So-net無料ブログ作成

2008 Nov 沖縄の旅 その2 [旅]

沖縄旅行、1日目の続きです。



那覇から車で北におよそ1時間ほどで、今回の宿泊地、
ザ・ブセナテラスに着きました。

ちょうど夕暮れ時に到着したので、オープンエアーの開放的なロビーに入ると
向い側には夕日に染まる海が見渡せ、チェックインもそこそこに皆で眺め入ってしまいました。
これだけでもう、ここに来てよかったなぁという感じ。

DSCF7269.JPG




お部屋は白を基調にした上品なアジアンテイストのインテリア。
隣の、両親の部屋はちょうど角部屋で、窓が多い分さらに明るくてよかったです。

DSCF7305.JPG
もう少し手前から撮りたかったけど荷物が散乱していて無理でした・・・
子連れ旅行はこの大荷物が大変なのですヨ

外が明るいうちにホテル内&目の前のビーチを散策に行きました。
この日は陽が落ちてからはかなり風が冷たかったけれど、
プールサイドでサックスの生演奏などもやっていていい雰囲気です。
その音をBGMにそぞろ歩いたり、写真を撮ったりして
ラグジュアリーなビーチリゾート気分を満喫。

DSCF7271.JPG DSCF7276.JPG
DSCF7279.JPG 

やっぱり南国ってイイなぁ。
身も心もほぐれていく感じ・・・。(but頭痛は治らず)

この日の夕飯は特に決めておらず、ホテル内で食べるつもりでした。
私はまだ気分がすぐれなかったのでパスして、ちびちびと一緒に早めに就寝。
両親とダンナ&ちびは中華料理を食べにいったようでした。

DSCF7301.JPG
本館から歩いて5分ほどのバニアンビレッジにあるチャイニーズダイニング「琉華菜苑」
後で聞いたら、食べた物どれもおいしかったそうです

途中で眠くなったちびを連れてダンナがいったん部屋にきて、
ちびを置いてまたレストランに戻っていきました。
ちびは、じいばあもいるし、はしゃいで相当頑張っていたけどついに限界、
「もう(眠くて)だめだ~」とか言ってたらしい。
私はその後ダンナと両親がいつ帰ってきたのかも気づかずに爆睡してたけど
残った大人3人はちび抜きでゆっくりディナーを楽しんできた模様。



2日目に続く~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2008 Nov 沖縄の旅 その1 [旅]

先の3連休に、私の両親と沖縄に行ってきました。

9月ごろに大手旅行会社で航空券+ホテル+レンタカーのツアーを探したのですが
同じ行程で、自分でネット予約してもトータルの値段があまり変わらない、
しかも飛行機の時間がいい時間帯で選べる、ということに気づいて
今回は全て個人手配です。

今回ダンナのこだわりとしてあったのが
沖縄サミットで有名な「ブセナテラス」に泊まる、という点だったので
まずはホテルを予約。
ネットで見てみると、かなりいい感じ~♪ →こちらホテルのHP
子連れにゃちょっと贅沢すぎやしないかい?と思わないでもなかったけれど
じいばあも一緒だしね。

というわけで1日目。
土曜の朝、7:55の羽田発の便だったので
4時起き、5時に自宅を出る予定。
前日、最近仕事が立て込んでいるダンナの帰宅が午前2時(!)だったので
ほとんど寝ていない状態でしたが、何とか気合いで起きました。
カーナビが古くて羽田付近で迷いつつ、予約しておいた民間駐車場に
辿り着き、空港に着いたのが6時過ぎ(だったかな?)。
私の両親と空港で落ち合い、沖縄へ向けてイザしゅっぱーつ!

