So-net無料ブログ作成

思い立って清水 [旅]

ご近所さん6家族位と近くの公園でBBQの予定だった3連休初日、
週間予報ではずっと天気が怪しい感じでした。
前日の金曜に、やっぱり今回は中止、と決まり、ちょうどSのサッカーの練習もなかったため
ダンナの思いつきで、静岡県は清水に川崎フロンターレのアウェー戦を観に行く事になりました。

金曜の夜、ダンナが仕事から帰って来てからローソンでチケットを買い、
それからホテルを探します。
清水駅の近くにはわりと大きなホテルが沢山ありそうなのですが
ウェブで空室を検索しても全く引っかかりません。
とりあえず片っ端から電話してみたところ、やはり満室との返事が続き、
夏休み初めの連休だし、混んでいるのかな、もしかしてうちらみたいなサッカー観戦目的の人?
などと話しているうちに、何軒目かで運よく4人で泊まれる和室の部屋が見つかりました。
HOTEL TOKIWA駅南店

翌日は11時頃出発して、多少渋滞にハマりながら
清水駅近くのホテルに到着したのがちょうどチェックイン出来る3時ごろ。
お昼はコンビニでおにぎりなどを買って車中で済ませました。

チェックイン後、少し休んで早速スタジアムに向かいます。
清水エスパルスのホームスタジアムであるIAIスタジアムは
清水駅から直行のシャトルバスで20分くらい。
周りに緑の山々が見える、いい雰囲気のスタジアムでした。

IMG_5365.JPG IMG_5363.JPG
左 サッカー専用スタジアムなので客席との距離が近くて親近感がわきます
右 客席に行く途中 曇っていたけど富士山が見えました(写真では見えにくいですが)

試合は2-0でフロンターレ勝利!
途中雨がパラパラ降ってきたけれど、びしょ濡れになってしまうほどではなく
持参したカッパで凌げる程度でした。
さらにビックリだったのが、Sのサッカーのチームメイト、
一家でフロンターレファンのRくんとそのお父さんに偶然会ったのです。
親同士も試合や練習などで会う機会が多く仲良くさせてもらっているので
子供達ともども盛り上がり、帰りのシャトルバスもご一緒しました。

夕飯は、スタジアムでもちょっと食べていたし時間も遅かったので
ホテルに帰る前にコンビニに寄って買って来ました。
翌日は特に予定を決めていなかったので、子供達も特別に夜更かしして
布団を敷き並べた部屋で、テレビを見ながら皆でダラダラ。
これはこれでのんびりして楽しかったです。

そして翌日、9時半ごろチェックアウトして、そのまますぐ近くの河岸の市へ。
ここのお食事処で遅い朝ごはんを食べて帰ろうと言う計画です。
とはいえ子供達は、ここが開くのが10時と聞いていたのでそれまで持たないだろうと
昨夜コンビニで軽く食べられるものを買っていて、まだお腹すかない、と。
まあもともとKは刺身類は食べないし、仕方ないか。

IMG_5398a.jpg
魚介食事処 おがわ

IMG_5384.JPG IMG_5386.JPG
左:次郎長丼  右:鉄火丼

市場をブラブラして、シラスや干物を買って帰りました。
帰って夕飯に食べたけれど、シラスも干物も甘塩で美味しかった!

IMG_5390.JPG
ゴハンは食べないがこういうものは欲しがるSとK (笑)

帰りは渋滞もなく、スイスイ。
足利SAで休憩して、こんなものを買いました。

IMG_5402.JPG IMG_5406.JPG
左: 凍らせたフルーツをそのまま削って練乳をかけた「けずりいちごミックス」
右: トロピカルジュース ブルーハワイ (各種かき氷シロップの炭酸割り、だと思う)

イマドキのSAは色々あって楽しいですな♪


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014 GW 九州 その7 [旅]

由布院の町をたっぷり散策して宿に帰ってきた我々、
とりあえず一休みしてから大浴場に行きます。
時間帯のせいか貸し切り状態でゆっくり出来ました。
こちらのお湯、無色透明でにおいはなく、こころなしかヌルッとするような
柔らかいお湯でした。
ドクターフィッシュのおかげで足もすべすべだし、いい感じ♪

そして夕飯、今日のメインは鱧しゃぶです。
チェックインの時に、牛肉、豚肉、鯛、鱧の中から選んで下さいと言われ
いったんは牛でお願いしたのですが、父とダンナがやっぱり鱧が食べてみたいと
言うので変更してもらったのでした。

これは子供用。
IMG_5162.JPG IMG_5165.JPG
IMG_5192.JPG

おとなはこっち。

IMG_5159.JPG IMG_5163.JPG
左: 今日の箸置きはツツジの花
右: 蓬豆腐

IMG_5166.JPG IMG_5167.JPG
左: 鱧焼売
右: 本日の湊から

IMG_5169.JPG IMG_5170.JPG
鰆 木の芽味噌焼き(右は取り分けて頂いたところ)

