So-net無料ブログ作成
つくば情報 ブログトップ
前の10件 | -

天龍本店 [つくば情報]

土浦学園線沿い、LALAガーデンの近くにある天龍本店 つくば学園店。
ママ友とのランチはほとんどいつもここです。

宴会シーズンや、夜には結構忙しいらしいこのお店ですが
平日のランチタイムだとそんなに人がいないし、
何人か集まるとわりと広い座敷の個室に入れてくれるので、
どうしてもどたばた動き回るちび連れにはとってもありがたいのです。

ママ友、つくば市のマタニティクラスで妊娠中に知り合ったお友達で
もともとは7人いたのですが、今日集まったのは私&ちびも入れて4親子。
偶然にも男の子ばっかりのBoy's Day でした。
(欠席した3人はみんな女の子)

注文は「手まりうどんランチ」


これにコーヒーorウーロン茶がついて ¥1,100

ちびにうどんと天ぷらを(茶碗蒸しも少々)取り分けると
母のお腹を満たすにはちょい足りない。
でも子供用に別に何か注文した時に限ってちっとも食べなかったりするのよねぇ。
そうそう! お子様ランチ取っても大人の食べてるのを欲しがるのよ~! うんうん。と、
ほとんど月齢差もないに等しい息子を持つ母同士、深くうなずきあいました。

お互いちびに食べさせながら、そしておしゃべりしながらの食事なので、いつも
味わう暇も余裕もなく食べてしまいますが、「寿司ダイニング」と言うだけあって
お寿司はランチのリーズナブルなセットでもなかなかです。

特筆すべきは、どたどたとうるさい子連れで長居する我々のようなグループに
いつもとっても親切にしてくれるホールスタッフの皆さん。
呼び出しチャイムを間違って子供が押してしまっても、いやな顔一つせず
お茶を熱いのに取り替えましょうか? などとにこやかに対応してくれて
ありがたいやら申し訳ないやら。

この時も久しぶりに集まって話に花が咲き、お昼寝の時間をとっくに過ぎて
眠さ限界のちびっ子たちがぐずり始めるまで、おしゃべりを楽しむことができました。

やっぱりちび連れでの会合には座敷がポイントですね。
と、書いて今ふと思ったのだけど、座敷のない海外なんかでは
こうしたママ友グループのランチの時って、子供をどうやって遊ばせておくんだろう?
家が広ければ誰かのお家で、でもいいけれど、外食したい時もあるよねぇ。
素朴なギモン・・・。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シジャン [つくば情報]

竹園にある「シジャン」というキムチ専門店。
まつりつくばに出店していて、牛スジの煮込みやトッポギを食べました。
辛いんだけど、旨い。一緒に行ったK君、大汗かきながらつゆまで飲んでた。
まつりの時は2日連続で食べて、チャンジャも買って帰りました。
(冷蔵ケースでキムチなども売っていたのです)

そしてこないだ、竹園のお店にキムチを買いに行ってきました。

韓国食品 シジャン(市場)
つくば市竹園2-11-6 柏マンション1F
 TEL 029-851-8995
OPEN 10:00~19:30

小さなお店の真ん中に、上がガラスになっている冷蔵ケースが置いてあって
その中にホーローの寸胴がたくさんあり、それぞれ違う種類のキムチが入っています。
がんこそうな店主がそのケースに両手をついて、でーん、と待ち構えてます。
ちょっと、こわいかも。

勇気を出して(←大げさ)、「色々あるんですねぇ」と話しかけると
「これがチャンジャ、タラの内臓。こっちがタコで、・・・」と説明してくれました。

「この、緑のは?」
「唐辛子の味噌漬け」
わー、辛そう! おじさんによると、買ったお客さんがこの味噌漬けを『ゴジラ』と名づけた
と言うくらい、火を噴く辛さなんだそう。
「唐辛子のまわりの味噌の部分は辛さが滲み出して、ごはんに乗せて食べると旨いよ」
「でも本体は食べられないですよ~、辛くて」
と言ったら、「罰ゲームに使うとか、いやな客が来たら知らん振りして出すとか」
だって~! おじさん、面白すぎ! (こわいとか言ってゴメンナサイ)

そんな個人商店ならではの楽しいやりとりをして、我々が選んできたのは
割り干し大根のキムチとタコのチャンジャ、それに定番の白菜キムチです。


手前が大根、奥がタコ。 共に¥300/100g 
ちなみに白菜は¥150/100gで、これはグラムでなくて株単位で買います(1/4 とか1/8とか)

