So-net無料ブログ作成

2012 GW コタキナバル Day-7 帰国 [旅]

5/4(金)、いよいよ最終日です。

フライトが6:05発と早かったので、3:00起床、3:45ロビー集合、
4:00ホテル出発というスケジュール。
子連れにはちときついですが、なんとか時間通りに運びました。

昨日フロントでチェックアウトの確認をした時に、担当してくれたお姉さんが
朝早いから、良ければ朝食を包んであげる、と言ってくれたので
お願いしてありました。

ロビーに降りていくと、ケーキを入れるような紙箱が人数分用意されています。

IMG_0989.JPG
で、でかっ・・・!

IMG_0990.JPG
中味はサンドイッチ、フルーツ、クルミ入りバナナケーキ、水のペットボトル

空港の椅子でみんなで頂きました。

IMG_0993.JPG
ガラス越しでうまく撮れなかった早朝のコタキナバル空港

乗り継ぎのクアラルンプールの空港で、少しショッピング。
その後は特に何事もなく、成田行きの便に搭乗しました。

機内ではEちゃんとYちゃんが泣いてしまったり、H家はなかなか大変そうでした。
なにも手伝ってあげられることがなくてちょっと心苦しかったけれど、でも何とか無事到着~。
お疲れ様でした!
これにてコタキナバルの旅、終了です。


6泊7日のリゾート生活、大満喫してきました。
両家ともなかなかこんなに長期の休暇を取れる事ってないし、今回の旅行は
とても貴重な体験になったと思います。
ちびっ子たちも家族だけで行くより絶対楽しかったと思うし
ママ達はスパ、パパ達はゴルフと2家族で行ったメリットを存分に享受したという感じ。
H家の皆様、ありがとう! また行こうね!!

読んで下さった皆様、ほとんど自分の備忘録として書いているダラダラ旅日記に
最後までお付き合い頂きありがとうございました♪
こういう事でもないと更新がポツポツの、ユルユルブログではございますが
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


~おまけ~

IMG_0866.JPG
街に出た時に子供達が買ったもの
上の方に映ってるオランウータンのぬいぐるみはホテルからのプレゼント♪








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012 GW コタキナバル Day-6 [旅]

5/3(木) 6日目。
明日は早朝出発で帰国なので今日が実質最終日です。

朝食はまたまたコーストで。
朝シャン出来るのも今日で最後かぁ。
クセになって家でも週末とかやっちゃいそうでコワイわ(笑)

のんびり食べた後、フロントに行って明日のチェックアウトの確認や
マレーシア航空の事前チェックインなどをしてもらって来ました。

9時ごろからガーデンウィングのプールへ。
パラソルのあるビーチチェアがほとんどないのがネックであまり来なかったけど
まあ最後だしちょっと行ってこようと。

IMG_0954.JPG IMG_0956.JPG
木陰ってのもなかなか雰囲気あっていいかもね

ここには、日除けのあるちっちゃい子用の浅~いプールもあり
陽が照りつけない分ちょっと水が冷たいのですが、あまり暑い時はそれがかえっていいらしく
子供達はたまに「冷たい方に行ってこよ」とか言って浸かってました。
しかし毎日プール三昧で、よく飽きないね~。
まあ子供たち同士で遊んでくれるので親は楽でいいですが。
それってやっぱり2家族で来たおかげだよね、兄弟げんかも少なかったし。
その分調子に乗ってはしゃいでうるさかったりもしますが、それはそれで。

ダンナsはプールから離れた木陰のチェアでビール片手に何やら語り合っていました。
昨日のゴルフの反省会でもしてたのかしら(笑)
そこでちょっとハプニング、H君はEちゃんを抱っこしていたのですが
Eちゃんのおむつが漏れてしまって、H君にも被害が・・・。
そこで一度H君達は部屋に着替えに戻りました。

さてさて、そうこうするうちにお昼時。
今日のランチはプールそばのテピラウトで食べる事にしました。
昼間は屋台の方はやっていないけど、アラカルトでは注文できます。
それに蚊もいないしネ。

IMG_0963.JPG
私: マレー料理のエビ焼きそば(名前忘れてしまった)

IMG_0964.JPG
ダンナ: シーザーサラダ(だっけ?)

IMG_0962.JPG
子供達: キッズメニューのビーフバーガー×2

途中、キッズクラブのマスコット、ポンゴ君が遊びに来たりして
ちびっ子は喜んでいました。

IMG_0959.JPG
プールから直接行ったのでバスタオルにくるまってる子供達

この後部屋に戻って夕飯までは、我々の部屋に集まって
皆でワインやコーヒーを飲んだり、のんびりしていました。

さて、本日の夕食はまたちょっぴりおめかしして夜のコーストへ。
夜になるとブルーのライトで幻想的な雰囲気です。

実はこの時ワタクシ、連日のビュッフェでの暴飲暴食がたたって
ちょっと胃の調子が悪く、コースでは食べられそうになかったので
お店の方に話してリゾット1皿のみお願いしました(涙)。

IMG_0980.JPG
サフランのリゾット ホタテ添え
しっかりアルデンテで、ホタテの火入れ具合も良くて美味しかったです
照明がブルーなので写真がうまく撮れなかったけど・・・

