So-net無料ブログ作成

2010 SW ハワイ Part3 [旅]

まだ初日の話しが続いております。

夕食を取りに我々が向かったのはハイズステーキハウス
私もダンナも、和牛の霜降り肉とかって美味しいんだけどちょっと脂っこいと感じてしまうので
ハワイに行くなら是非とも赤身の美味しいステーキが食べたいね、と
唯一日本から予約をしていったお店です。

ちび連れOKということだったけど、店に入るととてもちびを連れてきていいような
場所とは思えない、高級感のあるレストランでした。
HPによれば内装は英国の大邸宅やクラブを模していて、メインルームは「書斎」なのだとか。
確かに壁には本棚が設えてあり、重厚そうな本がたくさん並んでいました。
もちろん短パン、TシャツはNG。
ちびとKちゃんには早速さっき買ったアロハを着せて行きました。

そして注文はこれら。

DSCF3215.JPG
最初に出てくるチーズブレッド 濃厚で美味しいけどお腹にたまりそうなんで味見だけ

DSCF3214.JPG DSCF3223.JPG
アペタイザーに皆で取り分けて頂いた2皿 
左 タルタル・トリオ:フィレミニョン、アヒ(マグロ)、サーモン
右 スライストマト、オニオンのサラダ

DSCF3217.JPG
キッズメニューのチーズハンバーガー 大人用でも十分なサイズ さすがにビーフパテがウマい!

DSCF3224.JPG
待ってましたの New York Strip  9オンス サイドはオブライエンポテト(私)
脂っこくないのに柔らかで、まわりは香ばしく焼けていて肉の旨味もたっぷり。
これよー、こういうステーキが食べたかったのよぉ!
大き過ぎるかと思ったけどペロッといけちゃいました。

DSCF3225.JPG
Filet Mignon 7オンス サイドはマッシュポテト(ダンナ)

DSCF3226.JPG
Prime Rib 10オンス (H君、Hちゃんとも)

飲み物はグラスシャンパンで乾杯の後、ナパ・ヴァレーのNEALというワインを頂きました。
このワインもまた美味しくって、いやぁ、満足です。

そしてかなり満腹ではあったけど、デザートもいっちゃいますよ~。
テーブルサイドでフランベしてくれるスぺシャルデザートの中から
その名もChocolate Lovers'
お酒は飲めないけれど、甘いものは別腹のHちゃんチョイスです。
1つを皆でシェアして頂きました。

DSCF3228a.jpg DSCF3229.JPG
チョコレート、アマレット、コナコーヒーリキュール、あとブランデーだったかな
を混ぜてフランベした濃厚ソースを、カッチンコッチンに凍ったバニラアイスにかけてくれます
ソースがチョコだけじゃない何ともいえずいい香りになってて美味しい~

店に入ってすぐにちびちびが、デザート前にはちびとKちゃんも、椅子に座ったまま寝てしまい
このパフォーマンスを楽しんだのは大人達とベビーのYちゃんだけでしたが
ま、リキュール入りの大人のデザートだったから、ちょうど良かったかもしれないね。

しっかりデザートまで終えた後は、まだ開いているお店もいっぱいあったけど
ちび達も寝ちゃっているし、この日はこれでホテルに戻って休むことにしました。
ってなわけで楽しく、美味しく、そして長~~い旅の初日でありました。






~おまけ~

DSCF3219.JPG
おそろいのアロハでハンバーガーを食べるちびとKちゃん

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010 SW ハワイ Part2 [旅]

さて、ハワイ到着の日のランチです。

今回の旅行は完全に個人手配だったので、事前にH家と相談して大まかなスケジュールを
決めており、ここでのランチはEggs’n Things(エッグスン・シングス)に行く予定でした。
レンタカーでホテルに向かっている時にお店が見えて、近いじゃん、と思っていたけど
さすがに徒歩でちび連れだとちと遠く感じました。まあでも全然徒歩圏内ではありますが。
行ってみると店の前には人だかりができ、3~40分待ちとの事。
さすが日本にも支店が出来ただけのことはある、大人気店なのですね~。

DSCF3169.JPG

小一時間ほど待って、やっとありついたランチがこちら。

DSCF3178.JPG
手前から 一番人気というほうれん草とベーコン、チーズのオムレツ。サイドはポテトをチョイス(ダンナ)
       単品のサイドメニュー ウインナーソーセージ 食感が柔らかで練り物っぽいお味
       チョコチップパンケーキ(私) 1皿に5枚って!

