So-net無料ブログ作成

マシュマロチョコクッキー [レシピ]

先日、思いつきで作った簡単適当クッキーが思いがけず美味しかったのでご紹介♪

ボウルにホットケーキミックスを入れ
(今回は150グラム入りのホットケーキミックス2袋使用)
そこにサラダ油をたら~っと2~3周分くらい入れて
手でサラサラになるまですり混ぜる。
ここにチョコチップ(がなかったので砕いた板チョコ)と
小さめにちぎったマシュマロを入れてざっと混ぜる。
チョコやマシュマロの量はお好みでいいと思いますが、
今回はコストコで買った大袋入りのマシュマロを消費したいがために作ったので
結構たくさん入れました。大きめの10粒以上は入れたかな。
そこに牛乳を入れて混ぜる。
(手でぎゅっと握ってやっとまとまる程度になればOK。入れ過ぎ注意)

適当な大きさに丸めてつぶし、オーブンペーパーを引いた天板に並べ
180℃に予熱したオーブンで15分~20分程度、
軽く焼き色がつくくらいまで焼く。

DSCF3651.JPG
出来上がり~ 丸め作業はちびちびに手伝ってもらいました

焼きたての熱いうちは、マシュマロが溶けていてものすごく熱いので要注意です。
でも、サクふわトロッとして美味しい♪
冷めるとサク、クシュって感じでこれまたナカナカ。
ホットケーキミックス、チョコ、マシュマロと全て甘いので
仕上がりも結構甘めですが、熱いブラックコーヒーなどのお伴にすればバッチリです。
他にも色々アレンジききそうだし、マシュマロもたくさん使えるし
ワタシ的にかなりヒ~ット!

お試しあれ!



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010 SW ハワイ Part8 [旅]

帰国日。

前日、そのまま寝てしまったので4:30起きでパッキング。
うっ、お土産に買ったクッキー達が案外かさばって、しかも重い・・・。
来る時は結構スーツケースにゆとりはあったけど、でも
これ全部入るのかなぁ?(って買った時に気づけって)
とりあえずお土産などの重いものは全部スーツケースに押し込み、
オムツの余りとかのかさばるけれど軽いものを
持参した折り畳みバッグに入れて一応何とかなりました。ヨカッタ。

午前の便だったので、朝食6:30、ホテル出発8:00くらいを目指します。

DSCF3383.JPG DSCF3386.JPG
左 朝食はザ・ベランダにて 今日はテラスの席でした
右 ひと気のない、朝のビーチ・バー

チェックアウト、レンタカー返却、空港チェックインとスムーズに進み
搭乗ゲート付近のカフェで一息入れ、
いよいよハワイともお別れです。

私にとってはちびが産まれてから初めて、それこそ6年以上ぶりの久々の海外旅行、
しかも友達一家との子連れ海外で、行く前まではちび達に風邪ひかせないように、とか
心配な面もあったのですが、まあ多少ハプニングはあったけど、無事に行ってこられて良かったです。

そして実は、今回のハワイ行きは、ちびが1才の時に一度計画してレストランの予約までしていたのに
直前に私が体調を崩して全てキャンセルしたという悲しい経緯があり、
リベンジの旅でもあったのでした。
その時にネットやガイドブックを読み漁って知った情報を
今回ようやく実際に行って見たり、食べたりすることが出来たわけで
初めてなのに懐かしいような、ちょっと感慨深いものがありました。

しかしやっぱり3泊5日は短いね。
初めてだからちょっと欲張ってあちこち行ってみたくもあり
南の島でひたすらのんびり、という当初の予定とはちょっぴりずれてしまったかも。
楽しかったからいいんだけどね!


というわけでハワイ旅行記、これにて終了~。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010 SW ハワイ Part7 [旅]

3日目、ノースショアへのドライブから帰ってきた後、
とりあえずは部屋に戻って一休み。
それからどうするか、電話して相談すると
運転でお疲れのH君は少し休憩、Hちゃんはホテル近辺でお買い物をしたいというので
我々も一緒に出かけることにしました。

まずホテル近くのABCストアに行ったのですが
ちびとKちゃんに買ってあげると約束していたポケモンカード(もちろんアメリカ版)が
その店にはなく、昨日のハレクラニの帰りに寄った、ちょっと離れたABCストアにはあったというので
Hちゃんとはそこで別れて我々+Kちゃんで買いに行ってきました。