ダンナが頼んだものは

IMG_0975.JPG IMG_0976.JPG
左: カルパッチョ  右: ロブスターのトルテリーニ

IMG_0977.JPG IMG_0984.JPG
左: 魚料理  右: デザート 詳細忘れてしまった・・・

写真はないけど子供達はキッズメニューからチキンサンドイッチを頼みました。

落ち着いた雰囲気のレストランなので、子供達が騒いだらまずいなぁと思っていたけど
実際は食べたら眠くなってしまったらしく、みんな大人しくしていたので良かったです。


こうしてコタキナバル最後の夜は過ぎて行ったのでした。


次回、いよいよ最終回に続く~!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012 GW コタキナバル Day-5 Part2 [旅]

ゴルフ場にあるレストラン、ゴルファーズテラスでのランチです。
スパと同じ建物にこのレストランとゴルフの受付&ショップがあり
スパの時と同様、ロビーからは送迎車を呼んでくれます。

入って手前のエリアは、屋根はあるけれどオープンエアのテラス席になっていて
奥にガラスで仕切られた店内席(エアコンあり)がありました。
テラスに座ったので子供達は暑くてまたもブーイング。
注文は以下。


IMG_0929.JPG
私: ロティチャナイ 一度食べてみたかったの

IMG_0930.JPG
ダンナ: インド風焼きそば(という名前ではないかもだけど忘れちゃった)カレー味の焼きそばです

IMG_0931.JPG IMG_0932.JPG
子供達用: フライドポテトと広東風焼きそば(確かcantonese fried noodleとか・・・うろ覚えですが)
  しかし焼きそばじゃないよね、これ。かき玉スープ麺という感じでクセはなく子供にはバッチリ

料理はなかなか良くって、ロティチャナイ、ほとんどSに食べられてしまったけど美味しかった♪
でも、写真がないけどH家の頼んだゴマだったかピーナツだったか味の焼きそばは、
味見させてもらったけどこっっってりしていてお菓子のように甘く、
1人前全部食べたらちょっと胃もたれしそうな感じでした。

ダンナ達はあまり時間がなかったのでササっと食べてゴルフへ出発。

IMG_0926.JPG IMG_0927.JPG
ぐっどらっく!

女子・子供チームはゆっくり食べてホテルへ戻り、着替えてまず海へ。
行く前に、午前中子供達が作ったクッキーが14:00には焼きあがると言われていたので
それを受け取りにキッズクラブへ。
ちゃんと一人ずつ名前の書かれた袋に入れておいてくれました。
チョコチップクッキー、ちょっともらったけど美味しかったよ♪

さて、いよいよ海に入ります。
着いた翌日の朝食後にビーチに来て、足だけは入っていたけど
その後はもっぱらプールだったから、今回初の海水浴です。
プールですっかり水に慣れていた子供達は、
全然怖がらずにバチャバチャ遊んでいました。

遠浅で波も弱く、ちびっこにはちょうどいい感じ、と思ったのですが
でもビーチにはパラソルやチェアがなく(あっても結構遠い)、
しばらくしたら子供達がやっぱりプールに行きたいと言い出したのもあって
とりあえずガーデンウィングのプールに移動することにしました。

事前情報ではガーデンウィングのプールにはウォータースライダーがあるらしかったのですが
何度かそばを通った時には見当たらず、おかしいなぁと思っていました。
スタッフの方に聞いてみたら改装工事中とかで、
確かに真ん中に緑色のネットで囲われた場所がありました。
うーん、残念。

プール自体はここもオーシャンウィングのプールも大した差はないのですが
こちらの方が人が多く、パラソルのあるチェアがあまりないので
しばらく遊んでからまたまた移動。
いつものオーシャンウィングのプールに結局は落ち着きました。

すると、予定よりかなり早くダンナ達が帰って来ました。
びっくりしてどうしたのか聞いたら、あまりの暑さに体力が持たず
9ホールで帰ってきたとの事。
まあ、確かに今日はすごくいい天気で暑さもすごかったからね~。
でも念願のリゾートゴルフが出来て良かったじゃん。
私も、大人2人でベビー含めた5人の子守り、しかもプール、は結構しんどいなーと
思っていたところだったのでちょっとホッとしました。

着替えてから、サンパン・バーというガーデンウィングプールの方にあるバーで
ライティングセレモニー、なるものがあるらしいので見に行きました。

夕暮れ時、ドラや太鼓が鳴る中、民族衣装の男の人が松明を持って
その日選ばれた王子&王女の周りを踊りまわる、といった感じのパフォーマンスで
そもそもは夜間用の灯をともすというのをセレモニー化したものらしいです。(←得意のウェブ情報)

そのまま夕食へ。
昨日と同じ、コーヒーテラスでのビュッフェです。
結構子供達も気に入っていたし、種類も多くて良かったのでね。
料理は昨日と同じものも、ちょっと変わっているものもありました。
生牡蠣が無くて変わりに蒸したムール貝だったのがちょっと残念でしたが
出発前にH家とラサリア情報を色々調べていた時、ここのナントカいう麺が絶品だというのを見て
盛り上がっていたのですが、それをアラカルトで追加オーダーしてみました。

IMG_0952.JPG
私はお腹いっぱいで味見だけ スミマセン、忘れちゃいましたが
でもとても美味しかったらしいです



次回に続く~。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012 GW コタキナバル Day-5 Part1 [旅]

