
タイトルは
「あぶったホタテ、ぱりぱりプロシュートとローストトマトの白いんげん豆添え」(長っ!)

写真ではわからないけど、皿にアンチョビとガーリック入りの白いんげん豆のマッシュを敷き
その上にオーブンでローストしたトマト、同じくオーブンでパリッとするまで焼いたプロシュートと、
フライパンでソテーしたホタテを乗せています。
豆のマッシュも入っているので割と食べ応えがあって、これで充分メインになりました。
ホタテの焼き加減も、本に書いてあった通り、まず2分間さわらずに焼いて、
表面に美味しそうな焼き色がついたらひっくり返して焼く、でバッチリでした。

IMG_2286.JPG
シーフードパエリア
子供用にウインナも入れようと思ってて忘れた・・・
でも魚介のダシがしっかり出ておいしかったです

後はこんな感じ。
IMG_2288.JPG
コストコのシュリンプカクテルは、本当はお昼に食べようと買ったのですが
食べるの忘れていてディナーに並び、いったい何人分だよって感じになっちゃいました(笑)

案の定、大人はホタテ料理とパエリアちょこっと、
子供達はシュリンプカクテルとパエリアでお腹いっぱいになってしまい
メインのロティサリーチキンは子供達がもも肉を一本ずつ食べたくらいで丸余り。
まあでも、もちろんその後数日かけて、そのまま食べたりサンドイッチにしたりサラダにしたり
最後にはカレーにも入れたりして食べ尽くしたけどね。


さてさて、今年も子供達のリクエストにより作ったお菓子の家。

IMG_2278.JPG
今年は本体のクッキー生地にココアパウダーを入れて茶色くしてみました

飾り付けは近所のお友達と一緒にやって楽しそうでした♪
モチロンその後解体して食べる時も同じお友達を呼んで、一緒に。

でも使えるお菓子の種類って案外限られてしまって(常温で溶けないとか、湿気ないとか)
段々同じパターンになってきちゃいました。
来年はアイシングでお絵かきして飾るとか、ちょっと趣向を変えてみようかな。


そして忘れちゃいけない今年のサンタ☆プレゼントは。
Sのリクエストはwiiのソフト「wii パーティ」とモンコレのイーブイ、
Kはどうぶつのぬいぐるみかポケモンの本、ということで
サンタさんがくれたのは可愛いトラの子供のぬいぐるみでした。
しかーし!
25日の朝、プレゼントの包みを開けた時Kは半ベソで
「これほしかったやつじゃない・・・」って。
ええ~?! だって動物のぬいぐるみでしょ??
よくよく聞いてみると、どうやらKとしてはSが持ってるカヤネズミのマスコットみたいなのを
イメージしてたらしい・・・。
いやーサンタさん、そこまではわからないよ~。
でも周りの必死のフォローもあって(笑)、だんだんきにいってきた、とのお言葉頂きました。
今では名前を「とらすけ」とつけて可愛がっており、まあなんとか一件落着~。
あーよかった。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

牡蠣パーティ [食べる]

先日、ご近所さん一家にお呼ばれしてお庭で焼き鳥BBQを楽しんでいると
途中から参加されたもう1軒のご近所さんが
今度ウチで牡蠣を取り寄せて食べませんか、とお誘いしてくれて
昨日は3家族での牡蠣パーティ♪♪

生牡蠣.JPG.JPG
こーんな立派な殻付き生牡蠣!

牡蠣好きのそこのお宅は今までにも取り寄せで楽しんでいるらしく
殻むき用の牡蠣ナイフや牡蠣用フォークなど小道具類も充実していて
自分で牡蠣の殻をむくのは初めての我々に上手なむき方をレクチャーしてくれました。

いやー、牡蠣むくのって初めは思ったより難しいと思ったけど
慣れると楽しいです。
特になかなか開かないヤツを何とかこじ開けた時は快感~!

殻むき初体験の4人で代わる代わる、
わーわーきゃーきゃー言いながら開けた牡蠣がこちら!
生牡蠣2JPG.JPG
う、美しい~♪ 厚岸産のまるえもん、という種類だそうです(確か)

シンプルにレモンのみ、またはワインヴィネガーのみ、で充分おいしい!!
ミルキーで甘味があって、さすが産地直送むきたてぷりぷり牡蠣です♪

全部生で食べちゃってもいいくらい美味しかったけれど
やはり焼き牡蠣も捨てがたい、ということでテラスへ。

焼き牡蠣.JPG.JPG
焼くと磯の香りが漂ってきます

こちらは少~しだけ殻が開いたらその隙間からちょこっとバターを押し込み
溶けたところをすかさず頂きます。
塩も醤油も必要なし!
ウマイです!