さて、この日の夕食は最後まで決めかねていて、候補としては
アラモアナショッピングセンターのババ・ガンプ
Hちゃんが以前行って良かったと言うシェラトンワイキキのダイニングにでも行く? 
と言っていたのですが
結局はホテル近くで滞在中何度も前を通りがかり、いつも人が沢山入っていて
雰囲気もなかなか良さそうなザ・チーズケーキ・ファクトリに行ってみることにしました。

Hちゃんと別れる時、我々はまたホテルに戻るかどうかわからなかったので
とりあえず6時にチーズケーキファクトリー集合、と決めておいたのですが
案外早く買い物が終わってしまい、まだ5時だしと、やはり一旦ホテルに戻りました。
その時にもちょうど前を通りがかったので、もう予約してきちゃおうか、とお店に寄ったら
ナントもうすでに1時間待ち!
呼び出しアラーム(っていうの?)を渡されたのですが
まあ1時間はかかると言うので、ホテルに戻ってHちゃんの部屋に電話して伝え、
時間までザ・ビーチ・バーで一杯飲みながら時間をつぶしていました。
ちょうど夕焼けがすごくきれいだったらしい(ダンナ談:私は荷物を置きに部屋に上がってたの)。


そして6時少し前、全員そろってチーズケーキファクトリーに向かうと
お店のそばまで来たところでタイミング良く呼び出しがかかりました。

DSCF3355.JPG
これは暗くなる前にと、予約していた時に撮ったもの

今回行った他のお店同様、有名なお店なので、まあご存知の方も多いとは思いますが
チーズケーキファクトリーと言っても、ケーキ屋さんではなくカジュアルなレストランです。

中に入ってみると想像してたよりずっと広くて、しかもほぼ満席。
(我々だって1時間待ちで入ったのだから当り前か)
ものすごい人気なんですね~。
入ってすぐのショーケースにはチーズケーキがこれまたすごい種類並んでいて、
どれもこれも食べてみた~い♪
こりゃ今日はデザートまで行かねば! と注文は控えめにすることを決意。
で、私とちびとちびちび3人でサンドイッチを一皿、にしました。
しかし・・・。

DSCF3377.JPG
ナヴァホサンドイッチ このサイズのが2つと山盛りフライドポテト

見た瞬間は、おっきいけど、でも3人で食べればいけるかも? と思いきや
これが来るまでに、ちびもちびちびも最初に出てきたサービスのパンを
うまいうまいと結構食べてしまっていて、ポテトしか食べない・・・。
そして私も皆で取り分けようと取ったアペタイザーやサラダを食べてしまったのもあり
結局サンドイッチ1個でギブ。
今日もデザートまでたどり着けませんでした。
Hちゃんの注文したローカーボ・チーズケーキを一口味見させてもらうのがやっと。
くっ、無念じゃ。


その他の注文はこれら。

DSCF3369.JPG
手前から チキンサラダ アヒポキ(だったよね) 揚げワンタン
チキンサラダが、ブラックビーンズやシラントロ(香草:パクチー)入りで美味しかったなぁ

DSCF3373.JPG
ダンナのシュリンプ&チキンガンボ

DSCF3374.JPG
Kちゃんのテリヤキポーク(だったっけ?)

DSCF3375.JPG
H君のステーキ(だと思う)

DSCF3376.JPG
Hちゃんのマヒマヒグリル(かな?)

DSCF3378.JPG
Hちゃんのローカーボ・チーズケーキとアイスコーヒー
案外さっぱりしていて、美味しかった、ような気がする(←すでに記憶が怪しい)

それにしてもすごい量だったなぁ。
1つ残してしまったサンドイッチはお持ち帰り用にパックしてもらいました。


もう少しだけ、続く~。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010 SW ハワイ Part6 [旅]

さて、3日目のお話。
ちびちびの体調はその後も良好で、本当は昨日行くはずだったノースショア方面への
ショートトリップ、今日は大丈夫そうです。

早めに朝食を取って、レンタカーでまずはモアナルア・ガーデンへ。
日立のCMの「この木なんの木」で有名な公園です。
ちなみに運転はずっとH君担当。
何度かハワイに来ていて土地勘もあり、一応この旅に備えて
国際免許も取ってきてくれたということで。
(ありがとう、H君!)