IMG_5175.JPG IMG_5177.JPG
左: 鱧しゃぶ
右: 鱧雑炊(雑炊か温かい素麺で選べます)

IMG_5193.JPG
甘味

いや〜、今日も趣向を凝らした器の数々で美味しいお料理、楽しみました。
鱧しゃぶって初めて食べたわ。
雑炊があまり美味しくてお腹苦しいのについおかわりしちゃった♪
ごちそうさまでした。

そして、昨日の教訓を活かして今日はワイン、1本にとどめておきましたww
のはずだったのに、やっぱり疲れもあって結局バーには行かずじまい。
今思うと行っとけばよかったな〜。ってちょっと後悔。

翌朝、前の日に、こどもの日ということで部屋付きの露天風呂用に
宿から頂いていた菖蒲の束を入れて菖蒲湯にします。
ふ〜、朝から極楽じゃ。

ひとっ風呂浴びて朝食♪

IMG_5196.JPG
子供用 今日もボリュームたっぷり

IMG_5203.JPG IMG_5204.JPG
今朝のご飯は釜炊きの炊き立て

IMG_5205.JPG
ヨーグルトにかけてある透明なものはなんとトマトのゼリー

このごはんがもう、ピッカピカのつやっつやで本当に美味しかった。
後で聞いたら、ほとんど市場にはでまわっていない由布のお米で
研ぎ方、炊き方にも相当こだわっている、ということでした。

というわけで、2日間お世話になった月燈庵さん、お部屋やお料理も素晴らしかったけど
それに加えて、こちらから言う前に送迎の要不要やその時間、食事の時間など
とてもさりげなく尋ねて手配してくれるその接客の心地よさに
本当に上質のサービスを感じました。

さてこの日は午後早い便で帰京の予定でしたが、
由布院駅から大分空港までの直行バス、渋滞の恐れもあるので早めに行こうと
チェックアウトしたらもうそのまま駅まで送ってもらって空港へという流れです。
早めに行こうと思った理由がもう一つ、行きの飛行機内にあった情報誌に
大分空港内のお寿司屋さんが紹介されていて、
お昼はそこでと目論んでいたのです。

そして懸念していた渋滞もなくスムーズに空港に到着し
結構時間があったので、当然行ってきました鮨 海甲(かいこう)。
満席で少し待ったのち、2テーブルに分かれてササっと食べてきました。

IMG_5212.JPG
関サバと関アジ 刺身で1人前ずつが一緒盛りになっています
城下ガレイも頼みたかったのですが品切れでザンネンでした

てか!
この刺身、すごい。
こんなに美味しいサバ、アジは初めて!
刺身にはかなりうるさい両親もびっくり仰天の大満足!
この後、握りの関サバ、関アジも頼んだのですが
刺身の方が一切れの身が厚くて、全然食感が違います。
断然、刺身がウマイです。
これはやっぱり地元で食べないといけないものでしょうね。
来て良かったです。
まあ、お値段もすごいけどねww

てな訳で、美味しく、楽しかった九州の旅、これにて終了。
長々お付き合い頂きありがとうございました~!

IMG_5215.JPG
大分空港


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014 GW 九州 その6 [旅]

由布院の旅館、月燈庵に泊まった翌日は、あいにくの小雨でかなり肌寒い日でした。
おこたが嬉しいね~♪

朝イチで部屋付きの露天風呂に入り、両親・姉達の泊まっている部屋に行って
お茶など飲みながら朝食までの間しばし寛ぎます。
こちらの朝食、一番早くて確か8時からと少し遅めの設定ですが
それもまたのんびり出来て良いのかも。

朝食はお品書きが無かったので詳細を忘れてしまいましたが、
美味しい物がちょこっとずつ沢山で、ご飯が進んじゃって困ります。
お味噌汁をおかわりすると、違う具で出して頂けます♪

IMG_5068.JPG IMG_5071.JPG

IMG_5073.JPG IMG_5066.JPG
右下の写真は子供用 他にもスープとか色々出ていたと思うのですが写真が無く、記憶もww
写っている四角いのは甘いフレンチトースト的なパン

朝食のあと、今日は由布院の駅前から金鱗湖まで
お土産屋さんなどが立ち並ぶ通りをぶらぶらしてこようというつもりでした。
あまり早く行ってもお店はやっていないので
10時にまた駅まで送迎車をお願いして、帰りは4時に迎えにきてもらうことにしました。
出かけるまで少し時間があったので、談話室でセルフサービスのコーヒーを頂きます。

IMG_5058.JPG
コーヒーと、ラズベリーリーフティが置いてありました

さて、送迎車で多少渋滞しながら由布院の駅に着くと、もうすでに結構な人出でした。
今年のGWは客足が3~6の4日間に集中してしまい、例年よりも混んでいるとの事。
確かに広い駅前通りから、湯の坪街道という由布院観光の中心的な通りに入ると
あまり道幅がない通りは観光客でごった返しているような状態でした。