飲み物はプランテーションアイスティにしたのですが、単独で飲めば甘くフルーティで
美味しいんだけど、甘いチョコチップパンケーキと一緒だったので、
普通のアイスティの方がさっぱりして良かったかな。
ダンナの頼んだアイスカプチーノもばっちり甘く、生クリームがたっぷり乗っかってました。
甘党な方にはオススメです・・・。

この日の夕食は日本からちょっといいレストランをネットで予約してあったので、
それに備えてランチは軽くすませようと少なめにオーダーしたつもりだったけど、
想像以上のボリュームでした。
ちび達はウインナーとダンナのポテトでお腹いっぱい。
私もパンケーキをちびに1枚、ダンナに1枚分けてやっと完食です。
ふわふわで、チョコもたっぷりで美味しかったんだけどねぇ。
はぁ~、満腹じゃ~。

ランチの後はホテルに戻りがてらちょろちょろと店をのぞいて
ちびとKちゃんにおそろいのアロハを買ったり、お約束のABCストアをうろうろしたりしました。

DSCF3188.JPG
アヴァンティ・シャツ

そして部屋に帰って水着に着替え、ホテルのプライベートビーチへGO!

DSCF3197.JPG DSCF3199.JPG
左 ホテル前のビーチからダイヤモンドヘッドを臨む
右 ビーチからみたホテル タワーウィング

ちびは早く海に入りたくてうずうずしていたので浮輪を抱えて
待ってましたとばかりにKちゃんと走って行き、結構荒い波にキャーキャー言って大はしゃぎ。
が、波打ち際から割とすぐにガクンと深くなり、波の引きもきついので大人でもちょっと油断すると
すぐ足のつかない状態になっちゃいそうで、ほとんどカナヅチな私としてはちょっとだけ怖かったかも。
でも浜も水も景色もキレイだし、水温もちょうど良いし、きっと浮輪か、
エアマット(?っていうのかな?)みたいなものでプカプカしたらさぞや気持ち良かったことでしょう。

当然、ちびちびは「うみいかない」の一点張りで、一度だけ だましだまし、
抱っこで海に入ったけど、波の勢いに怖がって半泣きでした。
その後はパラソルの日陰でずっと砂遊び。

しばらくビーチで遊んでから、部屋に戻ってちょっぴりドレスアップし
ディナーはこれまた徒歩圏内のレストラン、Hy's Steak House(ハイズ ステーキハウス)にて。

また長くなりそうなので次回に続く~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010 SW ハワイ Part1 [旅]

今年のシルバーウィークは友人一家とハワイに行ってまいりました。
仲良しのH家と、もう何年も前から海外に一緒に行きたいねぇと話していたのですが
それがこの度ようやく実現の運びとなったのです。
行き先は、南の島とかでのんびりしたいねー、
とくればやはり、子連れ海外旅行の王道、ハワイで決まりでしょう!とあいなったのでした。
以前にもこのブログに登場しているH家は、H君と奥さんのHちゃん、ちびと同い年のKちゃんと
1才半のYちゃんの4人家族で、H君とHちゃんはハワイ経験者。
ちなみに我々は全員初ハワイでございます。

日程は、9月22日(水)の夜に出発、同日の朝に現地到着で
帰国は25日(土)の午前の便、成田到着は26日(日)の午後。
木曜が休日だから、両家のダンナーずは水曜半休、金曜に一日休みをとっての3泊5日です。

さて、まず初日。
20:50のフライトだったので少し余裕を持って18:00に成田でH家と待ち合わせていました。
家から成田までは車で約2時間。近くのパーキングに預けることも考え
家を出たのは15:00くらい。(今後の備忘録)
そしてほぼ時間通りに成田に到着、ここで軽く夕飯を食べようと
空港内の回転寿司へ。
機内食で夕食と朝食がつくのだけど、
なにはともあれ旅の始まりを祝し(?)とりあえずはカンパーイ! なのでした。