DSCF7232.JPG
搭乗ゲート付近の売店で、ちびがばあばに買ってもらったポケモン弁当
私はよく見てないけど、キャラ弁というわけではなく箱にポケモンが書いてあるだけだったよう
(ポケモン柄の布巾着付き)

機内では、ダンナ、父、通路を隔てて私&ちびちび、ちび、母の順で並び
母の手助けもあってとりあえずは何事もなく過ごしました。
後半、父と席を代わって子供たちを見てもらい、私も少し寝たし。
(ちなみにダンナは離陸時からずっと寝てた)
が、しかし!
このひと時の睡眠が後に恐ろしい事態を引き起こそうとは
誰も予想だにしなかったのでした!
続く


なんてもったいぶるような話ではなく、ヘタにちょっぴりウトウトしたら
たまに起こる偏頭痛になってしまったのでした。トホホ。
目が覚めて、肩がかなり凝っていたのでこれはやばいかも、と思いながらも
すぐに着陸だったので、バタバタ荷物を取って(ここでダンナが預かりタグを紛失してひと騒動)、
那覇空港から送迎バスでレンタカー会社に着いた頃にはついに痛み出してきちゃいました。
母に頭痛薬をもらって飲んだけど、全く効かず・・・。
ナビは父に任せて、とりあえず予定通り、まずはランチを取るために「首里そば」に向かいます。

沖縄そばの名店といわれるこちらのお店は、60とか70食で売り切れ閉店ということで
できるだけ急いで、そして楽しみに行ったのですが・・・。
なんと、「改装中」の札が!
アウチ!
しかし売り切れを想定して第2候補までは考えていたのでそちらへGO。

DSCF7249.JPG
うちなー料理 いろは庭

DSCF7248.JPG
お店の方が勧めてくれた「石畳定食」¥1,500

家庭的な雰囲気で、代表的な沖縄料理が少しずついろいろと味わえて皆大満足♪
といっても私は頭痛がひどくなってきていて、ツラカッタ。
味はおいしいなぁと思っているんだけど、休み休みようやく食べたっていう感じ。

そしてその後の首里城見学、私はついにリタイア。
駐車場に停めた車の後部座席でひたすら寝ていました。

DSCF7256.JPG DSCF7255.JPG
首里城はこんな感じだった模様

ぐっすり寝て起きたら、少しはましになっていたので皆と合流し、守礼門だけ見てきました。
それが16:00くらいかな。
時間はまだ早いけど、明るいうちに今回の旅のメイン、ブセナテラスに着きたいということで
そこからまっすぐホテルに向かいました。

ホテルの話はまた次回~。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

柿のホットビスケット [レシピ]

レシピのカテゴリーに入れるのが憚られる、めちゃめちゃ適当焼き菓子です。
元になっているのは友人に教えてもらった丸いスコーンのレシピだったのですが
一口大の角にカットしイメチェンして焼いたのでホットビスケットと呼んでみました。
(でも今調べたらスコーンとホットビスケットは同じものの米式と英式の呼び方らしい)

シナモンパウダーとジンジャーパウダーをたっぷり入れたのだけど
それだけじゃなんか寂しいなぁと思って、ふと目についた柿を入れてみることに。
焼き菓子に柿を使うレシピ、あとから検索したら結構あったけど
作った時には全く知らず、ホントにその場の思いつきでした。
失敗したら(しなくても)ほとんど私が食べるんだからいいんだもーん。

DSCF7189.JPG

柿1個は小さめの薄切りにして、生のまま入れていいか分からなかったので
半分はそのまま、半分はバターと砂糖で軽くソテーしてラム酒でフランベしてみました。
(でも結局混ぜて入れたので違いがわからず。生のままでもよさそう)

ボウルに好きな量のホットケーキミックスとシナモン、ジンジャーパウダーを入れ、
(私はパルシステムの「大麦と野菜のホットケーキミックス」を使用。
それだけだとちょっと甘いのでコストコで買った甘くないパンケーキミックスと混ぜて)
グレープシードオイル(菜種油などでも)をタラタラ~っと2周くらい入れ、
サラサラになるまでよく手ですり混ぜる。

柿を入れ、牛乳をちょろちょろっと加えて混ぜる。
生地がやっとひとまとまりになるくらいがいいです。
少々粉っぽくても大丈夫。
少しずつ様子を見て入れて下さい。
牛乳を入れすぎてべたべたになったら粉をちょっぴり足しましょう。