IMG_5078.JPG
ここは駅前通り 観光馬車や人力車の姿も見えました

雨は出る頃は霧雨で、念のため宿の傘を借りてきたのですがこの頃にはもう止んでいました。
地ビールや、子供達はプリンやアイスなど買い食いしながら
お土産物屋さんをのぞいたり、ちょっと公園で遊んだり、ダラダラ、ぶらぶら進みます。

途中でトリックアート迷宮館を見つけた子供達が行きたがったので、私と姉が付き添い
ダンナ達は近くの喫茶店で休んでいました。

IMG_5092a.jpg
わー、落ちる~!(笑)

お昼時、きっと今日も宿の夕飯はボリュームたっぷりだろうから
昼は軽く済ませようということになり、肉巻きおにぎりを買いに行きました。
が、姉と子供達はどうやらお腹が空いていなかったらしく
隣のお店でやっていた、ドクターフィッシュの足湯に行ってしまい、
ダンナと私もやりたいと思っていたので後から合流。
両親は肉巻きおにぎりのお店にイートインスペースがあったのでそこで食べていました。

IMG_5114a.JPG
ドクターフィッシュ、初体験♪

これ、やる前は、面白そう、とか思っていたのですが実際に両足を浸たし
そこにぶわーっとドクターフィッシュが群がってくるのを感じた瞬間、
ぎゃ~、気持ち悪っ!!と思ってしまってプチパニック!!
そういえば昔から、ブツブツとかビッシリとかうじゃうじゃ系が苦手なのでした。
隣にいたSにずっとしがみついて自分の足元が全く見れず・・・。
でも時間いっぱいまでやったけどねww
あとでお風呂に入った時、かかとがスベスベになっていてびっくりしました。
ドクターフィッシュ、コワいけど効果抜群!(笑)

あと他にちょこっと寄り道したのは、湯布院フローラルビレッジ。
イギリス・コッツウォルド地方の町並みを再現したというミニミニショップが並ぶスポットで
その中にあるふくろうの森というミニミニ動物園に
子供達と姉だけ行って来ました。(ふくろうの森は入場料がかかります)
ちなみにその間父とダンナは少し離れた酒屋さんの庭にあるテーブルで焼酎など飲んでいました。

IMG_5150.JPG IMG_5127a.jpg
IMG_5118a.jpg
姉にカメラを渡して撮ってきてもらいました

そんなこんなでチンタラ進み、金鱗湖に着いたのは2時半過ぎ。
普通に歩いたら約30分のはずの道のりです。

IMG_5139.JPG
やっと着いたよ~!

湖畔にはこじゃれたカフェとかもあったのですが、もう飲み食いはしない方が良かろうと
それに時間も気になるので、ちょっと湖の周りを散歩して、
すぐ近くにある由布院の御三家といわれる有名旅館の一つ、亀の井別荘をちらっと見て、
来た道を駅に戻る事にしました。

IMG_5147.JPG
亀の井別荘 多分裏手に当たる場所に立派な鯉のぼりが

あと帰りがけに御三家のもう一つ、玉の湯もちょっとだけ覗いてきました。
入口付近だけ見てすぐ帰ってきたけどね。

というわけで、お迎えが4時って時間もてあましちゃうかなと思っていたけど
駅前のお土産屋さんの中庭にあった無料の足湯などをしているうちに4時になり、
ちょうどいい時間でした。
さ、宿に帰ってゆっくりお風呂に入ろうっと。


続きはまた~!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014 GW 九州 その5 [旅]

さて、途中ちょっとしたハプニングに見舞われつつww、
無事に由布院の駅にたどり着いたのが5時ちょっと前。
ここからは宿の送迎車をお願いしてあり、人数の関係で2台に分かれて乗り込みます。

さすがGWまっただ中、駅前の通りはずっと先まですごい渋滞で、運転手さんによると
通常なら10分ほどで着くのだけれど、どれくらいかかるかわかりませんと言う話。
でも、しばらくまっすぐな道をのろのろ進んで(多分)県道との交差点を過ぎると
急に空いてきて、思ったほどはかからずに到着しました。

IMG_5207.JPG
本日のお宿はゆふいん月燈庵

IMG_5007.JPG IMG_5206.JPG
新緑に埋もれるように建つ母屋は古民家を移築したものだそう

中に入ると、左手に小さなフロントがありますが、その隣にある囲炉裏に通され
こちらでウェルカムドリンクを頂きながらチェックイン。

IMG_5065.JPG IMG_5009.JPG
左: 小さなフロント
右: おしぼりに添えられたお花、みんな違う種類でどれも素敵でした

IMG_5062.JPG
囲炉裏の向こうには緑の背景が美しいバーカウンターもありました

こちらの宿は全室離れという贅沢な造りで、母屋から客室へはつり橋を渡って行きます。
2棟予約しており、由布岳眺望の「文月」に両親と姉、Tちゃん、
スタンダードの「りんどう」に我々が泊まる事にしました。

IMG_5019.JPG IMG_5021.JPG
りんどう 部屋にはこたつが♪

IMG_5022.JPG
全室源泉かけ流しの露天風呂付き!