DSCF3295.JPG
木の全景だけのちゃんとした写真がなかった・・・

しかし小さい頃よくTVで見ていた、この大きな木のある場所に
まさか自分が行くことになるとは思わなかったなぁ。
(まあ当時は特に行きたいと思って見てたわけじゃなかったけどね)
でもやっぱり実際に行ってみるとなんだか妙な感慨を覚えました。

DSCF3305.JPG
真下から見上げたらこんな とても全部は写りません

樹自体も大きいけれどこの枝の広がりはすごいです。
その下に出来る木陰も広くて涼しくて、いい気持ち。


そして次なる目的地、ドール・プランテーションに向かいます。

まずはストアでお土産を見て回り、パイナップル・エクスプレス(ミニ汽車)に乗って
パイナップルソフトクリームを食べてきました。

DSCF3319.JPG
一面に広がる赤土のパイナップル畑

DSCF3330.JPG
ドールホイップ(パイナップルソフト)トッピング付き
美味しいけど、4人でこれ+トッピングなしのソフト1つは多すぎたなぁ


DSCF3329.JPG
汽車乗り場近くの池にあった鯉のエサ販売機 

これ、受ける容器もなく、ザザーッと出てきちゃうのでみんないっぱいこぼしてました。
説明書きとか何にもないあたりがアメリカっぽい?!
って、こういうのが結構新鮮で良かったりするのよね。

時間があれば巨大迷路にも行ってみたかったけど
(特にちびが行きたがってた)もうそろそろお昼なので
ここらで切り上げてハレイワタウンを目指します。

そしてここから、ダンナがちょっと運転してみたいと言って
H君と代わってもらいました。
本日一番のアトラクション。(本人談)

DSCF3336.JPG
慣れるまでちょっと怖かったらしい

そして無事、(失礼?)ハレイワタウンに到着。
お昼はもしこの辺りでお昼時だったらここに行こうと言っていた、
ジョバンニのガーリックシュリンプです。

DSCF3337.JPG DSCF3338.JPG
これまた有名どころ シュリンプ・スキャンピ(奥)とホット&スパイシー(手前)の2種類を注文

いくつか同じようなワゴンが停まっている中で、ここだけ人が並んでいる人気ぶり。
注文すると、番号の書いてあるチケットを渡され、呼ばれたら取りに行きます。
この時はライスがまだ出来てないとかで、15分くらいかかると言われました。
ワゴンの前にいくつかあるピクニックテーブルで頂きます。

シュリンプ・スキャンピ(私は1つ味見しだだけ)はガーリックがバッチリ効いていて
ちびが「うまっ!!」と言ってがつがつ食べていました。
ちびちびはエビ自体もともと食べず嫌いでライスをちょこっと食べたのみ。
そして私とダンナはホット&スパイシーを食べました。
これが、辛い! 
結構辛いの好きだけど、これはちょっと辛すぎだったわ。
1つ食べたら辛さで味がわからなくなっちゃった。
殻を剥いて、ソースがなるべく付かないようにして2人でやっと完食。
激辛好きの方以外はシュリンプ・スキャンピがオススメです。
私もそっちを堪能したかった・・・。
他にもう1つ、レモン/バターっていうのもありましたよ。

さて、ハレイワまで足を伸ばしたのにはここのエビの他にもう1つ目的がありました。
町を出て少し行ったところに、ウミガメに会えるので有名なビーチがあると
ネット情報で見つけて、ぜひ行きたい、と思ったのです。
ラニアケア・ビーチというそのビーチ、通りを隔てた向かい側に駐車スペースが
結構ずらっとあるのですが、行くとすでにほぼ満車。
運良く1台分だけ空きを見つけて停められたので良かったです。

そしてビーチに降りて行くと、砂浜なんだけど岩がゴツゴツ散らばっていて
さすがに波が高い。
見回すと、ちょっと先の方に人が集まっています。
きっとあそこにいるんじゃない?と見に行ってみると。




いたいた。
おっきなウミガメがいました!