適当に伸ばして好きな形にカット or 小さめのコップで抜いて
それも面倒なら、手で丸めて平たく潰して焼いてもいいと思います。

180℃に予熱したオーブンで15~20分焼く。


私は固めの食感が好きなのですが、これは柿の水分があったせいか
ややソフトな仕上がりで、ちびにはかなり受けました。

ホットケーキミックスを使ってお菓子を作ると、手軽でいいんですけど
いわゆる「ホットケーキミックスっぽい味」がどうしてもしますよね。
パルシステムの「大麦と野菜のホットケーキミックス」はそれがないので
あ、ホットケーキミックスで作ったでしょ、と思われたくない時(ってどんな時よ)にいいですよ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

古巣に帰るツアー [お出かけ]

週末、友人一家とのお出かけ先は以前住んでいた大好きなまち、つくば。
引っ越して以来私は初めてです。
つくば時代に何度か遊びに来てくれたH一家は、われわれに洗脳(?)されて
すっかりつくば好きなのです。

久しぶりに行きたい場所がいろいろあって迷ったのだけど、やっぱりまずはココ。
少し前から平日はランチも始めたというコッコリーノです。
といっても我々が行くのは土曜日(のランチ)なので予約をして伺いました。
そしてせっかくだからと、シェフにお願いしてお任せでコースを組んで頂くことにしました。
た、た、楽しみだっぺや~~♪♪

大人用には¥3,000でお任せコースを、子供用にパスタをお願いしてありました。
子供用のは、アラカルトで普通にパスタが一皿来ると思っていたら・・・

DSCF7193.JPG
どん!
前菜&サラダ盛り合わせ付きの素敵なツインディッシュ(というのだろうか)で
おいしそうなカルボナーラがやってきましたヨ。わお♪

しかも
DSCF7201.JPG
キャラメルジェラートと濃厚チョコレートケーキのデザート付き!
このチョコレートケーキがまた、まったりしていてウマイ。

お子様メニューにするにはもったいない!
まこと贅沢でございます。


そして大人メニューはこちら。

DSCF7194.JPG
プチ前菜 シラスとカブの葉のフリッタータ ふんわりしていて美味

DSCF7198.JPG
前菜 熊本産ヒラスズキのスモーク オレンジとウイキョウのサラダ仕立て からすみ添え
    肉厚の食べ応えあるヒラスズキにスモークの香りと
    爽やかなオレンジとウイキョウ、からすみの塩気がバッチリあってます


DSCF7200.JPG
パスタ タリオリーニ サーモンとカブ、百合根のソース
     もっちりした手打ち生麺(ですよね?)はそれ自体がおいしい! 
     そこに甘みのあるカブと百合根、サーモンのソースがトロリと絡まってイイわ~!
     
DSCF7203.JPG
メイン 赤鹿ヒレ肉のロースト あんぽ柿とゴルゴンゾーラチーズソース
    シカ肉って、もっと臭いがあると思ってたけどこれは全くなくて柔らか
    濃厚な甘さのアンポ柿と、香りの強いゴルゴンゾーラソースがこれまたよく合うんだな

DSCF7204.JPG
デザート サツマイモのジェラート リンゴのタルト

それにコーヒー(エスプレッソ、ハーブティ)、パン。

期待に違わず今日もきっちり美味しいものを食べさせて頂きました!
H一家も大絶賛。
ホント、どの皿も外さないんだよなぁ。
これでワインが飲めればいうことなしなんだけど・・・。
ワタクシいま授乳中なので、我慢、我慢です。
(皿ごとにグラスワインで堪能していたダンナがうらめしや~)
飲めるようになったら是が非でもまたお邪魔しますので
その時はまたよろしくお願いします、シェフ!