白菜キムチはまだ食べてないんだけど、写真の2つはどちらも◎!でした。
特に割り干し大根のキムチ。口に入れるとまず甘みが広がって
後から辛さがやってくるんだけど、その甘みが嫌味のない甘さなのです。ウマイ。

キムチ以外に、調味料やお酒、冷麺なども置いてありました。
チヂミも焼いたものを冷凍して売っているそうです。

激辛好きな方はぜひ一度ゴジラに挑戦してみて下さいね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CORK HEAD'S [つくば情報]

先週の金曜日、二の宮にある Cork Head'sに夕飯がてら
キルケニーを飲みに行って来ました。
(yuyuさん、見てるかな? だいぶ前になっちゃうけど情報Thank Youです♪)

Auzzie Bar Cork Head's
(オージー バー コルクヘッズ)

つくば市二の宮3-2-11 ヒラタビル1F 

OPEN Tue~Thu PM7:30~AM1:00
     Fri&Sat  PM7:30~AM????

     Sun     PM7:30~AM1:00

定休 月曜

ここ最近、ギネスはかなりメジャーになってきてて、わりとあちこちで
お目にかかるんだけど(ダンナ的には大歓迎)、キルケニーはなかなか見かけません。
おいしいのになぁ。ギネスのような、すごくきめ細かくてクリーミーな泡なんだけど、
ギネスみたいに苦くなくて、のど越し滑らか。シルクみたい。


左がキルケニー、右がギネス ってグラスにも書いてありますが・・・ 
どちらも1パイント ¥900 (ちなみにハーフパイントは¥500)

 
左: オージーバーガー  右: フィッシュ&チップス  どちらも¥850

オージーバーガー、お肉がジューシーでおいしい。しかもチーズ、ベーコン、フライドエッグ、
トマトにレタス、さらにソテーした玉ねぎまで入っていてボリューム満点。 
ポテトもついてこのお値段はnice! ランチ営業してくれたら食べに来るのになー。

フィッシュ&チップスもカリッとサクッと揚げてあり、
モルトヴィネガーたっぷり振ってハフハフ食べました。
合間にキルケニーをごくごく。
うーん、満足満足。

店内には小さなステージやビリヤード台、ダーツ、プロジェクタに大きなスクリーンなどがあり
壁に貼ってあるチラシや、ハロウィーンの仮装の写真などからも
イベントが盛りだくさんで楽しそうな様子が伺えます。

この日はステージで外人さん(男性)がギターの弾き語りをしていました。
ちびは演奏が始まると、靴脱いで椅子の上に立ってノリノリで踊り、
「Thank you, baby. Cute!」とか言われちゃってました。

金曜の夜ということもあってか、開店そうそうに入った私達が食べ終えて帰る頃には
大勢お客さんが入っていて、ワイワイと賑やかで楽しい Bar でした。
ちびのおねむの時間がなければ、あと1~2杯いきたいとこだったんだけどねぇ。

いつかカンガルーステーキに挑戦したいデス。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まつりつくば2006 その2 [つくば情報]

さて、前日の土曜日、まつりつくば1日目にしてすでに
昼、夜と2度もつくばセンターへ行き、屋台の味を満喫したかに思えた我々。
翌日はさすがにもういいや、と言うと思ったら大マチガイ。
2日目も昼間っから祭り会場へ繰り出したのでありました。

この日はセンターから中央通りを超えて北側、中央公園の辺りをメインに見てまわりました。
まつりつくばってかなり広範囲にわたって開催されていて、この辺り一帯はバザーがあったり、
「アートタウンつくば」と題して大道芸パフォーマンスがあったりでまた違った雰囲気で楽しめます。
もちろん私たちの大好きな青と白のストライプの屋台もたくさん♪

 
網に絡まりながら歩くパフォーマンス(左)と、遠くでしか見てないけど中国雑技団の演技(多分)

ここでちびは、初めて似顔絵を描いてもらいました。
筑波大の大学院生の方たちが、B5サイズの紙にカラーで描いてくれます。1枚500円。
おもちゃでつりながら、何とか10分くらい座らせている間にササッと描いてもらいました。
ハッピを着てたせいか、ちょっと座敷ワラシっぽいけど、なかなか似ていました。

食べたもの、写真を撮ったり撮らなかったりだったのですが
撮ったのだけ載せておくと・・・

 
左から: スイカ100%ジュース
よなよなリアルエール@Bar フィンラガン
スパークリングワインのベビーボトル@ブラッセリー 1er (プルミエ)
 