5/2(水) 5日目です。

朝食はやっぱりコーストにて。

IMG_0869.JPG IMG_0870.JPG
6:30頃(確かオープン時間)に行っていたので空いてます

本日の予定は、午前中は子供達をまたキッズクラブにお任せし、大人はカヤックに挑戦。
午後はパパさんズ待望のゴルフ、ママチーム&子供達は海+プールで遊ぼうと思っていました。

キッズクラブのプログラム、今日はクッキー作りみたいです。
楽しそうじゃない♪ なんて思ってたら、Kが行きたくないとゴネ始めました。
なんでも昨日ダンナ達が引き取りに行った時、ダンナの顔を見たら泣き出したらしい。
やっぱり知らない、言葉もわからない場所で、お兄ちゃんや友達と一緒とはいえ不安だったのかな。
ちなみにYちゃんは預ける時すでに大泣きだったけれど、スタッフの方も慣れたもので
横抱きに抱えて、OKOK、バーイ!と笑顔でダンナ達に手を振って送り出してくれたとか。

ゴネるKをなだめたりすかしたりして何とかキッズクラブに預け、カヤックレッスンへ。
この時、H君は少々体調を崩し気味&仕事関係のメールチェックもしたいとの事で
Eちゃんを連れてインターネットカフェにいるというので、私とダンナとHちゃんの3人で向かいました。

ビーチにある、ウォータースポーツの受付(?)に行ってカヤックをしたいというと、
ライフジャケットを貸してくれ、カヤックの乗り方を教えてくれます。
1人乗りと2人乗りがあるのですが、我々3人とも初心者なので、教えてくれるおじちゃんとHちゃん、
私とダンナの2艘に分かれて乗る事にしました。
海はそれほど透明度はないのですが、波もほとんどないような穏やかさでかなり遠浅。
午後から風が出てくるのでそうしたらウィンドサーフィンしにおいで、とおじちゃんは言っていました。

レッスンといっても細かい指示などはなく、基本的なアドバイスだけで
あとは半分見よう見まね状態でおじちゃん達について
少し離れた、湾曲したビーチの先の方にある小さな浜まで漕いで行きました。
ちょっと漕いだだけで結構腕が重くなってきて、日頃の運動不足を痛感。

着いた浜にカヤックをあげ、しばし海に入って休憩タイムです。
あまり離れていないのに、ここは水の透明度が高く
陽が射して、砂底に映る波の影がゆらゆらと美しい模様を作り出しています。
キレイだなぁ。

ちょっと海に浸かってから、また元の浜に戻りました。
1、2、1、2、とテンポを合わせて漕ぐのですが・・・
う、腕がぁ・・・。
これはかなりの負荷がかかる運動だよ~。
途中ギブしてちょっとだけサボってしまった軟弱モノは私です。
すまんの~、ダンナ。

浜に戻ってカヤックをあげ、ライフジャケットを返して終了~。
わりとあっさり終わってしまったけど、でも楽しかったな。
ここにきてようやくビーチリゾート体感できました。
ただ、カメラも携帯も含め、荷物を全部H君に預かってもらっていたので
この時の写真が全くないのがちょっと残念・・・。

さて、海から上がってプールサイドにあるシャワーを浴び
H君&Eちゃんと合流してから、大人チームはもう一つ、
ココナッツリーフクラフト、なるアクティビティに参加してきました。
ガーデンウィングのプールそばにある、タオル等を貸し出してくれるカウンターで、
ココナッツの葉っぱを編んで作るハンディクラフト体験が出来るというもの。

教えてもらったのは初心者向けで簡単だという「グラスホッパー」。
細長いココナッツの葉を折ったり編んだりハサミで切りこみを入れたりして作ります。
・・・ってか、これが初心者向けだったら、上級者向けはどんなのよ?
ってくらい、おじさんに1動作ずついちいちチェックしてもらわないと先に進めない、
ややこしい作業でした。単に私が物分かりが悪いだけかもですが。

出来上がったバッタ君はこちら!

IMG_0928.JPG
不格好なのは置いといて、色とか質感とか結構ホンモノっぽいです
持って帰って部屋のデスクに置いておいたら、ふと目に入るとちょっとドキッとしちゃうくらいでした

この後、子供達を引き取りにキッズクラブに行き、
ダンナ達が着替えるためにいったん部屋に戻ってから向かったのは
その名も「ゴルファーズ テラス」。
ゴルフ場にあるレストランです。
ダンナ達は12:45からここでゴルフの予定だったので、どうせならそこで食べようと。


ここの話はまた次回~。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012 GW コタキナバル Day-4 Part2 [旅]

街から離れているラサリアリゾート、ショッピングには不便ですが
サバ州と共同運営しているというラサリア自然保護区に隣接していて、
マリンスポーツ以外にも各種ネイチャープログラムが充実しています。
中でも人気が高いのがオランウータンの見学。
保護しているオランウータンにレンジャーの方がえさをあげる様子を見る事が出来ます。

この日我々が予約していたのがそれ。
まずは1:30から30分ほど、オランウータンの保護活動などに関するビデオを見て
山道をしばらく登ったところにある見学台に向かいます。
この時、虫除けのため長そで長ズボン着用(それにスニーカーも)だったわけです。
さらに持参した虫除けジェルやリング、携帯用電池式蚊取りなど完全防備。