おいしいランチを大満喫した後は、10月31日にオープンしたばかりの
北関東最大級というショッピングモール「イーアスつくば」を偵察に。

いやはや広くてとても回りきれません。
とりあえずぶらぶらして、トイザらスでおもちゃを買って、
お茶して、JAのファーマーズマーケットで
新鮮野菜を買って帰ってきました。



さて、実は我々、前日に急遽、つくばで一泊してこようと思い立ち
グランド東雲の部屋を予約してありました。
(ダンナはオークラに泊まりたがったのだけどあいにく満室)

というわけで、夕飯もつくばにて。
お昼イタリアンだったから夜は百香亭の坦々麺で決まりでしょう。
H一家もこれから帰って夕飯作るのは面倒だから食べてっちゃうわ、と
付き合ってくれることになりました。

自分で近いものを再現しようとするとあまりにハイカロリーそうでつい加減してしまう、
そしてやっぱりこの味はウチじゃ出せない濃厚スープに、極太麺。うまいです。
あと、レジ付近で売っているジャスミン茶(350g ¥945)を別の友人達に頼まれていたので
大量に買い込んで参りました。

H一家とはここでお別れ、我々はホテルに向かいます。 

東雲、ウェディングシーズンで結構部屋は埋まっていると
予約時に聞いていたんだけど、その割にはとっても静か。
というかあまりひと気がなく。
まあ時間も遅かったからね。
ツインだけど、ベッドが大きめだったのでゆったり寝られました。

翌日は、朝早くチェックアウトし、クーロンヌで朝食。
相変わらず混んでるねぇ、ここは。
ホントはモルゲンでサンドイッチを買って洞峰公園で食べる予定でしたが
雨だったので公園は断念。
モルゲンパンは昨日H一家がランチ前に寄った時うちの分も買っておいたもらったので
家でゆっくり楽しむことにします。
それからあちこち見てみたいところをドライブがてら回り、
その後つくば時代の友人宅(これが我々が住んでいた頃にはなかった
えっらい綺麗なマンションでねぇ、びっくり!)に遊びに行って一緒にランチしました。

ランチはNONでハンバーガーを食べたかったんだけど
満席の上に待っている人もいてこれまた断念。
すぐ近くでささっと済ませられそうなとこ、
というわけで WEST HOUSE に行きました。
(後で考えたらエーベルバッハに行けば良かったなぁ。なんで思いつかなかったんだろ)

でも、友人の元気そうな顔も見れたし、ちびちびの顔も見せられたし
よかったよかった。
そしてここで友人と別れて我々は帰路についたのでした。



いやぁ、つくばから引っ越して2年の間に、あちこちお店が出来てたり無くなってたり、
新しく大きなマンションが建っていたりといろいろ変化があって面白かったな。
でも住んでいた時にも思っていたけど、いったん離れてみて改めて感じたのは
街路樹の並木の素晴らしさでした。
一本一本がかなり立派な木なのに加え、
道路がずーっとまっすぐなこともあってすごく見応えがあるのです。
ちょうどあちこち紅葉し始めていてホンットきれいだった~♪
公園も多いし、研究所などの敷地にも緑が多いし、
おいしいお店もいろいろあるし、やっぱりいいなぁ、このまち。
私の心の故郷なのでありました~。








nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1才になりました [育児]

DSCF7079.JPG

一昨日の記事でもちょこっと触れましたが、先日ちびちびの1才の誕生日会をしました。
ちびの時には、当時住んでいた家に両家の両親を呼んで
ケーキとお寿司でお祝いしたことはしたんだけど、
一升餅を背負わせなかったのが心残りだったので
今回は絶対背負わせようと前々から計画していたのです。

一升餅はネットで調べてこちらに注文。当日の午前中に届くようにお願いしてありました。
お赤飯は私の母が買ってきてくれることになっていたし
近くのスーパーの魚売り場で塩焼き用の鯛も予約しておきました。
ケーキはいつもアルチザンなのでたまには違うところで、と、これまた近所で評判のいい
K・ポッシュというお店に予約済み。
ダンナ母がサンドイッチを持って来てくれるということだったので、
あとは肉料理系と簡単なサラダでも用意すれば準備は万端。
ダイニングテーブルが小さすぎるからご近所さんに大きなピクニックテーブルも借りたし。