DSCF3143.JPG
夜の成田空港展望台 飛行機を眺めるちびちび

機内では、寝る時はちゃんと横になって寝たいちびちびが断続的にぐずりはしたものの
これといったトラブルもなく、無事ホノルルに到着。
入国審査やレンタカーの手続きもスムーズに行って
いよいよ8人乗りのシボレーに乗り込み、ホテルに向かって出発!
と、思いきや。
8人乗りの車にびっちり8人(アメリカでは8歳以下は要チャイルドシートなので
ちび達もしっかり1席分いるのです)乗ったら、荷物が入らない~!
両家ともベビーカーは持ってきておらず大小のスーツケース1つずつで、計4つ
(あとはリュックとか足元におけるバッグ)だったのですが、荷台がどうにも狭くて。
しばらくあれこれやってみた挙句、レンタカー会社のおじさんを呼んできて
シートをもう少し動かせないか聞いてみました。
答えは「NO」だったんだけど、おじさんが荷物をぐいぐいっと押しこめると
ナント、どうにか入ってしまったのです。素晴らしい! グッジョブ、おじさん!

9:25到着の便で、この時レンタカーでホテルに向かったのが確か11時ごろ。
空港を出たときには雨が降っていたのですがこの頃には止んで
ホテルに着いた時にはすっかりいい天気でした。
ホテルはワイキキのモアナサーフライダー。
チェックインは15:00だったのですが、部屋の準備が出来ているからとの事で
時間前にチェックイン出来ました。

DSCF3166.JPG
ホテル正面

コロニアル調(←ウェブ情報)のロビーにはいつも、活けてある花の香りか、アロマを焚いているのか、
南国らしいほのかに甘くいい香りが漂い、海から吹き抜ける風は爽やかで
やっぱりビーチリゾートって心がほぐれるわ~とうっとり。
滞在中、それこそ一日に何組もウェディングのカップル(多分ほぼ100%日本人)を
見かけましたが、このロビーの白い大階段を始め、優雅な内装を見れば
ここでウェディング写真を撮りたいと思う気持ちはわかるような気がしました。

さて、とりあえず荷物を置いたら街に繰り出してランチです。

ちょっと長くなりそうなのでこの続きはまた~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エコクラフト [その他]

最近、ご近所さんに教えてもらって始めたエコクラフト。
(エコクラフトっていうのはハマナカという会社の登録商標で
厳密にはクラフトバンド:梱包用の紙バンド、を使った手芸ということになるらしいんだけどね)

今まで手芸と名のつくものは全て苦手だったんだけど
初めての人も含めて何人かがお茶がてら集まって、上手な人に教えてもらうというので
それならちょっと楽しそうかな、と参加させてもらうことにしたのでした。

そして最初に手取り足取り教えてもらって作ったのがこれ。

DSCF3103.JPG
小物入れ

最初の感想は、わー、私でもこんなのが作れちゃうんだ~、でした。
材料が紙なので、普通にハサミで切ったりボンドで貼ったり出来るから
扱いやすいし、案外ちゃちゃっと完成しちゃうのでせっかちな私には嬉しいかも。


というわけで作品No.2はこちら。
これも数人で集まってワイワイやりながら作ったもの。

DSCF3106.JPG
トレイ


そして作り方の本を借りて一人で最初から最後まで仕上げたのがこれ。

DSCF3107.JPG
パンかご

全部並べるとこんな感じ。

DSCF3110.JPG DSCF3108.JPG
素人目にもアラはあるんだけど、やっぱり自分で作ると愛着が湧いて可愛く思えます♪

クラフトバンドを寸法通りに測って切ったりする準備が一番面倒くさいのですが
一旦やり始めると、編む作業はちょっと職人気分が味わえて楽しいのです。
出来上がったものも、結構丈夫で実用性もあるし
もう少し作ってみたいなー、と思っております。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初キャンプ 続き [旅]