これは出発前のウェブ情報により用意して行ったのですが
周りを見ると、欧米から来たと思しき軽装にビーチサンダルだったりする方達もいて
ちょっと拍子抜けした部分もありました。
我々も蒸し暑さに耐えかねて途中で上着脱いじゃったりもしましたが、
でも伝染病の心配とかもあるからね、備えあれば憂いなし、という事で。
もちろん、アクティビティによっては本当にそういう装備が不可欠なものもあると思いますし。
今回我々は年齢制限等もあってこのオランウータン見学だけだったけどね。

さてさて、肝心のオランウータンですが、レンジャーの方が名前を呼ぶと
木々の間からまず姿を見せたのが小さくてしっぽが長い灰色のお猿さん達。
少し距離を置いたところで様子をうかがっている模様。
このお猿さん達は野生なのかなぁ。結構たくさん出てきました。
そしてしばらくして、オランウータンが登場~。
木をたわませて隣の木に移ったり、木々の間に張ってあるあるロープにぶら下がったりしながら、
だんだん近づいて来ます。
見学客は皆一斉にカメラやビデオを向けて、すごいアイドル状態。

IMG_0902.JPG IMG_0898.JPG
結構間近で見れちゃいます

すごい湿気と暑さに、H一家とウチの子供達はしばらく見てから一足先に部屋に戻りましたが
ダンナがちゃんと最後まで見ようよ、というので15時頃までだったかな、見てきました。
ボルネオのジャングルでオランウータンを間近で見る、なんて確かに貴重な体験だもんね。
でも暑かったけど(笑)

さて、その後は子供達とダンナはプールへ。
私はこの時はパスして部屋で休んでいました。
バルコニーからプールで遊ぶ皆の様子が見えて、それを眺めながらまったり。
それからバルコニーの大きなバスタブにお湯をためて
プールから戻ってきた子供達とダンナと一緒に入りました。
5階だし、大丈夫とは思ったけど日中なので一応大人は水着着用で。
夜なら気にせず入れるんだろうけど、夕方になるとホテルの壁にクリーム色の
ヤモリだかイモリだかが結構出てくるので、出来れば明るいうちが良かったのです。

さて、本日の夕食はコーヒーテラスにて。
アラカルトとビュッフェが選べます。
我々はビュッフェでお願いしました。
だって、ビュッフェのデザートコーナーにチョコレートファウンテンがあるんだよ!!
これを横目で眺めるだけってのは、ちと酷だよねぇ。

しかし今回の滞在中の食事はビュッフェが多かったなぁ。
そのせいか、料理の印象がちょっと薄いのよね。
でもここにあった生牡蠣とか美味しかったです。
もうおなじみの、お好みでその場で作ってもらう麺類もあったし、
デザートも品数豊富でどれも美味しそうでした。
子供達はやっぱりチョコレートファウンテンにかなりハマってました。
マシュマロとグミみたいなキャンディがあるんだけど特にキャンディの方に。
口の周りも、シャツも、チョコだらけ~!

IMG_0911a.jpg
チョコに群がる子供達 奥からS、Kちゃん、Kです

満腹過ぎるほど満腹になって本日も無事終了~。
続きは次回です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012 GW コタキナバル Day-4 Part1 [旅]

5/1(火) 4日目です。

本日の朝食場所はまたコーストで。
当然朝シャン♪ 
はぁ~優雅だわ~。

食後、浜辺のガゼボで一休みして、一度部屋に戻ってから
オーシャンウィングのロビーでH家と待ち合わせ。
今日は午前中子供達をダンナsに任せ、私とHちゃんはホテルのスパで
ボディ&フェイシャルトリートメントの予定なのです♪♪
きゃ~、いいんですかね、こんな贅沢しちゃって!!

実はでも、これは昨日ダンナ達に勧められて予約したものでした。
彼らは滞在中一度はゴルフをしたいねと前々から言っており、
当然その間は私とHちゃんに子供を任せる事になるので
それを前もって埋め合わせしとこうという作戦だった模様。
というわけなので、心おきなく贅沢しちゃって・・・いいんです! 

子供達に関しては、4才以上はホテルのキッズクラブで(無料で)預かってもらえるので
ダンナ達には10時に上3人をキッズクラブに連れて行ってもらい、あとは
YちゃんとEちゃんだけ見ていてもらえばよいので全く問題ないはず。
(でも実際は3才のYちゃんも預かってもらえたらしく、Eちゃんとダンナ達は
水には入らなかったけれどプールサイドで過ごしていたそうです)

キッズクラブでは毎日いろいろなプログラムがあって、この日子供達は
宝探しゲームや工作などをしたようでした。
プログラムの時間割は曜日ごとに決まっているので、
前もってチェックして予定を立てるのもいいと思います。

さて、スパのお話。
ラサリアリゾートの敷地に入って割とすぐにゴルフコースがあるのですが
その向かいにこのTHE SPA AT DALIT BAY(ザ スパ アット ダリット ベイ)があります。
ロビーで、スパに予約を入れているのだけど、と言うと送迎の車を呼んでくれ、1~2分でスパに到着。
時間が早いせいか(午後から別の予定があり、この時間しか予約が取れなかったの)、
スタッフ以外に人がいなくて静か~な中、ヒーリングミュージック的なBGMが流れています。
こんな本格スパ初体験の私は(Hちゃんも初めて~って言ってたけど)ちょっと緊張・・・。