緑に囲まれ静謐な宿で上げ膳据え膳、気の向くままに温泉入り放題・・・ああなんと贅沢な。
もちろん大浴場もあり、仲居さんが淹れてくれたお茶を頂いた後
サッと大浴場でお風呂に入り、浴衣を着て母屋の食事処で夕飯です。

まずは子供用の料理。

IMG_5024.JPG IMG_5028.JPG
IMG_5046.JPG
すごいボリューム!

先に食べ終わって退屈していると、フロントのある場所で
DVDを見せてもらえるというので、お願いしました。
子供も飽きないし、大人もゆっくり食べられるし、ありがたいサービスですね。

こちらは大人用。

IMG_5029.JPG IMG_5030.JPG
左: 箸置きは敷地内で採ってきたというもみじ 
右: 前菜 ガラスの器にはこれも敷地内で採れるというクレソンのお浸し
 
IMG_5031.JPG IMG_5034.JPG
左: 真奈鰹サラダ仕立て
右: 車海老 手取りつみれ 清汁仕立て

IMG_5037.JPG IMG_5038.JPG
左: 本日の湊より
右: 耶馬渓地鶏鍋

IMG_5040.JPG IMG_5047.JPG
左: 豊後牛
右: 口直し

IMG_5048.JPG IMG_5049.JPG
左: 山菜飯朴葉巻き
右: 朴葉を開くとこんな感じ 
左写真、木杓子に隠れていますが手前の器に卵あんが入っていて
山菜飯の半分はそのまま、のこり半分はそのあんをかけて頂きます

IMG_5050.JPG
柑橘ゼリー

美味しいお料理、器がまたそれぞれ凝っていて素敵です。
薬味に添えられた自家製の柚子胡椒も(写真ないけど)辛味が強くて美味しかった。

たらふく飲んで食べて、お腹がはちきれそう。
本当は、夜子供達が寝たら母屋にあった素敵なバーでちょっと飲みたいね、
なんて言ってたのだけど、調子に乗ってワイン2本空けたらもう無理でした(笑)
と言う訳でこの日は終了~。


続きはまた!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014 GW 九州 その4 [旅]

さて、長崎から由布院へと向かう列車の旅の続きです。

特急かもめでは車内販売の飲み物を買ったりうたた寝したりと皆のんびり。
しかし、そこに流れた車内アナウンスに、一瞬耳を疑いました。
なんと、(原因は言っていなかったのでわかりませんが)このかもめ号、
予定より8分ほど遅れております、と言うのです。
え? 
8分遅れ?
って・・・そ、それ、まずいんじゃない??

と言うのは、鳥栖での乗り換え、予定通りでも元々9分しかないのです。
8分遅れたら・・・1分で乗り換えなくちゃいけないの?!!!
通りかかった車掌さんをつかまえて聞いてみても
出来るだけスピードアップして遅れを取り戻すよう頑張ります、みたいな事しか言ってくれず
ゆふいんの森、待っててくれないんだ??
どうしよう?!

とりあえず鳥栖に到着する前に荷物全部持ってドア前で待機し
念のため、私が大きい荷物はダンナに任せて最初にダッシュで行く、と言う事に。
その後遅れは7分に縮まったけど、でも鳥栖駅の様子が全く分からないので不安でした。

そして鳥栖に到着。
どうやら1つ向こうのホームのようです。
子供達とダッシュで階段を降り、隣のホームへの階段を駆け上がると
えっ?! ゆふいんの森がいない!!
遅かったか! それともホーム間違えた?!
と、焦った次の瞬間、写真やホームページで見覚えのあるダークグリーンの車体が
ゆっくりとホームに入ってきました。
なんだ、今来たんだ〜。びっくりしたよもう。

というわけでどうにか無事に乗り込むことが出来ました。
はー、良かった〜!
どうなることかと思ったよ。

IMG_5003.JPG IMG_4968.JPG
ゆふいんの森

車内では記念撮影のサービスがあったり、車窓から名所が見える所ではスピードを落として
説明のアナウンスがあったり、リゾート列車ならではの演出が楽しい旅でした。

IMG_4973a.jpg IMG_4979.JPG
左: 子供の日が近かったので記念にメダルももらいました(見えないけど首にかけてます)
右: ななつ星とすれ違うときもアナウンスでお知らせがありました

そして由布院に到着。
駅からは旅館の送迎車をお願いしていました。
今回の宿泊先は ゆふいん月燈庵 というところ。

ダッシュして疲れたので続きはまた~(笑)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014 GW 九州 その3 [旅]