翌朝、まだみんなが寝ている時間に目が覚めて、朝のキャンプ場の様子をパチリ。

DSCF3058.JPG

朝食はコーンスープにハムとチーズのホットサンドイッチ。
それに子供はホットミルク、大人はカプチーノです。
なんとぜーんぶYsが作ってくれました。
なんか楽させてもらい過ぎで申しわけないくらい。
キャンプに行ってこんな優雅な朝を過ごせるとは思わなかったわ~♪
感謝&ごちそうさまでした。

DSCF3072.JPG
山積みパン♪

しかし、キャンプは楽しいばかりではなかった・・・。
朝になってYちゃんとダンナがブヨに刺されたことが判明。
ぜんっぜん知らなかったんだけど、ブヨに刺されると、次の日くらいにかゆみと痛みが出るんだって。
そして実は私も足首を3か所やられてました!
私がかゆみを感じたのは、Yちゃんとダンナがブヨにやられた~という話をしていた後で、
たまたま、ちびの湿疹用に皮膚科でもらったステロイド系の塗り薬を持っていたので、
かゆみを感じた瞬間、掻かずに速攻塗ったら、あまりひどくはならずにラッキーでしたが、
その前にブヨと知らずにポリポリ掻いてしまったダンナはふくらはぎがパンパンに腫れてしまい、
痛みも強かったらしく、一番ひどい時には歩くのも辛そうでした。
さらに、帰る頃になってナントTちゃんもやられていることが分かり、可哀想でした・・・。

ブヨ除けに効果があるというハッカ水スプレーをしたり、対策はしていたんだけどねぇ。
赤ちゃんのKくんが刺されなかったのが不幸中の幸いかな・・・。


それはさておき、チェックアウトは11時だったので、
朝食後ちびはTちゃんと一緒に昨日仲良くなった子達とキャンプ場の池で遊んだり、
その後はうちのバンガローにその子達が遊びに来てくれたりと
そりゃあもう楽しそうでした。

その間に大人はボチボチ片付け、撤収にとりかかり、そろそろキャンプも終了です。
ちびもTちゃんもまだ帰りたくないよ~ということで、ちょっと遠回りをして山中湖の近くにある、
Ys家ご用達のジェラート屋さんに寄って帰ることにしました。

DSCF3097.JPG 
道路側の結構広いテラスでジェラートが頂け、奥はレストランになっていました
緑が多くていい雰囲気のお店

DSCF3099.JPG
私の注文 プラムのジェラート さっぱりしていて美味

これにて楽しかった初キャンプは終了。
日程が合えば来月もまた一緒にキャンプしようと約束してYs家と別れたのでした。
帰りはちびもちびちびも車でぐっすり。いっぱい遊んだもんね~。

出発時間もそれほど早くなかったし、帰りも日曜の午後早い時間に帰宅出来たし
思ったより気軽に行かれるんだということが分かったのも収穫でした。
また行きたいな~。
でもね。
ダンナはウチもテント買おうよとか言っていたけど
設営、撤収と帰宅後の手入れ及び保管場所を考えると
めんどくさがりの私としては当分はバンガローでもいいかなという気もして。
さてさて今後どうなるか、ってところです。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初キャンプ [旅]

週末、友人一家とキャンプに行ってきました。

ダンナは子供の頃、お父さんと行っていたようなのですが私は全くの初めて。
もちろんちびもちびちびもキャンプ初体験です。
といっても、テントその他のキャンプ用品を持っていないので我々はバンガローに宿泊、
他の道具も今シーズンキャンプは5回目という達人(?)の友人が全て持ってきてくれるので、
飲み物とお肉だけ用意すればいいというお気楽お試しキャンプです。
ちなみに友人一家は友人Ysと奥さんのYちゃん、
ちびの1つ下の女の子Tちゃんと9か月の男の子Kちゃんの4人家族。

場所は山梨県の道志村、花の森オートキャンピアというキャンプ場。
Ys家はいつもこの近くにある別のキャンプ場に行っているようなのですが
バンガローの予約が取れず、今回はこちらになりました。

土曜のお昼頃に現地集合、調べたら家から2時間程で行けるみたいなので
朝はゆっくり9:30くらいに出発です。
お昼ごはんはそれぞれどこかで済ませて来るということだったので
キャンプ場近くの道の駅で簡単に食べることにしました。