まずロビーでチェックシート様のものを記入し(肌質やアレルギー、トリートメントの希望など)
それからツインベッドのトリートメントルームに通されました。
(1人ずつがいいか、一緒がいいか予約時に聞かれます)
私達が予約していたのはHeaven and Earthというコース。
着替えてまずフットリチュアル(足湯&スクラブ)→
ベッドに上がって全身のマッサージ→額に温かいオイルを垂らしてマッサージ→
フェイシャルトリートメント→シャワーという1時間45分のコースです。


スパ2.JPG.JPG
フットリチュアル用のイスと、奥はシャワーブース 

スパ1.JPG.JPG
ベッドはこんな感じ  携帯画像で写りがイマイチですが(薄暗かったしね)

いやはや、極楽ですな~。
マッサージもだけど、特に良かったのが額にホットオイル♪♪ 気持ちいい~。
欲を言えば、使っているオイルとかミストの説明というか、名前だけでも教えてほしかったかな。
ちょくちょくかけてくれる、顔にも体にも使えるというミストが
ものすごーーくイイ香りで、何だか聞いたのですがよく聞き取れず・・・。
初めlotus flower waterと言われたように思っていたけど
帰りがけに受付の人にもう一度聞くとorange flower waterだということでした。
この手の知識がないので本当はどちらだったのかわかりませんが、
とてもいい香りだったことは確か。(適当ですいません・・・)

さて、贅沢スパの後は再び送迎車を呼んでもらってホテル棟に戻ります。
ダンナと携帯(iphone)で連絡をとると、もう子供達を引き取って
ガーデンウィングにあるインターネットカフェにいる、というのでそちらに向かい無事合流。

この日は午後にもアクティビティの予約を入れていたのでランチの時間があまり取れず、
そのカフェでサンドイッチなど軽食を売っていたのでそれを買って済ませようという事になりました。
しかし、ここで困ったことが・・・。
滞在中ほぼ毎日のように起きていた停電です。

これはこのホテルだけの問題ではなく、コタキナバル(マレーシア?)全体の
電力不足によるものだとのことでしたが、
部屋が5階でベビーカーの移動もあったため、エレベーターが使えなくなるのには閉口していました。

この時もキャッシャーが動かないのでクレジットや部屋付けに出来ず※、
現金しか使えないということが判明。 オー、ノー!!
ホテル内のほぼすべての有料サービスはサイン一つで部屋付けに出来るため
私もダンナも財布を部屋のセーフティボックスに入れており、オカネ持ってなーい!
幸いH君が財布を持っていたので事なきを得ましたが。
(ホテルが広くて部屋まで遠いので、取りに戻ってたら時間がかかり過ぎちゃうのです)

※追記:この時インターネットカフェのお兄さんはしきりにコーヒーテラスでも
 こういう物(サンドイッチとか)は食べられるからそちらに行ったらどうかと勧めてくれていました。
 それから考えると、レストランは停電していないか、何らかの方法で会計が出来る、のかもです。
 停電中も部屋の電気は部分的に使えたりしたので、前者の可能性が高いのかな・・・。
 でもこの時はレストランで食べる時間がなかったからここで買おうとしてたんだよね~~。

部屋に戻って慌ただしくパンを詰め込み、この蒸し暑いのに長そで長ズボンに着替えて
我々が向かったのは、ラサリアリゾートといえばコレ、というあるアクティビティ。

その話はまた次回~!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012 GW コタキナバル Day-3 Part2 [旅]

コタキナバルのショッピングセンターからタクシーでホテルに帰ることにした我々。
2家族なので2台に分かれて乗ることになりました。

ガイドブックによると、タクシーはメーターがついていても乗る前に
値段交渉すべしとの事だったので、運転手のお兄ちゃんと早速交渉です。

最初、お兄ちゃんの言い値は90リンギット:約2,000円。
(相場は全然知らなかったのですが、まあホテルまでは結構距離があるからなぁ)
でもダンナは50から始めて、そのまま行けば間をとった値段で落ち着きそうな感じでした。
でも、少し離れたところにいたH家を乗せたタクシーの運ちゃんと、そのお兄ちゃんが
お互いいくらにするんだ?みたいな話をしはじめ、もう車に乗り込もうとしているH家は
どうやら80で手を打ったようでした。

お兄ちゃんに「おまえのトモダチは80で良いと言っている」と言われ
ダンナはそれならそれでいいよ、と了解しました。
すると、お兄ちゃんはめっちゃくちゃ嬉しそうに、その場にたむろしていた他の
運転手仲間達に「80よ、80! わりーな、みんな!」的な事を自慢げに言い(多分)、
仲間達は口々に「おまえめちゃラッキーじゃん!」「おい、今晩おごれよ~!」的な事を言って
(スイマセン、これは適当に雰囲気だけで)、大盛り上がりです。
お兄ちゃんの余りの喜びように、これってかなり割高な値段をふっかけられてるんじゃ、と
思ってダンナに言ったら、でももう少し粘ったところで数百円しか変わらないんだしと言われ
まぁ、それもそうか、と納得。