長崎のホテル マジェスティックに泊まった翌日、
朝食の場所は昨夜ディナーを頂いたレストランでした。

朝食は、卵料理と付け合わせがそれぞれ選べるパン食のAコース、または
洋風雑炊のBコースがあり、どちらもジュース、サラダ、デザート、コーヒーが付いています。

IMG_4893.JPG IMG_4897.JPG
サラダとAコースのパン

IMG_4908.JPG IMG_4905.JPG
Aコースの卵料理はボイル、スクランブル、フライドエッグから
付け合わせはソーセージ、ベーコンから選べます。

IMG_4906.JPG IMG_4910.JPG
左: Bコースの洋風雑炊
右: デザートのフルーツとヨーグルト

Kは添い寝だったため朝食が付いておらず、卵料理とソーセージ、パンケーキの乗った
ワンプレートに、ジュースとヨーグルトが付くキッズメニューをお願いしました。

昨夜に引き続きこちらのレストラン、朝食もきちんと美味しくて一同大満足。
ここで頂いたコーヒーがとても美味しかったと、後で母が言っていました。

さて、朝食の後はざっと荷造りをして、チェックアウトの時間まで
ホテル近くの観光に出かけました。
有名なグラバー園がすぐ近くなので、まずはそちらに向かいます。
すると坂の上に何やらたくさん人がいて、見るとこれまた有名な大浦天主堂でした。

IMG_4918.JPG
国宝♪

じゃあまずこちらから、という事で中に入ってみます。
写真撮影禁止なので、写真が無いのが残念なのですが
ステンドグラスから射す光が美しい、とても趣のある教会です。
隣にキリシタン資料室があり、長崎の隠れキリシタンの迫害の歴史を物語る
色々な展示物が並んでいました。
その資料室のある建物の裏に回るような感じで進んでいくと、もうそこがグラバー園の入り口です。

IMG_4930.JPG IMG_4934.JPG
左: 長崎港が見えます
右: 旧三菱第2ドックハウス

IMG_4941.JPG
旧グラバー邸

天気も良く、花や緑もキレイでぶらぶら散策するには最高だったのですが
ゆっくり見て回るには時間が足りず、後ろ髪引かれながら駆け足でざっと見てきました。
でも、園内3か所にあると言うハートストーン、2つは見つけたよ♪

一度ホテルに帰ってチェックアウトを済ませると、移動までもう少しだけ時間があったので
荷物を預かってもらってホテル周辺のお土産屋さんをのぞきに行き、
戻ってタクシーで長崎駅に向かいます。

8人いるので2台に分乗していたのですが、途中で後ろのタクシーに乗っていた姉が
私の携帯に電話をかけてきました。
運転手さんに聞いてもし可能なら、眼鏡橋を通ってもらうように出来ないかな?との事。
すぐに聞いてみると、大丈夫、とのお返事です。
しかも少しの間なら道端に停めておけるので降りて写真を撮ったりできますよ、と。
やったね!

というわけで、眼鏡橋も見てまいりました。

IMG_4951.JPG
この写真は車窓から撮ったもの

見どころ沢山で楽しかった長崎観光もこれにて終了、
今日はこれから電車で由布院に向かいます。
まずは特急かもめで鳥栖に行き、そこでゆふいんの森に乗り換えます。
人気があって、特にGWなどはほとんどチケットが取れないという
ゆふいんの森、今回これだけはJTBで頼んでいたのですが、
ホント、取れて良かった~!

IMG_4961a.jpg
特急かもめ  これで鳥栖まで行くよ!

お昼ご飯は、きっと夜は旅館の食事でボリュームありそうだから
お腹すかせておかなきゃ、と言う事で長崎駅でおにぎりなどを買って軽く済ませました。
4席ずつ、通路を挟んで2つのボックスシートにして、のんびり電車の旅もいいよね~。
と、この時はこの後起こる恐ろしい事態など、想像もしていなかったのでした。



と言う所でもったいぶって続きはまた!



~おまけ~

旧三菱第2ドックハウス前の池で子供達が見つけました。

IMG_4937.JPG
人面魚(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014 GW 九州 その2 [旅]

ゴールデンウィークの九州旅行の初日、ホテルでの夕食の話。

チェックインの時に、人数が多いので事前にメニューを見て
何を頼むか決めておけばあまり待たずに済むと教えてもらい、
メニューも貸して頂きました。

部屋でしばらくダラダラしながらメニューを検討。
そのうちに、方向音痴だから絶対タクシーで帰ってくるぞ、と皆に思われていた
母&姉コンビが、徒歩で奇跡の帰還を果たし(笑)、
全員頼むものが決まったのでメモに書いてメニューを返しがてらフロントに持って行きました。

みんな頼んだものがバラバラなので、1人ずつご紹介~。

父 コース(プランタン)
IMG_4854.JPG IMG_4860.JPG
左: 春の味覚 前菜盛り合わせ
右: 新じゃがのポタージュ

IMG_4864.JPG IMG_4873.JPG
左: 長崎産天然真鯛と新じゃがのポワレ
右: 黒毛和牛のミニッツステーキ 新玉ねぎのソース

IMG_4875.JPG
本日のデザート
それにパンと、コーヒーまたは紅茶がつきます。

母 ビーフシチューセット
IMG_4863.JPG
ビーフシチューにパンまたはライス、それに確かサラダ、スープ、デザート、コーヒー付き
(セットの内容忘れてしまいました・・・違ってたらスミマセン)