しかし、当日になって一波乱あるのが我が家の宿命(?!)、
まずはダンナ両親と一緒に来るはずだった弟くんが来られなくなり、
さらにはダンナ父の体調が良くない上に、午後から仕事で
ダンナ母も行くかどうしようか思案中との電話が。
応対したダンナが、お父さんは仕方ないとして、
お母さんだけでも電車で来ればと説得したら、もう少し様子を見て考える、とのこと。
ありゃりゃ・・・。
ダンナ父と弟くんは結構たくさん食べる方だからとたっぷりめに作ったんだけどなぁ。
そこで急遽、私の姉に電話して来れないか打診してみると、上の子2人は用があるけど
姉夫婦と末っ子Tちゃんは来てくれることになりました。
よかったーと思ったところでまた電話、ダンナ両親は来られるという結論に。
まあ多分料理は足りるだろうし、人数多い方が楽しいからこれはこれで結果オーライ。

一升餅も無事届き、ダンナとちびがケーキをピックアップがてら
電車で来たうちの両親を駅までお迎えに行ってくれ、
鯛も無事焼きあがって、お祝いランチの始まり~。

DSCF7088a.JPG DSCF7087a.JPG

鯛は2尾。
ちびの時に一升餅やらなかったから、せめて鯛はちびの分も用意したかったの。
本当はもう一回り小さいのを頼んでおいたんだけど、お食い初めの時と同じくらいのが来ちゃった。
まあオーブンには入ったし、大皿の代わりにトレーと天板にホイルをかぶせて
何とかなったからいいけどね。焼いといて余ったらいろいろ使いまわせるし。

で、どうせなら違う味にしようということで、普通の塩焼きとハーブローストにしてみました。
ハーブはイタリアンパセリ、タイム、ディル、レモン、ニンニクを使用。(右の写真)
お肉はスペアリブとモロッコいんげんのトロトロ煮込み(写真は半量)を。
サラダはいろいろ茹で野菜の盛り合わせ。
お赤飯はこの写真に写っているのと同じのがもう2つに、一回り小さいのが1つあり
栗入りですっごくおいしかった~! しかも出来たてでまだ温かかったし♪
うちの母が実家の近くの和菓子屋さんで買って来てくれたんだけど
ワタシ的には今日のメニューの中で一番おいしかったかも。
大2箱あけて、余った分は小さいのをダンナ両親に、大きいのを姉に持って帰ってもらいました。

そしてダンナ母が持って来てくれたサンドイッチがまたすごかった。
パン・シュープリーズというの、聞いたことはあったけど初めて食べました。

DSCF7093.JPG
こんな大きな丸型パンに・・・

DSCF7094.JPG DSCF7095.JPG
サンドイッチがぎっしり4段! ハム卵、ヤサイ卵、ツナ、ポテトサラダ、チーズのもあったな

これ、くりぬいてサンドイッチにしてまた詰めるって、すごい職人技じゃない?
話題性もあるし、持ち運びや食べやすさの点でもパーティや差し入れにもってこい。
姉たちも、今度上の子のサッカーの集まりの時これを差し入れにしようか、なんて言ってました。

そして肝心の一升餅。

DSCF7078.JPG
お餅には名前がおっきく入っているので箱だけ。こんな感じで届きました

背負うための風呂敷も一緒に届けてくれるので、それに包んだ一升餅を
ここ数日でようやく3~4歩 歩けるようになったばかりのちびちびに背負わせました。
風呂敷をくくりつけられている間は何が起こっているのか分からない様子。
その後はどうしても重くて立ち上がれないし、座っても後ろにひっくり返りそうになるしで
ウウーってなりつつも泣く程ではなく、ヨレヨレしたその様子に大人は大笑い。
後でちびにも背負わせてみると、さすが4才は軽々背負って歩き回ってました。

お餅はそれからすぐ切って、みんなで分け、持って帰ってもらいました。
すぐに食べなければ冷凍しておいてお正月用にちょうどいいかもね。

ケーキはK・POSHE(ケー・ポッシュ)のガトーフレーズ。
スポンジがふわふわな中にもちょっとモチッとした感じでとっても好み♪
表面が柔らかいホワイトチョコのコーティングだったところも目先が変わって
良かったかも。中にはクリームとスライスしたイチゴ。