 
左:キムチ専門店「シジャン」の牛スジ煮込み(←これはセンター付近にて)
右:フランスパン(クーロンヌ製)の器にチリコンカーンを入れ、
  マリボーチーズを削りかけた「チリパン」だったっけ?名前忘れちゃったけど。

他にも、サワディのグリーンカレー、樓外樓の焼きそばと餃子などをパクついて
この日も国際色豊かなつくばのお祭り屋台を満喫。

帰りに夕飯用の穴子飯を蛇の目寿司の屋台で買って、結局この週末はちび用の食事以外は
全くキッチンに立たずに済んでしまったのでした。

お祭り、最高!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まつりつくば2006 その1 [つくば情報]

今年もまたこの季節がやって参りました。まつりつくば2006!
お祭り(の屋台)大好き夫婦、当然今年も行って(食べて)きましたよ。

去年は私の両親が遊びに来ていて、一緒にねぶたを見たんだっけ。
今年は龍ヶ崎市に住んでる友達一家と一緒です。
夕方、いったん我が家に来たK夫妻&S君(1才半)と連れ立ってつくばセンターへ。
ペデストリアン沿いにデイズタウンの辺りから屋台がズラーーっと並んでいます。

この辺りの屋台は、いわゆるテキ屋の屋台で、売っているのもオーソドックスな品。
私たちのお目当ては、つくばセンター付近に出ている青と白のストライプの屋台たち。(右の写真)
これらは地元の商店やレストラン、ホテルその他が出している屋台で
売っているものも様々、特色があって面白いのです。(詳しくはその2で)

  

実は日中、我々はすでに一度下見に(というかお昼を食べに)来てました。
その時はテキ屋系の屋台は準備中のものが多く、人出もそれほどではなかったけれど
さすがにこの時間帯(18:00くらい)になってくると写真のようにすごい人。

この日はセンターのステージで19:00から上原多香子ちゃんのライブがあるというので
駐車場からセンターに向かう道々、お好み焼きや焼きそば、から揚げ
それに飲み物を買い込み、ステージ広場の一角に陣取って
ライブが始まるのを待ちがてらミニ宴会となりました。

それにしても、さすがTX開業一周年記念イベント。ゲストもスペシャルですね。
上原多香子ちゃん、特別ファンというわけではなかったけどやっぱり実際見たら
すっっごくかわいかった! ふわっと、透ける素材のマイクロミニを
同じくらいの丈のショートパンツの上にはおって、足元はくしゅっとした感じのブーツ。
(かなり遠目だったので違っていたらゴメンナサイ・・・)
ワタシ的な第一印象は、妖精みたい!ステップを踏む足取りも軽やかで、ひらひら、ふわっと。
残念ながらステージは撮影禁止だったため画像は無しですが、ホント、美少女♪でした。

ステージの後もウロウロと買い食いして、ようやくねぶたを見に行ったときは
パレードもほぼ終わりに近い20:00過ぎ。


やっぱり まつりつくばに来たからにはこれを見なきゃね!

パレードが終わってもまだまだ活気のあるペデストリアン沿いの屋台で
またしても買い食いして、おしゃべりして、祭りの夜は更けてゆくのでした。

その2に続く~。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二の宮公園 プール [つくば情報]

午前中、二の宮公園のプールに行ってきました。

二の宮公園
つくば市二の宮1-15-1
TEL 029-851-4439

プール(7、8月のみ)利用時間
9:30~11:30  13:00~15:00  15:30~17:30
料金  大人210円 中学生以下100円

先日行った花畑近隣公園のプールと、ほぼ同じ仕様。
が、こちらは利用料 3歳以下でも100円かかります。

 

写真はどちらも幼児用プール。すべり台のほかにあしか君の噴水があります。
ここのすべり台、けっこう傾斜がきつくてちび一人では無理でした。

薄曇りで少し涼しかったせいか、平日だからか、人が少なくて更衣室もガラガラでした。
入った時は幼児用プール貸し切り状態。
監視員の目が行き届きまくって付き添い要らずだワ。なーんてね。




<おまけ>

プール帰りに公園でおっとっと食べてたら、こんなの発見。


潜水艦?! 初めて見たー!