帰ってちょっとネットを見ていたら、ホテルから空港まで90リンギットだった、
というブログ記事を見つけたので、あながちぼったくりって程ではなかったのかな。
(空港までの方が少し遠いのです)
道中もお兄ちゃんはずっとご機嫌でいろんな話をしてくれて楽しかったです。

そんなこんなでホテルに戻ったのが15時前。
早速プールで遊んで17時頃、雨が降ってきたので撤収しました。
その後ガーデンウィングロビーのアクティビティ予約デスクにて
明日の予約などをしてから、いったん部屋に戻ってちょっとおめかし、
本日の夕食はホテルのHPにはドレスコード”スマートカジュアル”と書かれている
インド料理のお店「NAAN(ナーン)」です。

一応我々は襟なし、短パン、サンダルはNGくらいのつもりで行ったのですが
実際はキャミソールやTシャツ、短パン、トングサンダルなど様々な方がいました。
あまり気にしなくても良かったのかなぁ。

さてさて、注文は私が食べてみたいなーと思っていたローガン ジョシュが
入っているセットメニューがあったので、それを頼んでみました。
Muglai Set Menu というもので1人110リンギット、注文は2名からということだったので
ダンナも同じものにしてもらったけど、検討の結果H家も同じメニューを選んでいました♪
子供達はキッズメニューからチキンカレーとナンのセットを注文。

ちなみにローガン ジョシュとは私も名前を聞いたことがあるだけで良くは知らなかったのですが
ちょっと調べてみたらムグライ(ムガール)料理の羊(やヤギ)を使ったカレーで
レシピにもよるけれどヨーグルトやナッツ、生クリームなどを使うことの多い
割とリッチな感じのカレーみたいです。

店内が暗くて写真がいまいちなのですが、一応載せてみます。

IMG_0856.JPG IMG_0858.JPG
前菜 

IMG_0860.JPG
見にくい写真でスミマセン 奥に並んでるボウルのどれか一つがローガン ジョシュ

IMG_0865.JPG
デザート あったかいお団子のようなお菓子 めっっちゃくちゃ甘い

お料理は美味しくて良かったのですが、前菜(四角いお皿の方)を持ってきてくれた時
お店の方が何も言わずに私とダンナの前に1皿ずつ置いて行ったので
何の疑問もなく、あとからもう2皿来るものと思い「お先に~」と食べ始めました。
ちょうどEちゃんがご機嫌斜めでぐずったりしてH夫妻がややバタバタしていたのもあって
なかなか来ないなぁと思いつつもパクパクと食べ進み、
さすがに遅いだろと思って聞いてみると・・・
なんと1皿が2人前だったのでした! あちゃー!
もうあらかた食べちゃったよ~。

お店の方に説明がなかったことを指摘すると、何やら色々と理由をつけて釈明(?)しており
ダンナが「じゃあオーダーするのでこれと同じものを持ってきて」と言うと
わりとすぐに持ってきてくれました.
ゴメンネ、Hくん&Hちゃん。
でも後でレシートを見たら、両家どちらにもその追加分はチャージされていなかったので
サービスで出してくれたみたいです。

その後もEちゃんがかなり泣いてしまって
HちゃんとH君が交替で抱っこして外に連れ出したりしていたので
2人はあまり落ち着いて食べられなかったんじゃないかな。
でも、ママが抱っこしてダメな時によその人(ワタシとか)が抱っこしても
余計に泣いちゃうだろうし、こればっかりは手助けできなくてね~。
お疲れでした、H夫妻。

食べ終わって20:30くらい、ショップで子供達にアイスを買って部屋に帰りました。

そうそう、楽しみにしていたアロマオイルのサービスですが
到着の翌日(昨日)早速リクエストカードを置いておいたけど多分何もされていなかったようで、
あれ?って感じだったのですが、また今日も置いておいたら
夕飯を終えて部屋に戻るとリクエスト通り、ジャスミンのアロマオイルが焚かれていました。
(4種類くらいから選べたので、この日から日替わりでお願いしました♪)

IMG_0867.JPG
ほわんとイイ香り



次回、Day-4に続く~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012 GW コタキナバル Day-3 Part1 [旅]

4/30(月)、旅の3日目です。

この日の朝食はガーデンウィングのコーヒーテラスというビュッフェへ。
室内がいいかテラス席がいいか聞かれて、開放的なほうがいいかなとテラスを選んだら
朝の7時半なのにもうしっかり蒸し暑くて子供には大不評。

でもメニューはコーストより豊富で、その場で作ってもらえる卵料理や麺類など
なかなか充実していました。
でもシャンパンはなかったけどね。

さて本日の予定ですが、前日H家と相談してコタキナバルの街に行こうと決めていました。
というのも、前日プールサイドでビールを頼んだり
ショップでワインを買ったりして思ったのですが、缶ビールが日本円で4~500円、
一番安いボトルワインが2,500円位、というのは日本で外食するのを考えたら
まあそんなもんかって感じだけど、こっちでその価格は相当割高だよね。
こりゃ早いうちに街で買い出ししないといけないねということで、
旅行中に1日くらいはショッピングデーを設けようと言っていたのを早速実行です。