この他に皆で持ち寄った料理やおつまみも皆美味しく
牡蠣パーティ、堪能してまいりました。

そしてこの日、3夫婦6人で開けたワイン6本!
飲んで食べて、しゃべって笑って、楽しい時間でした。
M家及びH家の皆さま、ありがとう~~♪

次はうちで開催の予定。
またそれも楽しみであります。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パッション [食べる]

土曜日、代官山にあるフレンチレストラン、パッションに行ってきました。

子供は個室ならOKなのですが、個室は予約がいっぱいで取れず、
子供達はじじばばに見ていてもらってダンナと2人でランチです。
でも、もしかしたら個室があいていても2人で行ったかも。
というのも、このレストラン、実は我々が結婚式を挙げた場所でして
今年は結婚10周年なのです。

まぁ、おとーさんとおかーさんはここで結婚式したんだよーと
子供達に見せてあげたい気もしましたが
個室だとここの名物のおっきな暖炉が見えないし
何よりゆっくり食べられないしねぇ。
というわけで子連れで来るのは次回のお楽しみ。(っていつ?)

結婚式の後は、Sがお腹にいる間に一度、子供が産まれたらもう当分来られないからって
ランチをしに来たのが最後だから、8年ぶりになるのかな。
代官山に来るのもそれ以来だわ。

お店は、エントランスや個室の位置などちょっと変わっていた所もあったけれど
クラシカルなんだけどとっても暖かく寛げる雰囲気はそのままでした。

IMG_0592.JPG
もちろん暖炉も健在

嬉しいことに、パッション氏の息子さんと思われるメートル・ド・テル(多分)の方から
お店からとのことでグラスシャンパンを頂いちゃいました♪
乾杯して、メニューをじっくり眺めます。

来る前にHPなどを見ていて、カスレが食べたいねぇって言っていたんだけど
やっぱりそれ以外にお肉料理も食べたいし、どうしようか~
と迷っていると、魚料理と肉料理を選べるコースにして、
魚料理の代わりとしてカスレを選ぶというのは出来ますとのこと。
おぉ、それは嬉しいですね~、そうしましょう!
というわけで頂いた料理はこちら。

IMG_0575.JPG
アミューズ 蕪のクリーム(って言ったかな?)

IMG_0577.JPG
前菜(私) 本日のオードブル 白身魚とじゃがいものブランダード ナス、パプリカ、3種の貝

IMG_0578.JPG
前菜(ダンナ) エスカルゴのフリカッセ

IMG_0583.JPG IMG_0584.JPG
カスレ(2人から) 熱々の土鍋でやってきます♪ 右は取り分けて頂いたもの

IMG_0585.JPG
肉料理(私) 骨付子羊のロースト ハーブ風味 プロヴァンス風野菜のファルシー添え

IMG_0586.JPG
肉料理(ダンナ) エゾ鹿フィレ肉のソテー ポワブラードソース

IMG_0590.JPG
フロマージュ (食べかけでスミマセン) 

写真はないけど、ワインはお店の方と相談して、白をグラスで(私はヴィオニエ、ダンナはシャブリ)
頼んだ後、カスレと肉料理に合わせて、ラングドック地方の赤をボトルでお願いしました。

IMG_0594.JPG IMG_0596.JPG
デザート(名前忘れちゃった)とエスプレッソ

IMG_0600.JPG IMG_0601.JPG
ワゴンサービスで選べる小菓子



やっぱり、カスレ美味しかった~♪ あつあつ、トロットロで、表面はカリッとしていて。
脂っこそうに見えるんだけど、しつこくはなく、
これと肉料理、両方食べたら結構ヘビーなんじゃないかと思ったけど、余裕でペロリでした。
お勧めしてもらったワインともバッチリ。
他のお料理もそれぞれ美味しく、ハズレなし! 