もしかしてレア?!と思って写真に撮ったのだけど、同じ袋にもう1個入ってた。
なーんだ、普通なんじゃん。おっとっと食べたのかなり久々で知らなかったよ。
と思って家で調べたら、やっぱり「隠れキャラ」なんだそう。
ちなみに隠れキャラはもう1つ、「イカリ」があるんだって。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つくば 花畑近隣公園 [つくば情報]

麺魂に行った帰り、すぐそばに公園らしき緑を発見、ちょっと偵察に。
すると、花畑近隣公園というわりと大きそうな公園がありました。
この辺ってあまり今まで来た事がなくて、ちーとも知らなかったけど
屋外プールがあって楽しそうな子供の声が聞こえてる。
ちらっと見に行ったら、プールは大人210円、子供100円で誰でも利用できるみたい。
これは来るしかないでしょう、というわけで早速日曜に行ってまいりました。

花畑近隣公園プール
つくば市 花畑3-11-5
TEL 029-864-2221
OPEN 9:30~11:30 13:00~15:00 15:30~17:30 (7、8月のみ)

3歳以下の幼児の入場には保護者のサインが必要ですが、料金は無料。
ロッカーは100円のコインロッカーで、お金は後で返却されます。

シャワーをくぐってプールサイドへ行くと中には3つのプールがありました。
といっても1つはビニールプールみたいな乳幼児用の小さいので、
それに子供用の浅い、水深30センチ程度の遊び用プールと、
水深110~120センチくらいの25メートルプール。

遊び用のプールには小さなすべり台があって、ホースで水を流して滑るようになってました。
25メートルのほうは泳げる人のみとの注意書きがあり、どちらも浮き輪、おもちゃ類の持込みは×
ビート板はプールサイドに置いてありました。



この日はそんなに陽射しも強くなく、水遊びにはうってつけ。
2時間弱たっぷり遊んで帰ってきました。

8月いっぱいで終わりらしいので、行きたい方はお早めに~。
ちなみに屋外プール、二の宮公園にもあるようなのでそちらも要チェックです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花水木(はなみずき) [つくば情報]

先週末は、何を隠そうワタクシの○○回目の誕生日でした!パチパチパチ。
私のリクエストは、まず二の宮にある紅茶専門店、花水木で優雅にティータイム。
それから買い出しして帰り、夕飯は家でのんびりワインでも飲みながら
ちょいと凝った料理を2人で作って食す、という安上がり企画。

昔から気になりつつ行く機会がなかったこのお店、外観もかわいらしくて期待度大。
普段はもっぱらコーヒーばかりの我々ですが、私はダンナと付き合い始めるまでは
どっちかというと紅茶派。コーヒーは不味くても飲めるが、不味い紅茶は飲めないゆえ
外食時とか、なんかビミョウな店だったら絶対紅茶は頼まないと決めてます。
だから久しぶりに専門店でおいしい紅茶が飲みたかったんだよね。

花水木 本店
つくば市二の宮4-14-4
TEL 029-856-5575
OPEN  10:00~19:00


店内は1階が茶葉や茶器を売っているショップ、2階がサロンになっていて
内装も英国調で優雅な雰囲気。

 

私はケーキセット、ダンナはホットサンドイッチセットを注文。
ケーキはチェリータルト、紅茶はものすごい種類の茶葉の中からバニラティーを選びました。
サンドイッチのセットは紅茶がダージリンかアッサムしか選択肢がなかったので
アッサムのアイスティーに。

ケーキは、2種類のチェリーが乗っていて色もきれいでおいしかったけど
ちびと奪い合って食べちゃったので写真はなし。
紅茶は、今ひとつバニラが感じられずザンネン。
もっとこう、あま~い香りがそれこそ空気中に漂うくらいのを期待してたんだけどな…。
それともう1点、残念だった事。それはアイスティーのグラス。
これはもしかしたらセットだからだったのかもしれないけど、
デュラレックスみたいな厚手のグラスで、これじゃあちょっと実用的過ぎて
サロンの雰囲気にそぐわないと思う。
セットのお値段リーズナブルだったし、仕方ないのかな。
でも内装にもかなりこだわっているみたいなのに、やっぱりもったいない気がしました。

そして、お茶タイムを終えてQ’t、西武、やまやに買い出しに。
お楽しみディナーの話はまた次回・・・。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

産総研 一般公開 [つくば情報]

7月22日の土曜日は、産業技術総合研究所 つくばセンターの一般公開日でした。
せっかくサイエンス・シティつくばに住んでいるのだから、ということでちょこっと見てきました。

車で正面入り口から入ると、係りの方が駐車場へ誘導してくれ、
会場内に5箇所ほどある受付でパンフレットと入場ホルダー(首から下げる物)をもらいます。
入場ホルダーは帰るときにまた受付に返却し、お土産に缶バッジがもらえます。