DSCF3340.JPG DSCF3342.JPG
じっとしていると岩と見間違えちゃいそう 
右の写真、看板の右下にカメさん写ってます

調べによると、ここはウミガメ保護区域で、ウミガメが浜にあがってくると
ボランティアの保護監視員の方がまわりに赤いロープを置くので
それを超えて近づいてはいけないのだそうです。
もちろん触ったりしたら絶対ダメで、これは法律で禁止されているのだとか。
(ビーチに注意書きがあったようですがちゃんと見ておらず、これらは全てネット情報)

ウミガメを見に行きたいと言ってはみたけど、実は亀ってあんまり得意じゃないんだよね。
手足とか爬虫類っぽいし、目つきなんて結構コワイじゃん。
と、ここのカメさんを見るまでは思っていたのですが
実際見てみると、お昼寝してるじいちゃんみたいでなかなかカワイイではないですか。
苦手な手足も、ウミガメってヒレっぽくて、これなら大丈夫(って何が?!)。

帰り際、じっと日向ぼっこで動かなかったカメさんが1頭、
海に向かって歩き出しました。
おお! 動いてる!
ヒレで砂を掻いて、ちょっとずつ、ジリッジリッと海を目指す後姿は
なぜかとても健気に見え、思わず頑張れ~、と言いたくなっちゃいます。
(当のカメにはハタ迷惑かもしれないけどね)
無事海に戻ったカメさんを見送り、満足して帰路に着きました。

帰りは、来た道でなくカフクの方からぐるっと回ってドライブがてら帰るルートで。
車中、子供達はみんなお昼寝。
途中ザーッと雨が降ってきたけど、ワイキキに着くころには止んで
日が差してきたので、もしや、と車窓からキョロキョロすると、
虹だぁ!
期待通り、きれいな虹がかかっていました。
(写真撮ったけどちゃんと写ってなかった・・・)



長くなってしまったので続きはまた~。
















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010 SW ハワイ Part5 [旅]

2日目、ランチの後です。

ちびちびの具合も良くなってきているようだったので
午後からはホテルから歩いていける範囲でショッピングに行きました。

まずはダンナ母に頼まれていたお土産用の布を探しに
インターナショナル・マーケット・プレイスに。
首尾よくパッチワーク用のはぎれを見つけて購入。
次はHちゃんの要望でルイ・ヴィトンのお店を目指します。
ヴィトンの手前にDFSギャラリアがあったので、そこでちょっと別行動して
私とダンナは他の店でそれぞれ買いたかった財布とバッグを探すことにしました。

夏にあった私の誕生日に、プレゼントは何がいいか聞かれて
財布がボロボロだから買い換えたいけど、どうせ買うならハワイで、とリクエストしていたのです。
私自身は、特にブランドにこだわりがあるわけではないのですが、
ここで立ち寄ったある店で、パッと見て、色とデザインが気にいって、ほぼ即決でした。
実は旅行前にネットで財布を色々探してみていて、その時はこれといって気に入るものがなく
実際に見た感じでいいのがあったら決めようと思って行ったので
これは収穫というか、まさに出会いでした♪

ダンナはビジネスバッグが欲しいと言っていたのですがこの時は買わず
ヴィトンで買い物を終えたHちゃんと合流してホテルに帰りました。
ちなみにHちゃんがヴィトンで買ったのも財布♪
旅行前のやり取りで、向こうで財布が買いたいんだよね~、えー?私も~! と
偶然の一致に、驚くとともにやっぱり気が合うんだわ~♪なんて思ったりしていたのでした。

さて、ホテルに帰ってダンナはちびとKちゃんを連れてビーチへ。
H家は(多分)部屋で一休み。
私はちびちびとホテルの中をぶらぶらしていました。
すると、中庭に面したバニヤン・コート(というのかな?ロビーから続くテラスのようなところ)、で
ハワイの伝統食、ポイ作りの実演をしているらしき女性を発見。

DSCF3259.JPG

聞いてみると、食べたことがないんなら、出来上がったら食べさせてあげる!
と言ってくれたので、ちびちびとしばらく見学。
蒸したタロイモをすりつぶしたもの、という前知識はあり、見た目からいって
もうそろそろ出来上がるのかな、と思ってみていたのですが、このお姉さん
ベトっとしたタロイモペーストを指先に水をつけてちょいちょい、とまとめるようにしながら
ひたすらぺったん、すりすり、すりつぶし続けます。
その様子は道具は違うけれど日本のお餅つきとそっくり。
お姉さんも「モチに似ているでしょ、ムラサキ・モチ~」と言っていました。

そしてようやく出来上がったポイを、お姉さんが一口サイズに指でまとめてくれました。
食感はまさに柔らかなお餅のよう、ほんのり甘くてお芋系の香りもあるけど、
えーと、なんだろう、何かに似ているような気がして、
でも何なのかはどうしても思い出せず・・・。
ともかく、なかなかおいしいものでした。
ちびちびも気に入ったようで、お姉さんにもっと食べるか聞かれてこっくりうなづき
結局3回もおかわりしてお姉さんを喜ばせていました。