姉 アラカルト
IMG_4856.JPG IMG_4862.JPG
左: トマトとパルミジャーノのサラダ
右: 真鯛のポワレ

ダンナ アラカルト
IMG_4855.JPG IMG_4857.JPG
左: 馬刺しのカルパッチョ
右: 野菜とベーコンのサラダ

IMG_4867.JPG
アクアパッツァ

私 アラカルト
IMG_4868.JPG IMG_4870.JPG
左: 鮮魚のマリネ サラダ添え
右: 仔羊のグリル

S アラカルト
IMG_4871.JPG
特選牛肉のステーキ

あとTちゃんとKがアラカルトでそれぞれコンソメスープとコーンクリームスープ、
他にロールパン、カイザーパンなどを頼みました。
もちろんワインもしっかり頂きましたヨww
(ワインを飲むと頭痛がおこる姉はビール、父は焼酎でしたが)

評判通り、料理はどれも美味しく、両親も姉もすごく喜んでくれました。
ホテルのレストランといっても、丸テーブルで気取らない雰囲気も居心地よく
サービスの方も丁寧かつフレンドリーで、楽しい長崎の夜になりました。

IMG_4879a.jpg
ごちそうさまでした~♪

さて、当初の予定では夕食の後は部屋に戻って寝るだけだったのですが
レストランのサービスの方とお話している中で、長崎の夜景の話になり、
ガイドブックなどにも載っている有名な稲佐山はちょっと遠いけど
鍋冠山(なべかんむりやま)ならホテルからタクシーで10分くらい、と教えてもらったので
せっかくだから行ってみようよ、という事になり、タクシーをお願いして
大人はほろ酔い、子供らは夜のお出かけに大はしゃぎの勢いで行って参りました。

タクシーの運転手さんには鍋冠山公園の駐車場で待っていてもらい、
ササっと展望台に登ります。

IMG_4883.JPG
わーー! キラッキラ~!

稲佐山とは海を挟んで反対側に位置するという鍋冠山からの夜景、
写真では分かりにくいかもしれませんが本当に綺麗でした。

来て良かったね!

この続きはまた~。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014 GW 九州 その1 [旅]

今年のゴールデンウィークは、私の両親と姉、それに姉の末娘Tちゃんと
我々家族で九州に行ってきました。

早朝の便で羽田から長崎空港に飛び、長崎で1泊し、
翌日、特急「かもめ」と「ゆふいんの森」を乗り継いで由布院へ。
由布院で2泊して、帰りは大分空港からという旅程です。

まず初日。
羽田空港がカウンターも手荷物検査もすごい行列で
搭乗時刻に間に合うかギリギリだったのですが、何とか乗り込み一安心、
と言いたいとこだけど、今回チケット手配が上手くいかずに我々はANA、
姉とTちゃんだけ30分ほど遅いJALだったので、
羽田ではターミナルも違うしと長崎空港で待ち合わせにしていました。
ネネ達、飛行機ちゃんと乗れたかなぁ。

一足先に長崎空港に到着して、荷物を取り、
市内へ出るためのバスの時間を調べたりチケットを買ったりしていると
姉から携帯に電話。到着したかな、と思って出ると、
「まだ羽田~。」
「えぇっっ! なんでっ??!!」
「うそ(笑)。今着いたよ~♪」
だって、ガクッ。
ったく、寿命縮んだわいww

ってな訳で、姉達と無事(?)落ち合い、直行バスで長崎駅へ向かいます。
駅に着いたのが11時くらい。
そこからまずタクシーでこの日宿泊予定のホテルに行き
荷物だけ預かってもらって、身軽になって長崎市内観光です。

時間的に、まずお昼を食べちゃおうという事で路面電車で中華街へ。
やっぱり長崎といえばちゃんぽんだよね~!
ガイドブックにも沢山お店が出ていて迷ってしまうけど、
たまたまダンナが食べたいと言っていた東坡肉(トンポーロー)の
写真がちゃんぽんと共に載っていたこちらのお店に行ってみました。

IMG_4799.JPG IMG_4800.JPG
中華街の入り口、北門(左写真) のすぐそばのお店、会楽園(右写真)

頼んだものは

IMG_4801.JPG IMG_4803.JPG
左: ちゃんぽん  右: 特製皿うどん(太麺)

IMG_4804.JPG
特製皿うどん(細麺・あんかけ)

IMG_4806.JPG IMG_4807.JPG
左:ピータン豆腐  右:東坡肉

他に青菜炒めや八宝菜、唐揚げ、それにもちろん青島ビールや紹興酒も頼み
みんな超~満腹!ごちそうさまでした!