てなわけで、ホテルから有料のシャトルバスが出ているショッピングセンター、
「センターポイント」に10:00出発でレッツゴー。
ここのショッピングセンターはH家持参のガイドブックにも載っていて
スーパーやフードコートも入っているらしいので
お土産とアルコールの買い出し&ランチという我々の需要にピッタリ。
街中には色々なお店がありそうだったとはいえ、子連れだし外は暑いしで
あまり動きまわらずササっと買って疲れないうちに帰りましょうという作戦です。

IMG_0846.JPG
中の吹き抜け

お店はちょっとローカル色が強い感じで、あまり購買意欲がそそられるものは
見つからなかったのですが、子供達はゲーム「Angry Birds」のキャラクターのついた
おもちゃチックな腕時計(2~300円)や装飾用と思われる木製のブーメランなどを気に入って買い、
大人も一応お土産をゲット(小さなお香のセット)
お腹が空いたのでフードコートに行ってランチにすることにしました。

パン屋さんや甘い物屋さん(クレープみたいなものだったかな・・・記憶がもう曖昧でスミマセン)
マクドナルドやケンタッキーなどのファストフード店の区画のほかに
それこそ昨夜のテピラウトのように、アジア系のお惣菜をずらっと並べているブースが沢山あり
好きなものを買ってきて中央のテーブル席で食べる、広ーいフードコートがあって
やっぱりマレーシアに来たからにはここじゃない? と、いったんは席に座りました。
でもすぐにKちゃんが悲痛な顔で「臭い!」と鼻をおさえ、相当つらそうです。
アジアンフード独特の、多分ナンプラー系の匂いがダメらしく、
今にも吐きそうな勢いだったので、こりゃ無理かな、と思っていたら
Hちゃんが、子供達を連れてマクドナルドに行ってくるから大丈夫だよ、と言ってくれて
検討の結果、お言葉に甘えることに。

IMG_0847.JPG
ハッピーセットのおもちゃ、見本はポケモンだったけどもらったのはシンケンジャーでした

一度皆でマックに行って、注文して席に着き食べ始めてから
私とダンナとH君の3人は先程のフードコートに引き返しました。

お店はたくさんあるのだけど、一見どの店も同じようなものを並べているように見え
どこがいいのか選べずにしばしウロウロ。
とりあえず品数が一番多そうなお店にしようと決めたはいいけど
今度は注文の仕方がわからない・・・。
お店のお姉さんに聞いても、英語が通じずに困った笑顔でかわされ。

IMG_0851.JPG 
たくさんあって迷っちゃうお惣菜 

結局、見よう見まねで、料金システムなど全然わからないままトライ!
最初にお姉さんがお皿の真ん中に白いご飯をどーんと盛って渡してくれるので
そのお皿に自分で好きなお惣菜を乗っけて席について、食べます。
食べ終わってお店の人を呼ぶとメモに金額を書いてくれるので、払って終了。

途中、別のお姉さんにビールはあるか聞いたら、ある、というので頼むと
大声で奥にビール! ビール! と叫び(多分)、誰か男の人が急いでどこかへ行った様子。
かなり経ってから缶ビールを持ってきてくれたけど、あれきっと同じフロアのスーパーに
買いに行ってたんじゃないかな~。まあ、推測ですが。
だって他にビール飲んでる人見なかったし。
ちなみに結構沢山いた他のお客さんはみんな地元の人みたいでした。

お会計はビールも入れて確か1人500円位。
件のスーパーでビールは確か150~200円位だったので
料理の値段は盛り放題で300円位だったってことになるのかな。
結局最後まで値段の内訳等はわからずじまい、私の記憶もかなり怪しいので
違ってたらごめんなさいですが。

IMG_0853.JPG
こんな感じで取って来ました どれも美味しかったよ~

その後マック組と合流してスーパーへ。
お土産用のお茶や調味料、子供達はお菓子、
そしてもちろんビールや箱ワインを買いこみ、ホテルに戻ります。

でもシャトルバスのお迎えの時間までまだ1時間以上あったので
ここは時間を優先してタクシーで帰ることにしました。
なにしろ子供達は早くプールに入りたくてウズウズしていたしね。



また長くなってしまったので続きは次回~。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012 GW コタキナバル Day-2 Part2 [旅]

2日目の続きです。

オーシャンウィングのプールでリゾートを満喫していた我々。
H家の8ヶ月のベビー、Eちゃんもこの時プールデビュー♪
お姉ちゃんのYちゃんとおそろいのピンクのラッシュガードで
機嫌良くママに抱っこされて水に入っていました。
蒸し蒸し暑いから、水に入るのは気持ちがいいもんね。
日射しでプールの水もいい具合にぬるくなっていたし。

この日はランチはプールサイドのバー(名前がわかりませんが)で
食べることにしました。
朝のビュッフェでたらふく食べたし、Hちゃんを除く大人3人はビールも飲んでしまっていて
それほど皆お腹が空いていなかったので
ビーフバーガー、チキンラップ、ナシゴレン、クラブハウスサンドを頼んで皆でシェア。

IMG_0829.JPG
チキンラップとナシゴレン

その後も15:00ごろまでプールで遊び、いったん部屋に戻って着替え&シャワー。
夕飯まで部屋でのんびりしようかと思っていたのですが
ちょっとまだ飲みたいねということでガーデンウィングにあるショップにワインを買いに行きました。
部屋で少々飲んだ後、これまたガーデンウィングにあるインターネットカフェや
前の日にも行ったゲームコーナーに行ったり、ぶらぶら。