さてその後、海から上がったダンナ&ちび達の着替えを待って
本日の夕食は、ハレクラニのハウス・ウィズアウト・ア・キーにて。
ここでは毎日ハワイアンミュージックとフラダンスのショーが行われているということで
行ってみたのですが、満席で少し待たされている間にフラダンスは終わってしまったようでした。
音楽はやっていたし、雰囲気はそれでもとてもよかったけどね。

食べた物はこちら。

DSCF3276.JPG
皆で取り分けたアペタイザー
手前から生春巻き(名称忘れ)、ビーフ・サテ、マウイオニオンのスープ(よく見えないけど)
このオニオングラタンスープ、甘くって、玉ねぎの臭みなども全くなくて美味しかった♪

DSCF3279.JPG DSCF3281.JPG
サイドメニューのアスパラのグリルとパイナップル・コールスロー

DSCF3268.JPG DSCF3277.JPG
私の注文 フラ・パンチ(だっけ?)とサーフ&ターフバーガー(ビーフとロブスターのバーガー)
ロブスター、どこかと思ったらほぐし身(?)がペタッとバンズに張り付いていて(多分)
噛み応えがなかったのが、ちょっぴり思ってたのと違ったけど、味は良かったです

DSCF3278.JPG
ダンナの注文 エビのグリルサラダ(名称忘れ)

DSCF3270.JPG
キッズメニューのチーズバーガー ちびとちびちびで半分こ

DSCF3285.JPG
Hちゃんの別バラ・デザート♪ かぼちゃのチーズケーキ
私はお腹がいっぱいで味見できなかった・・・無念じゃ

そして満腹になっての帰り道、日本人でごった返すホノルル・クッキー・カンパニー
ABCストアでガツッとお土産を買い、この日は終了。

今日はちびちびの医者行きから始まって、一時はどうなる事かと思ったけど、
ディナーは当初のスケジュール通りに来られたし、
ノースショア行きは明日に延期で、本当は明日はアウトレットでショッピングの予定だったけど
とりあえずのショッピングは今日出来たし、何とかお土産も買えたし、良かったです。
H家には申し訳なかったけど・・・。
友達と行くと楽しいのも倍増だけど、トラブった場合の影響も大きくなってしまうのが、
仕方ないとはいえ、ネックですね。
ちびちびの復活が思ったより早かったので救われました。
すぐに治ってよかったね。


~おまけ~


DSCF3275a.jpg
もうげんきになったよ~@ハウス・ウィズアウト・ア・キー





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010 SW ハワイ Part4 [旅]

ハワイ旅行の2日目。

この日は朝からレンタカーでノースショア方面に出かける予定でした。
・・・予定では、ね。

というのは、朝方4:00ごろ、ちびちびがいきなりすごい勢いで吐いたのです。
もちろん本人も私も寝ていて、気づいたら吐いていたという状況。
夜中に何度か「おみじゅのむ~(お水飲む~)」といって起き、
ホテルの部屋は乾燥しているしね、とペットボトルのお水をあげていたせいか
吐いたものは無色透明でほとんど臭いもなく、水の様で、
とりあえず着替えさせてタオルを敷いてまた寝かせました。

考えてみれば、成田の回転寿司ではあまり食べず、
機内では夕飯が出たのが遅い時間だったのもあり寝ちゃっていてほとんど食べず、
お昼にエッグスンシングスでウインナーとポテトを食べてたけど
ハイズステーキハウスでは注文する前に寝てしまってそのまま寝かせたので
多分胃に何も入っていない状態だったのです。
でも、お腹すいた、とも言っていなかったので、元気そうにしてたけど
やっぱり体調が良くなかったのかも。

そして熱はなさそうだったけどその後の3時間で5~6回吐き、
これはもう医者に行かねばということで
H家の部屋に電話して伝え、ホテルのフロントに電話して聞いてみると
向かいのシェラトン・プリンセス・カイウラニホテルに24時間やっている
日本語OKのドクターがあるのでこれからホテルのスタッフが来て連れて行ってくれるというのです。
そこでダンナには、この頃になってやっと起きたちびを連れて
H家と今日の予定の相談を兼ねて朝食に行ってもらうことにして、
私はホテルのおじさんと一緒にちびちびをドクターに診せに行きました。