さて、ここからまた路面電車に乗って目指すは平和記念公園。
やはり長崎に来たからには、こういう事が昔あったんだよって
子供たちにも教えないとね、という事で。

IMG_4816.JPG IMG_4827.JPG
右: 平和の泉  左: 浦上天主堂方面

69年前、見渡す限りの焼け野原だった場所、
今はのどかで、美しい公園になっています。
月並みだけど、普段の生活の中で忘れてしまっている平和のありがたさを
しみじみ考えさせられました。

さてお次は来た道を戻り、出島へ行ってみます。
やはり長崎といったら出島でしょう~!
と言っても明治時代以降の埋立てで、昔歴史で習ったあの扇形の出島は
もうなくなってしまっているのですが、建物など現在復元中だそうで
復元された所は一般に公開されています。

IMG_4830a.jpg IMG_4833.JPG
左: 当時の装束を着たスタッフの方と
右: カピタン部屋(商館長の館)の中

着物の貸し出し(洋服の上から着られる・有料)サービスがあって
当時の格好で出島の中を散策出来たり、
スタンプラリーや、1回100円でわたあめを自分で作れるイベント(?)がやっていたり
(これはどちらも子供達がやって、大喜びでした)
なかなか楽しめたのですが、この日の夕飯はホテルのレストランを6時から予約しており
夕飯の前に少し休みたいねと言う事でそろそろ帰る事にしました。

ここからホテルまでは多分歩いて帰れる距離だろうと、出口に向かったのですが
どうやら母と姉はもう少し見て回りたい様子。
結局、2人で後から帰るから先に行っていてと言う事で
一足お先にホテルに向かいます。

ホテルは、有名なグラバー園の近くにある、ホテル マジェスティックと言うところ。
古くて小ぢんまりした、ヨーロッパの街にあるプチホテル、といったイメージです。

IMG_4792.JPG IMG_4793.JPG

部屋はツインを3部屋取っており、
我々の部屋にはエクストラベッドを入れてもらっていました。
(Kは添い寝という事で)

IMG_4849.JPG
奥がエクストラベッドです

こちらのホテルのレストラン、フレンチでなかなか評判が良さそうなので楽しみ♪
この話はまた次回~。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャンプ@メープル那須高原キャンプグランド 後編 [旅]

キャンプ2日目の話の続き。

昨日、豪雨に恐れをなして変更してしまったキャビンをチェックアウトして
もともと2泊で予約していたオートサイトにテントを張ります。

チェックアウトは11時、そして通常チェックインは13時なのですが
管理棟の開く朝8時に問い合わせに行ったら、もういつでもテントを張っていいとのことで
まずテント設営に必要なものだけオートサイトに車で運び、テントとタープを張ってから
キャビンにある荷物を撤収・移動し、チェックアウト、という段取りで行く事に。

テント設営中もかなりの雨で、どうせ雨の中カッパ着てやるんだったら
昨日やってれば今日は一日のんびり出来たのに、と後悔しきり。
でも昨日の時点では、翌日もまたこんな大雨とは思っていなかったんだもんね。

それでもなんとかタープとテントを張り終え、チェックアウトまで済んだのが10時前だったかな。
子供達はタープが出来るまで車の中で遊んで待っていました。

IMG_3114a.jpg
頑張ったッス♪

一応帰る日までの食材は昨日買い出ししてきてあったので
子供たちにも手伝ってもらいお昼はカレー、夜は焼きそばをカセットコンロで作りました。
カレー用のご飯も、普通の鍋でガス火で炊くの初めてだったけど上手くいきました。

IMG_3127.JPG IMG_3152a.jpg
子供達、お手伝いは嫌がるけど料理は楽しかった模様

あとは他にやる事もないので管理棟で薪を買ってきて焚き火したり
濡れた服やタオルをキャンプ場内のコインランドリーで洗濯したりして過ごしました。

IMG_3138a.jpg
やっぱり焚き火は楽しいね

なかなかいい火が熾ったので炭を足して網を置き、
昨夜食べきれなかった肉を焼いたりもしました。

そうそう、前編に書き忘れていたけど、こちらのキャンプ場には
無料のお風呂(露天風呂も)があって、とっても良かったです。
もちろんトイレや炊事場もキレイだしお湯も出るし、すごくいい所でした。
これで雨じゃなければねぇ・・・(遠い目)。

そんなこんなで初めてのテントでの一夜。
テントの下にグランドシートを敷いていたのだけど
床部分は結構水がしみてきて、寝ていたエアマットまで濡れはしなかったものの
すごい結露でテントの側面の内側もびっしょり、それに接していた枕なども半分位濡れてしまう状態。
昨晩キャビンで寒かったので厚着してシュラフにもぐっていたら暑くて子供達は汗びっしょりと、
もう何もかも湿った感があって、これでまた明け方冷え込んだら風邪ひきそーと心配で、
なんだかあまり寝た気がしませんでした。
実際は朝までずっとテント内は蒸し暑く、寒い思いをしないですんだのがせめてもの救いかな。

ようやく朝になって外に出てみると、すごい雨音だと思っていたのはいつ頃からか
木々の雨だれだったようで、雨は止んでいました。
って、もう帰るんだけど~(泣)。

朝食はカップラーメンで簡単に済ませ、最後にもうひと頑張り、片付け・撤収です。
ビッショビショのテントとタープをなんとか収納し、
ほとんどが湿っているか濡れているすごい量の荷物を何とか車に詰め込みチェックアウト。

