So-net無料ブログ作成

箱根 part2 [旅]

両親と行った箱根一泊旅行の続き。

今回の宿はこちら。
 
箱根大涌谷温泉 冠峰楼(かんぽうろう)

お部屋は4人(+ちび)で一つにしていました。
インターネットでの予約の際にちゃんと詳細を見ていなかったので案内されてちょっとびっくり
池の上に張り出したような形の眺めの良い2階の角部屋で、居間と寝室の2部屋に分かれており
それぞれが10畳で広さも十分、寝室にあたる部屋にはもうお布団が敷かれていました。

  
左 L字型のようになっている手前の角の部屋
右 部屋の中 ちょうど角になっている所からの眺め

窓を開けていると、山からの風がとても涼しく、少し肌寒く感じるほど。
冷房設備がなく、扇風機だけらしいのですが、これなら確かに必要ないかも。

まだ明るいうちに、と少し庭を散策してからお風呂に入ることにして外に出ました。
敷地は結構広そうで、離れのほうまでぶらぶらしてみたけど、あまり散策する人がいないのか
お部屋から見えるところはきれいに手入れされているんだけど、ちょっと外れると
あれ、ここって入ってきちゃっていいの? みたいな寂れた感があったのがちとザンネン。
建物の使っていなさそうな古びた所とか裏口とかは、
出来ればあまり客の目に触れないように囲いなり何なりをしたほうがいいかも、と思いました。

お風呂は、白濁湯で硫黄などの臭いはほとんどなくさらっとしていました。
小さいながら久々の温泉は気持ちよかったし(夏場、家ではずっとシャワーのみだったもんな)、
ちびはダンナが入れてくれたのでゆっくりしたいところだったけど
仲居さんに、妊婦さんはあまり長湯しないほうが良いですよ、とアドバイスされていたので
さっと暖まって上がりました。
余談ですが9ヶ月になる妊婦が浴衣を着ると、我ながら非常にお相撲さんチック。どすこーい。
湯上り処に、マッサージ椅子や足裏マッサージ器があったので、ちょっと魅かれたんだけど
それがなんだか恥ずかしくて、そそくさと部屋に戻りました。(ま、服に着替えれば済む話ですが)

お風呂から上がるとちょうど夕食の時間。
部屋出しの京風懐石料理です。お品書きには「梢秋」とありました。

 
先付け  平目昆布締 菊菜浸し   落鮎 白子炙り   松茸 もって菊煮浸し
椀 清汁仕立て 小尼鯛酒むし 白根草 火取り椎茸 芽葱

 
造里  鮪引造り 鯛そぎ造り 赤烏賊糸造り
志の儀 さんま叩き鮨 酢生姜

 
煮物変り 鰻柳川鍋 笹がき牛蒡 茄子 三つ葉
焼物 まながつお西京焼 高野豆腐亀甲煮 菊蕪

 
油物 潰し芋 鴨 公孫樹 軸菜 旨汁
留肴 北寄貝焼霜 小肌昆布〆 蛇腹胡瓜 木の葉長芋 割ちり酢

 
食事 白米 赤出汁し 香の物二種
水菓子 二十世紀 ざくろ 巨峰

味付けも繊細で量もちょうどよい(男の人にはちょっと物足りないかな)上品なお夕食。
かなり刺身にうるさいうちの両親が珍しくこのお造りはおいしいと言っていました。

それにしても静かな宿です。
仲居さんは今日は混んでいますと言っていたし、お風呂にも結構ほかのお客さんがいたけど
部屋にいると、貸切?と錯覚してしまいそうなほど、何の雑音もありません。
のんびり寛げていいんだけど、逆に言うとちびがはしゃいで大きな声を出すとヒヤヒヤ。
そういう意味でも、ちびが寝てようやくホッと出来る時間に居間と寝室が別っていうのは
すごくありがたかったです。

朝食はこんな感じ。


炊き立てゴハンが美味しくて、おかずも良い味。
サービスのモーニングコーヒーは食後にロビーで頂きました。

チェックアウト後、この日は大涌谷に行く予定でいたのですが、生憎の雨で断念。
母とダンナが興味を示した箱根ラリック美術館を訪れてみることにしました。

続きはまた次回~。



nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 5

あんずネット

お久し振りです。
偶然です、私も週末(15・16)箱根泊でした。
15日家を出た時雨で・・・今回は東名で足柄休憩~
御殿場アウトレット(ここは暑かった)~仙石原泊でした。

どこかで幸せそうな妊婦さんにすれ違ったのですね!
お体お大事に、それと「たんたいの坊や」に宜しくね。
by あんずネット (2007-09-19 22:42) 

mari

あんずネットさん、コメありがとうございます~~♪♪
あんずネットさんも箱根にいらしてたなんてホント、偶然ですねっ!! 
仙石原、去年宿泊しました☆静かでお湯もよくって
良い温泉ですよね。楽しんでこられましたか?
今回泊まった場所も近くだし、
本当にどこかですれ違っていたかもしれませんよねぇ♪♪
そう考えるとなんだか楽しいですね。
ではでは、ちび共々今後ともよろしくデース!
by mari (2007-09-20 14:03) 

春一番

初めまして。
この旅館ですが、随分前になりますが一度泊まった事があります。
中学の修学旅行で1泊しました。
冠峰楼という名前でしたのでこの旅館で間違い無いと思いますが、もっと大きな旅館だったような気がします。若しかしたらリニューアルしたのかも知れません。
私が泊まったのは1977年の5月ですから、もう38年も昔の事です。
2泊目は河口湖グランドホテルに泊まりましたが、ここはもう随分前に廃業し廃墟と化しました。
今は取り壊されて別のホテルが建っているようです。
by 春一番 (2015-01-21 12:48) 

mari

春一番さん、こんにちは! コメントありがとうございます♪

こちらの旅館、インターネットで予約して
あまり情報のないまま行ったのですが
そんなに昔からある老舗旅館だったのですね〜〜!
知らなかったです。
静かで落ち着いた宿でした♪

古い旅館やホテルが廃業してしまうの、時代の流れで仕方が無いとはいえ
修学旅行や、家族旅行の思い出の場所がなくなってしまうと思うと
ちょっと寂しい気もしますね…。


by mari (2015-01-22 10:13) 

mari

スミマセン!
ログインしないで返信したらGUESTになってしまいました(^^;;
↑のコメント、mariです。
by mari (2015-01-22 10:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。