さらにサービスがまた素晴らしかった。
フォーマルなレストランなのに堅苦しくなく、といって砕け過ぎでもなく。
(な~んて、偉そうですいません)
本当にリラックスして楽しめました。

この辺りとかは、きっとお店の移り変わりも激しいだろうに
10年(どころか、オープンは1984年ですって!)経っても土日はほぼ満席状態でやっているなんて
大きな暖炉の醸し出すあったかい雰囲気はもちろんのこと
やっぱりサービスも料理も本物だからなんだろうな~。
いやいや、良いレストランです。

ウェディングも結構予約がいっぱいみたいで、ちょうど我々の隣の席にいたカップルも
式の前の試食だったのか、食事が終わる頃に
プランナーさんらしき人がやって来てあれこれ説明を受けていました。
思わず話しかけちゃおうかと思ったけど、タイミングを逃してしまった・・・。
でもここなら素敵な結婚式になること、請け合いですヨ。

帰る頃にはオーナーシェフのパッションさんがレセプション付近に出て来ていて
お客さんと話をしたり見送りをされており、我々もちょこっとおしゃべりして
今度は息子達を連れてきますって、約束してきました~♪

また行かなくっちゃね!


そうそう、レストランの話ばかりでしたが、
10周年、おめでとう>ダンナ
これからも、よろしくです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トトロのシュークリーム [食べる]

お正月にダンナ実家で頂いたもの。

IMG_0389.JPG
トトロのシュークリーム♪

IMG_0391.JPG
ちょいアップ

白髭(しろひげ)のシュークリーム工房というお店のシュークリームです。
頭に付いている飾りで中のクリームが何か分かるようになってます。
緑の葉っぱはカスタード&生クリーム、チョコ色の葉っぱは季節もののマロン、
水色リボンの帽子はチョコレートです。

以前もダンナ母が買ってきてくれたことがあるのですが
可愛いだけでなく、硬めのパリッとした皮とコクのあるクリームで
見た目も味も楽しめるシュークリームでした。
ちなみに、買いに行く時は電話予約をしていった方がいいみたいです。


でもこの形、どうやったらこうなるんだろう??
シュークリームなんて、小学生の時母の手伝いをして作った記憶がかすかにある位で
専門的なことは全く分からないのだけど
絞り出して焼くっていうだけじゃ、この丸い耳の先っちょとか難しそう、だよねぇ。
って、やっぱそこが職人技なのか。
または型みたいなものを使うとか??
なぁんて、変なことが気になってしまうワタシなのでした。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょこちょこ [食べる]

ちょっとした食べ物ネタがたまっているので一挙放出です。

まずはこちら。

DSCF5952.JPG
フォカッチャ

先日のバーガーバンズで、ホームベーカリー生地を自分で焼くのは
そう難しくないということがわかったので2度目の挑戦。
ブラックオリーブとローズマリー、生地にドライトマトを練り込んであります。
元のレシピはパナソニックの「ベーカリー俱楽部」というサイトにあった
ブラックオリーブのフォカッチャです。
まわりのザクッとした食感が良い感じでした。

DSCF5953.JPG
BBQチキンウィング

これはオーブンで焼いてますが、BBQで焼けばより美味しい。
手羽中に下味として塩こしょう、砂糖、玉ねぎとにんにくのすりおろし、
ローズマリー、タイム、オレガノのみじん切り、パプリカパウダーを
たっぷりめに揉みこんでしばらくおき、焼いている途中で揉みダレにケチャップを足した
超手抜きBBQソースを塗って更に焼きます。
天板のあいているところがもったいないので、オリーブオイルと塩こしょうを薄くまぶした
ピーマンとかぼちゃも一緒に焼きました。
オーブンのグリル機能(上段)で20~25分くらいかな。
ビールにもワインにも合いますよん♪

そして、先日近くの直売所で見つけた面白いもの。

DSCF6059.JPG
とろナス(緑の)とUFOズッキーニ(クリーム色の)

素材の色や形は面白いけど、調理法は普通に、
オリーブオイルでソテーして塩こしょうしただけ。

DSCF6080.JPG

そのままだとぼやっとした味だったけど、バジルをちぎりかけてレモンを絞ったら
味が決まって、白ワインに合う夏らしい一皿になりました。



~おまけ~

DSCF6015.JPG
BBQの時、サザエを焼いてみました

食べたらバーっと磯の香りが広がって、庭から海へいきなりトリップ♪
お肉に飽きたらオススメです。
って別にBBQでサザエを焼くなんて珍しくないと思うけど、
ワタシ的には初めて焼いたのでちょっと感動してみました。あは。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近のハマり物 [食べる]