食堂と売店は営業しており、移動販売車も数台出ていてちょっとしたお祭りみたい。
屋台で抹茶のソフトクリームを買ったら危うい感じに傾いてました。あはは。
きっと普段ソフト売りなんてしてないおじさんがかり出されていたのかもね。

 


まず我々が向かったのは、特別企画の恐竜ロボット実演。パンフレットによると
「愛・地球博に出展した恐竜ロボットがリアルに吠え、のし歩きます」だって。見たい、見たい。
実演時間ぎりぎりに着いたので既に恐竜のまわりには人垣ができていて
何とか背伸びして見ると、思ったよりは小さかったけど確かに中々リアルに動き回っていました。
ダンナに肩車してもらったちびは怖かったみたいですぐに「おんも、おんも」と退散。
仕方なく私もほとんど見られないままに外へ。
写真はダンナが撮ってくれました。


歩き回ったり首や尻尾を動かしたりしつつ
吠えます。

ちびはこの吠え声と、足音みたいな
ドン、ドンっていう音が怖かった模様。




その後、研究成果コーナーを見て回ってから目玉企画の特別講演、
中村修二氏による「青色発光ダイオードへの挑戦」を聴きに大講堂へ。
こちらも大盛況で立ち見の人も多く、講堂の2階のスクリーンで見られるのですがそちらも満員。
ダンナは立ち見で最後まで聴いてきましたが、私とちびは途中退場。

他にも「熱を電気に変える」「日常の材料で人口火山を作って噴火させよう」
「ラクチン、寝そべり自転車に乗ってみよう」「ミエリン像を見て動かそう」などなどなどの
小中学生対象の実験・チャレンジコーナーや、研究の成果を展示しているコーナー、
当日予約の実験ショー、事前予約の施設見学ツアーなど様々な催しがありました。



敷地内にあった「ニュートンの林檎の木」
かのニュートンの林檎の木の子孫を
英国の国立物理学研究所から
苗木を譲り受けて植樹したものだそうです。

まだ青い実が沢山なってました。
これ、熟したら誰かが食べるのかな?
行く末が気になります。


私達は何の前知識もなくぶらっと覘きに行っただけで
恐竜ロボと中村氏をチラッと見ただけで満足して帰ってきちゃいましたが、
夏休みに入った小中学生にはとても興味深いイベントだったろうと思います。

それにしても産総研、広いです。正面入り口から続く銀杏並木もすごくきれい。
セキュリティの問題とか色々大変なのだろうけど、こんな立派な施設もっと一般公開して欲しいですね。
春には桜、秋には紅葉した銀杏が美しいだろうし、冬には正面入り口付近の
ものすごーく大きくて形のいい針葉樹に飾り付けたりしたら素敵なんじゃない、なんて
結局サイエンスと何ら関係のないところばっかり見ているのでした。




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つくば植物園 [つくば情報]

日曜日の午後、ニュー ミラでランチの後、お隣にある植物園にてお散歩。
ここに植物園があるのは知っていたけど初めて入りました。

つくば植物園
つくば市天久保4-1-1
TEL 029-851-5159
OPEN 9:00~16:30(入場は16:00まで)
定休 月曜(祝日の場合は開園)、祝日の翌日(土日の場合は開園)
入場料 大人¥300  児童・生徒 無料

中はかなり広く、常緑広葉樹林、砂礫地植物、山地草原、湿地植物etcと
区画分けされていて、コースに沿って歩いているとちょっぴりだけつくばにいるのを忘れ、
(といってもつくばは広いし、緑も多いので、ここは研究学園都市、としておきますか)
旅行気分が味わえます。(ほんのちょっとね)
蚊にいっぱい食われちゃったけど、それも自然のままの証拠。
あとでパンフ見たら受付で虫除けスプレーを貸してくれるそうです。

ハーブ園や温室もあって、充実した施設でした。
特に温室、私は結構楽しめました。
バナナやグレープフルーツが実ってたり
ガムの木やバニラ、こしょうの木(食べ物ばっか)
写真左のような見上げるほど大きな葉っぱの、
何だっけ、名前忘れちゃったけど、とか。

     




右の写真も温室にあった面白い植物。
和名「乱れ雪」だって!
見にくいけど、細い葉っぱに白い糸くずみたいなのが
ちょろりんといっぱいくっついてるのが確かに雪みたいなのです。

園内のほかの場所はこんな感じ。

 
 

7/22~8/6は、夏休みフェスタとして子供向けのウォークラリーやイベントもあるみたい。
開園時間も30分延長のようです。興味のある方はチェックしてみてね。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - つくば情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。