So-net無料ブログ作成

2008GW北海道の旅 その3 [旅]

さて、定山渓温泉に泊まった翌朝、朝ごはんを7時半に食べて
またササッとお風呂に入り、9時前にチェックアウト。お世話になりました~。

今日は富良野に向かいます。
昨夜、仲居さんにこの時期は渋滞するので4時間は見てください、と言われましたが
実際はさほど渋滞と言えるような場所には引っかからずに、確か3時間くらいで。

ルートは事前にこちらのサイトで調べておいたのですが→北の道ナビ
実際はレンタカーのナビ任せでほぼOKでした。
もちろんガイドブックとマップも持参してはいましたよ。

富良野に着いて向かったのはご存知、ファーム富田
富良野といえばやっぱりラベンダー、ですよね。
こちらのファームはラベンダー観光発祥の地だそうです。
花の時期じゃなくてもグリーンハウスにはラベンダーが咲いているということで行ってみました。

実はここに行くまで、富良野の町中はGWといっても人影がまばらで
やっぱりこのあたりはこの時期オフシーズンなんだなぁ、と思っていましたが
ファーム富田の駐車場に来たら、みんなここにいたのね~、というくらい
車も人もたくさんいて、ちょっとホッとしました。

花は咲いていないとはいえ、斜面いっぱいに広がるラベンダー畑は見事!
これで花が咲いていたらきっと大感動だろうなぁ。

DSCF5806.JPG DSCF5798.JPG
右はグリーンハウスに咲いていたラベンダー


売店でラベンダーソフトやラベンダープリン、メロンパンなどを食べ、
ショップで種類豊富で迷ってしまうお土産をあれこれ選んで、
ラベンダーを蒸留して香水を作っている作業場「香水の舎」などを見て、
さらにじゃがバターやコロッケを買い食いし、
畑の脇の小道をぶらぶらしながら園内をほぼ一周して帰ってきました。
風がちょっと強かったけどお天気もよく気持ちいい♪
でもさ、花のない時期でこれだけ楽しめたんだから、
これで花が咲き乱れてたらこれはもうすごいところになるんだろうなぁ。
うーん、夏にまた来たい~!(混雑もすごいんだろうけどね)



次に向かったのは美瑛。ワタシ的には今回の北海道旅行での目玉。
ガイドブックで見た写真に一目ぼれしたという単純かつ安易すぎる理由ですが。わはは。

DSCF5815.JPG DSCF5819.JPG
左 ケンとメリーの木 
右 セブンスターの木(確か)

美瑛観光といっても、まあ要は丘が連なる農地なので、こういう目印になる木があると
わかりやすくて良いのですね。

DSCF5818.JPG
セブンスターの木の近くにポツンとあった自販機。ダンナ撮影。


DSCF5820.JPG

ヨーロッパの田園ちっくな景色。
ここももう少し緑濃い時期にはもっと絶景になるんでしょうね。
でも私は今の時期でも十分、というかきっとここは一年を通じて
四季折々の表情が全て絵になるんじゃないかな。

実はこの日、宿泊は富良野の新富良野プリンスホテル
夕食も富良野のレストランを5時半から予約してあって、時間的に
美瑛に足を伸ばすか、美瑛はあきらめて富良野で他の観光スポットへ行くかちょっと迷ったけど
やっぱり来て良かった。

というわけで富良野へUターン。
ネットで見つけて予約してあったレストランがたまたまホテルの近くだったので
一度ホテルにチェックインしてからレストランへ向かいます。

ここでの話はまた~。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。