DSCF3014.JPG
道の駅道志

この辺りは、なんと私の大好物のクレソンが特産品だそうで、
クレソンを使った商品がいっぱいありました。
クレソンを練り込んだという「クレソンうどん」を頼んだけど、(画像撮り忘れ~)
今一つクレソンの味はしなかったような。
やっぱサラダにしとけば良かったかも・・・。

道の駅から花の森オートキャンピアは歩いても5分程度の距離。
お昼を食べたら早速チェックインです。

DSCF3026.JPG
今回借りたバンガロー 

建物や布団類はまだ新しい感じでとてもきれい。
早速ポーチに備品のハンモックを吊るしてあげると、ちび達は大喜びでした。

Ys家が到着して、テントやタープを設営後、みんなで歩いて
道の駅のそばに流れる川に水遊びに行きました。

DSCF3038.JPG

かなり山の中なのに、日射しは熱く、川に入ったらさぞかし気持ちいいだろうと思いきや
水はめちゃくちゃ冷たくて、私は膝くらいまでが限界でした。
(といっても水着はちび達のしか持って行ってないけど)
でもちびとYs&Tちゃんは水着でジャバジャバ。
プールとも海とも違う、流れる清冽な水での川遊びはこれまた楽しかったようです。
ちびちびは海に続いてここでも「はいんない」だったけどね・・・。

さて、ひとしきり川遊びをしたらキャンプ場へ戻り、いよいよ夕飯の準備です。
メニューはBBQ&カレーという王道中の王道。
写真がないのが残念だけどナスとトマトのひき肉カレー&発芽玄米ご飯、
とっても美味しかった~。
まずはカレーを卓上ガスコンロで作り、出来上がったらそのコンロで予め浸水しておいた米を炊きます。
(ご飯は土鍋で。って、知ってはいたけどやったことなかった。思ったより全然簡単で早いの。
今度ウチでもやってみよう)
その間に炭を熾して、お肉を焼く頃にはごはんが炊けているという段取り。

今回、調理器具は勿論のこと、BBQ用の肉以外の食材の準備も、全てお任せだったので
せめて調理くらいはと、カレー作りをお手伝い。(って言っても炒めただけだけど)
ダンナは肉焼き担当で炭火でジュージューやっておりました。

大人達が夕飯の準備をしている間、子供達はキャンプ場で知り合った別の家族の
子供達と友達になったようで、そちらのテントサイトに入り浸り。
子供用のテーブルを「こどもセンター」とか名付けて、みんなで折り紙などしていた模様。
さらに夕飯後に一緒に花火もやって、すっかり仲良くなり盛り上がっていました。
楽しくって良かったね~。

他のキャンプ場に行ったことがないのでわかりませんが共同のお風呂棟もあり
建物の外見から想像したよりはるかにきれいでホッとしました。
男女1時間交代で入浴時間が決まっているため、早い時間にダンナがちびを入れてくれて
私はその後でちびちびと入りました。



DSCF3055.JPG
ばあばにもらったおそろいのパジャマ♪で歯みがき中

夕飯とお風呂を済ませ、子供達を寝かしつけたらようやく大人のまったりタイムです。
(が、この時すでにダンナは寝ちゃってて、いくら起こしても「今起きる・・・」って言ってまた寝てた)
YsとYちゃんはお酒はあまり飲まないみたいで、(BBQの時ビールは飲んでたけど)
この時間はもっぱらコーヒーを楽しむんだそう。
直火式のエスプレッソメーカーでコポコポとエスプレッソを淹れ
温めたミルクを注いでカプチーノにしてくれました。
キャンプでビールもいいけど、夜に気温がぐっと下がる季節にはこういうのも、イイね~♪
BBQの時に使って一旦火を落とした炭を、防寒用にもう一度熾して足元に置き
のんびりおしゃべり。静けさと星空の元、キャンプの夜を大満喫なのでした。
23:30くらい、もう寝ようかという頃にようやくダンナが起きだしてきて
ちょっとだけ参加したのですが、この時間を逃したことを後でとっても残念がっていました。



ちょっと長くなってしまったので続きはまた~!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。