料理もケーキも好評で、大勢でわいわい飲んで食べて、楽しい1日でした。
ずっとやりたかった一升餅が出来て、ワタシも大満足♪
みんなにお祝いしてもらえて、ちびちびはホント幸せ者だぁ。
感謝♪感謝♪なお誕生会なのでした。







nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナエトルとティガー [育児]

おととし、引っ越してきたばかりのここのマンションで初めて参加したハロウィン。
まだ知っている人も少なくて、ちびも私にくっついておずおず、といった感じでした。
(その時の記事は→こちら
去年は楽しみにしていたのにちょうどちびちびの出産と重なり、やむなく不参加。
そして今年、10月31日金曜日、ようやくリベンジの日がやってきました!

とか言うわりには仮装はちびはおととしのカボチャケープ、
ちびちびは姉にもらった「くまのプーさん」の友達のトラのティガーの着ぐるみでいいや、
という至って手抜き予定でしたが。
(ちびちびの1才のお誕生会の準備やらなんやらでバタバタしててね~)

でもとりあえずお菓子もたくさん用意して楽しみにしていたわけです。
しかし!
前回に引き続き当日になってトラブル発生!
仲良しのIちゃんがプリキュアになる、と聞いたちびは
それなら自分は大好きなポケモンのキャラクターがいいと言い出したのです。
ええ~?! い、今から??
まあ確かにまたおととしのカボチャ王子じゃ芸がないよなぁとは思ってたけどさぁ・・・。
そこでなんとかちびをナエトルに仕立てるべく母はない知恵絞りましたヨ。


DSCF7038.JPG
ナエ~!

ああ、お祭りで買ったナエトルのお面があって良かった♪ 
これで頭の葉っぱにもなるし、何よりとりあえずはナエトルとわかってもらえるよね。
あとは私の緑色のTシャツを着て、茶色のタンクトップをかぶせたリュックを
甲羅に見立ててガムテでふちどり(薄茶とこげ茶と色合いが逆なんだけどね)、
折り紙で作った円錐形のしっぽをおしりに貼り付けて、即席ナエトル完成~!
お面がなければ(あっても?)何だかよくわからない格好ではあったけど
本人は鏡を見てすっかり満足気だったのでよしとしよう。

そしてティガーの方は、半袖半ズボンのつなぎだったので、寒さ対策に
オレンジ系のトレーナーとズボンを下に着せ、フードをかぶせて完成。

DSCF7041a.JPG
こんな感じ

そして夕方。
5時半ごろからぞくぞくと仮装した子供たちが出てきます。
参加する家は、基本的にお母さんがドアの外にお菓子を持って出ているのだけど
うちの階は今年は他に参加組がいなくてちょっと寂しかったので
ちびちびをベビーカーに乗せ、お菓子のかご持参で下の階に降りました。
もうほとんどの子が顔見知り、ちびの友達なので
わー○○ちゃん凝ってる~! とか、××くんは△に仮装したんだぁ♪ とか
みんな可愛くって、見ているこっちのテンションも上がってきます。


ちびはといえば、おととし私が「来年はそうなっていればいいな」と思った通り、
仲良しのお友達と一緒にマンション中飛びまわって、たくさんお菓子をもらって来てました。
あとでこっそり、「(お母さん達に)ないしょで、みんなで3階で1コたべちゃったぁ♪」との報告もあり
もう大々満喫だった模様です。そりゃ楽しいよねぇ!
ママ達も写真撮りまくりではしゃいでたもん。
お父さん方も見たかったと思うなぁ。(ダンナもそう言ってた)
週末にやってもいいんじゃないかと思ったくらい。
来年は何にしようかな♪
またポケモンだったりしてね。
来年はもう少し凝った仮装が出来るようにちゃんと準備しなきゃなぁ。


DSCF7076.JPG
本日の成果 たくさんもらったねー



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。