IMG_3157.JPG
管理棟 お風呂もここにあります


撤収作業でさすがに疲れたので、帰路に着く前にちょっと休みたいねという事で
向かったのはこの辺りでは有名らしいベーカリーカフェ「ペニー レイン」。
その名の通り、ビートルズをモチーフにしたベーカリーカフェで、
飲み物をオーダーすれば、ベーカリーで買ったパンをカフェで頂くことも出来ます。

ここで少しのんびりして、途中のS.A.で自分達のお土産用に
冷凍の宇都宮餃子と佐野ラーメンを買って帰宅しました。

帰宅してからのキャンプ用品のメンテナンスがまた一仕事。
全部濡れたまま車に詰め込んできたので、いったんしまったものを全て出して
砂や泥を落として乾かしてからまたしまう、
テントとタープも庭と駐車場に組み立てて完全に乾かし、また収納。
まあこの辺の作業はもし雨に降られなくても、夜露などで濡れるらしいので
キャンプ場にいる間に乾かす時間が取れなければ多分毎回必要なのかもだけどね。
慣れればもう少し楽になるのかなー。


はぁー。
今回のキャンプの感想はただ一言。
「雨じゃなければね~」

でも初回にこんなのを経験したからちょっと度胸がついたとも言え、
今度また気候のいい時にリベンジしたいねと
一家で深くうなづきあったのでした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャンプ@メープル那須高原キャンプグランド 前編 [旅]

7月末にダンナの夏休みがあったので2泊でキャンプに行ってきました。

今まで数回キャンプに行った事はあるのですが、毎回友人家族と一緒、
そしてテントを持っていなかったのでコテージ泊でした。
今回とうとうテントとシュラフを購入したので、ダンナ念願のテント泊、しかも家族だけ、と
いろいろ初めての試みです。

キャンプ場は、設備の充実度と子供向けのイベントなどでファミリーに人気が高いという
こちらに決定。
メープル那須高原キャンプグランド
我々は水道付きオートサイトを電源有りで予約しました。

さて、初日。
朝は6時頃出発して、朝食は途中のコンビニでおにぎりなどを買い車で食べました。
平日だったのもあり渋滞はほとんどせず、那須 I.C. を降りたのは10時前。
道の駅に寄り一休みしながら野菜を買った後、近くのスーパーで買い出しをして
ちょうどレジに並んだころ・・・雨が降ってきました(泣)
天気予報では降水確率50%、曇り時々雨で、ちょっと心配だったんだけど
・・・このタイミングで来るか~。

キャンプ場に続くメープルロードという未舗装の道に入ったころには
雨はどんどん強くなり、ワイパーMAXでかけていても前が見えないくらいの豪雨に!!
なんかもータイミング悪過ぎて笑っちゃうよね。

数週間前に近所の公園でテントを張る予行演習をしていたとはいえ
この豪雨の中カッパ着てテント張るの、大丈夫かねホントに。
で今日はコテージが空いてたらコテージに変更してもらおうよ、と私が弱気発言。
チェックインのために管理棟に行って聞いてみると、
マーブルハウスという定員4名のキャビンに1棟だけ空きがあるとの事で
とりあえず今夜はそこに入る事にしました。

この時はめちゃくちゃホッとしました。
でもこの選択は後になって考えたら誤りだったのだけどね。
理由はまた後々。

とりあえずこの日使うものを車からキャビンに運び、あれこれしているうちに
何とか雨が止んできたので、キャンプ場内を散歩してみました。

IMG_3095.JPG
束の間の晴れ間

子供用の遊具などある楽しそうな遊び場もあったのだけど
ビショビショで使えず、持って行ったボールでキャッチボールなどして遊びました。
ひとしきり遊んだ後はキャビンに戻り、ウッドデッキで火をおこし夕飯の準備です。

夕飯はBBQと冷凍食品の焼きおにぎり。
夜になってまた雨が降ってきたのだけど、屋根付きデッキだったので大丈夫でした。
道の駅で買ってきたキュウリ漬けをつまみにのんびり飲みながらジュージュー。
子供達は一通り食べるとキャビンの中でUNOをやったりして遊んでいました。

IMG_3087.JPG IMG_3088a.jpg
IMG_3086a.jpg

キャビンには備品としてマットのような敷布団(?)が置いてあり、
チェックイン時にそれにかけるシーツを貸してくれます。
他の寝具はないので持ってきたシュラフで就寝。
朝方は結構寒くて、子供達にひっついて寝ていました。

朝ごはんはカセットコンロでホットサンドとインスタントのコーンスープ。

IMG_3108.JPG
やっぱキャンプの朝はコレですな

そしてキャンプ2日目のこの日は、ほぼ一日雨でした。
小やみになったりする時間帯もあったけど、基本はザーザー降り・・・。
でもせっかくだから一度はテント設営したいとのダンナの希望で
キャビンはもうチェックアウトして本来予約していたオートサイトにテントを張る事にしました。

長くなりそうなので続きは次回~。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。