この日の夕飯はホテル内のテピラウトという
マレーシアの屋台村のようなレストランに行きました。
昼間はプールバーのこちらの店は、全席屋外で、その周りに
屋台のようないくつものブースが並んでおり、基本ビュッフェのように
好きなものを選んで持ってくるのですが
野菜炒めや麺類など、素材を自分で選んでその場で料理を作ってもらうものもあって
種類もたくさんあるので迷いますが、楽しい店でした。
子供に人気だったのはかき氷&アイスクリームに各種トッピング。

雰囲気も、料理もすごく良かったのですが、ただこのお店の致命的な欠点
それは夜になっても蒸し暑いことと、それよりなにより・・・
蚊がすごい~!!
夜、屋外、プールのそばと3拍子揃って、一応虫除けなどもしたのですが
あまり効果なく、子供達は暑い、かゆいと大ブーイング。
アイスで何とかごまかしつつ、やっとのことで食べてきたという感じ。
ホント、大人もおちおち食べていられないくらいだったもん。
いやー、ここはもう少しゆっくり堪能したかったけど、残念でした。

IMG_0835.JPG
盛り付けが美しくなくてすみません・・・色々ちょっとずつ取ってみましたの図
何が何だったかは忘れちゃいました(笑)

食べ終わって20:30ごろ部屋に戻り、一日遊んだ子供達は
シャワーもそこそこにバタン。
プール、楽しかったね。

Day-3に続く~。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012 GW コタキナバル Day-2 Part1 [旅]

4/29(日) 旅の2日目。

夜遅くホテルに到着し、そのまま寝てしまった子供達。
朝は起きられないかと思いきや、飛行機や送迎のミニバスの中でも寝ていたせいか
6時ごろには皆起きました。

さっとシャワーを浴びて、H家と電話で相談し朝食へ。
コースト、というビーチの目の前にあるレストランでビュッフェです。
ここはオーシャンウィングの宿泊客専用ということで、ゆったりと静かな空間。
料理もちょこっとずつ上品に盛り付けられています。

IMG_0801.JPG
モダンな感じの内装

ビュッフェメニューは洋風なものが中心ですがお粥やお味噌汁もありました。
また、注文して作ってもらうアラカルトメニューもあり、そちらには洋食の他、
マレー料理や韓国のプルコギなどもあってどれもなかなか美味しかったです。

そしてここの我々一番のお気に入りは、各種ジュースに交じってなんと、
シャンパンが置いてあったこと!
朝からシャンパン・・・。
あぁなんてラグジュアリーなリゾート暮らし!
もう元の生活には戻れないかも~(嬉)!!
などと朝からテンションあがりまくりつつ、お腹いっぱい朝食を堪能した後は
すぐ目の前のビーチを散歩。

IMG_0875.JPG

ここのビーチの砂、きれいなんだけどサラッサラで粒子が細か~い。
1度肌に付くと、ちょっと払ったくらいじゃキレイには落ちないです。
砂浜がかなり幅広く続いていて、波打ち際までが結構遠い。
さすがに陽射しがきつく、女性陣はベビーのEちゃんと一緒に
ハンモックがあるガゼボで休憩していましたが、子供達とダンナsは
ビーチサッカーなどをチョロッとやってみたりしていました。

その後、皆でホテル内探索。
ガーデンウィングの方に行ってみました。

IMG_0809.JPG IMG_0807.JPG
ガーデンウィングのロビー

さすがにこちらはホテルのメインロビー、広くて開放感があります。
民族楽器の演奏などもやっていました。(右写真)

お土産やちょっとした日用品、飲み物やお菓子などを売っているショップをひやかしたり、
その奥にあるゲームコーナーで遊んだりしてから
いったん部屋へ戻り、着替えていよいよ子供達のお待ちかね、プールタイムです。

ちなみにこのゲームコーナー、卓球台とビリヤード台が1台ずつ、
あとはテーブルとイスが沢山あって、各テーブルに1つ、チェスやジェンガ、マンカラなど
ボードゲームが置いてある無人のコーナーで、勝手に好きなゲームで遊べるみたいでした。
でも屋根はあるけどオープンエアで暑かったので長くはいませんでしたが。

さて、プールです。
部屋から見えていたプールは、これまたオーシャンウィング宿泊者専用で
人もあまり多くなく、プールサイドのチェアも空いていて快適でした。
座っていると、頼まなくても冷たい水を持ってきてくれるし
無料サービスのマンゴージュースやアイスクリームその他色々のミニおやつも
スタッフがちょくちょく配りに来てくれるし、
もちろん頼めばビールなどアルコールや軽食を注文することも出来るし
もう本当に至れり尽くせりという感じ。

IMG_0832.JPG
ビール片手にのんびり・・・極楽じゃ~♪

でもそんなサービスが何もなくても多分、子供達はプールが一番楽しかったみたい。
水に入って遊んでいる時の眼の輝きよう、やっぱり最高でした。
友達と一緒だから余計に楽しかったんだろうな♪ 

IMG_0828.JPG
プールサイドから見たオーシャンウィング


長くなってしまったので2日目の途中ですが続きは次回~!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。