ホテルのスタッフが連れて行ってくれる、と聞いた時には特に何も考えておらず
抱っこしていってくれるのかな、くらいのつもりでいたのですが
部屋に来たおじさんはナント大人用のおっきな車椅子を持ってきていました。
大きすぎるし、断って抱っこでいこうかな、とも思ったけど、
道中吐かれた時のことを考えたら、私の両手がふさがれてるとまずいので
枕をクッションにして車いすに乗せました。

診療所はすぐ向かいのホテルにあって移動距離はほんのちょっとだったんだけど、
顔色も悪くぐったりしているちびちびが車椅子で運ばれていく様子は
明るいビーチリゾートの楽しげな雰囲気の中ではとても‘‘浮いて’’見え、一層可哀想な気がしました。

受付のお姉さんは見た目はアジア系、日米のバイリンガルらしく、
全て日本語で対応してくれます。
そしてお医者さんはアメリカ人の男性で、日系らしきおばさまの通訳がついてくれました。
診断は、胃腸炎でしょうとの事で、吐き気止めの薬と
フルーツ味の経口補水液を出してもらいました。

待合室には誰もいなかったけれど、結構待たされて、帰る頃には
朝食に行く前のダンナ&ちびとH一家が来てくれて、一緒にホテルに戻りました。
大好きな「にいに」とKちゃんの姿を見たら、ちびちびは急に元気になって
(実際はその直前に診療室でまた吐いたのですっきりした、っていうのもあったんだけど)
通訳のおばさまにもらったシールを見せたりとようやくしゃべりだしたので少しホッとしました。

そして、予定していたドライブは明日にして、
今日は午前中はホテル近辺でゆっくりして、様子を見て午後から買い物にでも、
という話になりました。
優しいH君&Hちゃんは、うちの子供達も風邪気味で体調万全ではないから
こちらとしてものんびり、ホテルの近くで遊んでる方が良さそうだよ、と言ってくれたのですが、
予定を変更してもらって、申し訳なかったな。
でもスケジュール通りだとこの日は海にはいかない予定だったので
ちび的には良かったのかも。

ともあれ、予約した宿泊プランは朝食付きだったので、ちびちびと私が部屋で休んでいる間
皆はホテルの1階にある「ザ・ベランダ」へビュッフェの朝食を取りに行きました。
私の分は、ホテルの方に事情を話して持ち帰り容器をもらったダンナが部屋に持ってきてくれました。
バターとシロップのたっぷりかかったワッフルが美味しかったな。

DSCF3238.JPG
ザ・ベランダにて ちびとKちゃん(ダンナ撮影)

朝食からみんなが帰ってきた頃、吐き気止めの薬を飲んでずっと寝ていたちびちびは
薬が効いてきたのか、だいぶ元気になってきて、ダンナが持ってきてくれたスイカや、
小さいベーグルなどを食べて、それでも大丈夫そうでした。良かった~!!

その後ダンナは部屋で昼寝。
私とちびちびはテレビを見たり、ベランダで海を見ながら
ちびちびの食べられそうなものをちょこちょこ食べたり。
ちびはH家がKちゃんと一緒に近所に買い物に連れだしてくれていました。

そしてランチの時間。
みんなあまりお腹もすいておらず、まあ今日はゆっくり、ということで、
ホテルの中庭(?)にある「「ザ・ビーチ・バー」で軽くつまむことにしました。

DSCF3261.JPG
大きなバニヤンツリーの木陰にあるザ・ビーチ・バー(写真は夕方撮ったもの)

DSCF3248.JPG DSCF3250.JPG
チキンサラダとナチョス

DSCF3249.JPG
シュリンプタコス

ちびちびには私が近くのABCストアにひとっ走りし、おにぎりを買ってきて食べさせました。

DSCF3239.JPG
左はご存知、スパムむすび

スパムむすびってよく名前は聞くけど食べたことなかったんで買ってみました。
でもちびとKちゃんに取られてしまったけど。
ちびちびは写真右の鮭おにぎりを1個ペロリと完食。
それでも吐き気もなく、なんかもうすっかり元気そうで、ほんと、ホッとしました。
これなら午後からちょっとなら出かけられるかもね。

というわけで次回に続く~。



~おまけ~

DSCF3234a.jpg
ドクターから帰る途中 (ダンナ撮影)

ちなみに初診料、薬、通訳料など全て込みで$230ちょっと!
もちろん海外旅行保険使えます、が、今回に限って入ってなかったんだよね・・・・ガクリ。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。