近くのスーパーでセールしていて、なんとなく買ってみたコレ。

DSCF4156.JPG
花椒醤 花椒の香りが爽やか~

いわゆる「食べるラー油」的な辛味調味料で、御覧の通り唐辛子や花椒がジャクジャク。
でもニンニクやネギ系のものが入っていないので、お昼に食べても大丈夫♪
そんなにしょっぱ過ぎないので、色々なものにたーっぷりかけて
ヒーヒー言いながら食べてます。(でもこれ、中辛って書いてあるんだよね)

ラベルには「マーボー豆腐や炒め物、つけだれなどに」とありますが
豆腐(冷奴でも温奴でも)にそのままかけるだけでもおいしい。
うどんやラーメンに入れたり、納豆に混ぜたり、もう何にでも投入!です。

台湾の、(メーカー名は老騾子というのかな)蓋に赤いラバさんが描かれた
辛味調味料シリーズで、他に豆鼓入りのもありました。
(これがまた、豆鼓がゴロゴロ入っていて、旨いの)

この間、新百合ヶ丘のKALDIでも売っているのを見つけました。
近くのスーパーには豆鼓入りのと普通の、2種類だけだったけど
KALDIには「激辛」のものもあって、おお!と思い手に取って見てみたら
唐辛子の種と思しき白い粒々がぎっっしり。
これはちょっと試す勇気が出ませんでした。

この記事を書くにあたってちょっと調べたらネット価格は大体¥250~380ってとこ。
近所のスーパーではセールで¥198だったのよ♪
無くなる前にまた買いだめしに行かなくっちゃ!!



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラ・セパ [食べる]

週末、W杯の影響か、ダンナがスペイン料理が食べたいと言い出し
ネットで見つけたこちらのお店に行ってきました。

DSCF2623.JPG DSCF2581.JPG
ラ・セパ


DSCF2624.JPG DSCF2626.JPG
お庭もあって素敵な一軒家レストラン 看板犬(?)のバジェナちゃん

DSCF2618.JPG
エントランスのラズベリー? ブラックベリー? がたくさん実をつけていてうらやましい
(うちのはまだ6~7コだけだもん)

DSCF2584.JPG
明るくて気持ちのいい店内


土日・祝日のランチコースから、パエジャセット(2人前から注文可)をオーダー。
他に、パスタセット、魚ランチセットがありました。

セットのドリンクはオレンジジュースにしてもらってちび達にあげ、
ダンナはノンアルコールビール、私はグラスワインを頼んで、かんぱーい!

DSCF2591.JPG
前菜盛り合せ 豚肉のリエット、トルティージャ、魚介のマリネ
トルティージャが前菜で出てくる時って大抵冷たいけれど、これは温かくてふんわり、おいしかった

DSCF2593.JPG DSCF2595.JPG
サラダまたは本日のスープ ダンナと私とそれぞれ別に注文 スープはガスパチョでした
ガスパチョ、酸味と甘みのバランス良くマイルド

DSCF2598.JPG
パエジャはメニューから好きなものを選べます

パエジャのメニュー結構種類があって迷ったけど、結局は一番人気という魚介のものにしました。
割と水分が多めのタイプ。パラパラライスも好きだけど、こういうタイプのも美味しい。
ほぼ食べ終わった頃合いを見て、お焦げをはがしてくれるサービスも♪

DSCF2617.JPG
デザート キャラメルアイスクリーム、アーモンドのタルト、洋ナシのコンポート


DSCF2596.JPG
アラカルトより イカの墨煮

DSCF2592.JPG
アラカルトより ベーコンのクリームソーススパゲッティ (ちび選択)


大きな桜の木があるきれいな庭に面した方は一面窓になっていて、
とても開放的ないい雰囲気でした。
料理も美味しく、この日我々がいた間、他のお客さんがいなかったのが不思議です。
多分平日のランチには近隣のマダム連が来るのでしょうけど。
まあちび連れで何かとバタバタするので我々としては気が楽で良かったです。

実は前の日からスペイン料理が食べたいと言っていたダンナのリクエストで
前日の夕食に私がネットであれこれ調べて作った1品、「タコのガリシア風」が
メニューにあったので本場物(?)と食べ比べてみたかったのですが
この日はタコが品切れだったみたいで、イカの墨煮に変更したのでした。
墨煮もとても美味しかったのですが、やっぱりタコのガリシア風、食べてみたいなぁ。
また行かなくては!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。