So-net無料ブログ作成

初・コラボ♪ [育児]

お正月からさらに遡って、昨年のクリスマスの話・・・。
季節感丸無視でスイマセン。

今まで2度ほど作ったヘクセンハウス、お菓子の家を、今回初めて
飾りつけだけ子供達と一緒にしてみました。
前回前々回はこちらの記事)


こんな感じで出来ました~♪
IMG_0328.JPG
before

IMG_0342.JPG
after

もーすっごい、笑っちゃうくらいお菓子くっつけまくり!!
12月に入ったあたりから、あちらこちらのスーパーや輸入食料品店で
使えそうなお菓子を買い溜めておいたのですが
結構多めに用意したつもりだったけど、ほとんど使い切ってたもんなぁ。
くっつけながら、「味見」も大分していたみたいだけど(笑)

今回、家の建材になるクッキー生地をフードプロセッサで作ったのですが
材料や分量などは今までと同じ、型に付属のレシピだったにもかかわらず
なぜか今までうまく出なかった屋根や窓の模様が結構ちゃんとついて中々の仕上がり♪
でもどっちゃりくっつけたお菓子で全然見えなくなってたけどね~。

ちなみに子供達が嫌がるので生地にはシナモンやジンジャーを入れずに
作っております。私的にはそこだけがちと残念。
プレーンなクッキーも美味しいけどさ、やっぱクリスマスといえば
シナモンとかジンジャーのスパイスクッキーでしょ。
(なぁんて知ったような事言ってみたけど、本当は自分が好きなだけだったり)

でも子供達はかな~り盛り上がっていました。
Kなんか真剣な顔してすっごい集中してずーっとやってたし
Sは家につけるだけじゃなく、ミニクッキーを使ってハンバーガー、とか
周りに置く用にいろいろ創作したりしていて、見てても楽しかったです。
ちなみに写真手前の下の壁、ちょ~っぴりだけ規則的にお菓子がついてる部分だけ
私がやらせてもらいました。(SとKがテレビを見てる間にこっそりと←だって
やらせてくれないんだも~ん)

食べるのは、ちょうど25日に遊びに来ていた近所の仲良し兄弟と一緒に
これまた大はしゃぎで取り壊していました。
さすがに4人で食べても一度ではなくならず、その後もおやつの時につまんだり
私が朝のコーヒーのお伴にしたりして楽しみました。

2人ともまた来年も絶対やりたい! だって。
来年は家の組み立てから一緒に出来るかな。
(去年の話だから実際は今年、ですが)


そうそう、2011年のサンタ・プレゼント備忘録。
Sはwiiのソフト、イナズマイレブンストライカーズ2012X、
Kはポケモンベストウィッシュの本でした。
サンタさん今年もありがとう♪

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トトロのシュークリーム [食べる]

お正月にダンナ実家で頂いたもの。

IMG_0389.JPG
トトロのシュークリーム♪

IMG_0391.JPG
ちょいアップ

白髭(しろひげ)のシュークリーム工房というお店のシュークリームです。
頭に付いている飾りで中のクリームが何か分かるようになってます。
緑の葉っぱはカスタード&生クリーム、チョコ色の葉っぱは季節もののマロン、
水色リボンの帽子はチョコレートです。

以前もダンナ母が買ってきてくれたことがあるのですが
可愛いだけでなく、硬めのパリッとした皮とコクのあるクリームで
見た目も味も楽しめるシュークリームでした。
ちなみに、買いに行く時は電話予約をしていった方がいいみたいです。


でもこの形、どうやったらこうなるんだろう??
シュークリームなんて、小学生の時母の手伝いをして作った記憶がかすかにある位で
専門的なことは全く分からないのだけど
絞り出して焼くっていうだけじゃ、この丸い耳の先っちょとか難しそう、だよねぇ。
って、やっぱそこが職人技なのか。
または型みたいなものを使うとか??
なぁんて、変なことが気になってしまうワタシなのでした。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おせち三昧 [その他]

もう気づけば1月も半ばを過ぎてしまいましたが
今さらながらお正月のお話です・・・。
(なんか前回と同じような書き出しだな~)

今年のお正月もほぼ例年通り、大晦日にダンナ実家に行って年越し、
1日に皆で初詣に行って、2日は私の両親と姉一家と過ごしました。
以前はダンナ実家に2~3泊していたのですが
どうやらSが軽い猫アレルギーかもということになって、お泊まりは1泊だけに。
でも、そのために子供用のマスクもしっかり準備していったんだけど
蓋を開けてみたら、どうやら私の方が猫アレルギーになっちゃったみたいで
泊まった翌日、初詣に行って帰ってきたあたりから
いきなりすごい水っぱなと堪らない鼻のムズムズに襲われて、もー大変でした。
ダンナ母にマスクをもらって、ティッシュを鼻に詰めた状態でマスクして
何とかしのいだけど、結構辛かった・・・。

なんて事はまぁどうでもいいのだった。
さて、おせちの話です。

以前にもご紹介したのですが、おせちは毎年ダンナ母が注文してくれている
京都・下鴨茶寮の豪華3段重。(これについてはこちらの記事に書いてます)
私はお煮しめ(というのは憚られるごった煮)を大鍋で作って持って行くのがお決まりです。
それと一緒に、飲食店をやっている親戚に築地で買ってきてもらう美味しいお刺身や生ウニ、
年越しそば用のおそばetc.を私の実家からの差し入れとして持って行きます。

私の実家では毎年、別の親戚がやっているお店のおせちを頂くのですが
31日に私の実家にお刺身その他を取りに行った時、
母が「今年は銀座・京ふじのおせちを買ってみたの~」って
言っていました。

さらに、毎年ダンナ母は気を遣ってくれて私の実家にお返し、と
いろいろ用意してくれるのですが、今年はそれがマキシム・ド・パリの洋風おせちでした。

わ~、親戚の店の、母が買ったの、そしてマキシムの、と
すごいおせち尽くしだね。

なーんて思っていたら、なな、なんとダンナ実家でも
いつもの下鴨茶寮の3段重があるのに加えて、ダンナの弟君が
(自分は仕事で1日にいないけど)皆で食べて、と
セブンイレブンの2段重を買ってきてくれたらしいのです。

ひょえ~、まさかのおせち5種そろい踏み!
実際には1日に下鴨茶寮&セブンイレブン、
2日に親戚の店の、京ふじ、マキシム・ド・パリ、と
5種類をいっぺんに食べたわけじゃないけど
こんなに重なることってあるんだ~。

IMG_0392.JPG
こちらセブンイレブンの2段重 親しみやすい味です
(下鴨茶寮のは以前の記事に写真があるので省略)

IMG_0396.JPG
こちらマキシム・ド・パリの洋風3段重
小さい瓶に入った丸ごとのトリュフや、同じく小瓶のキャビアなど
話題性は抜群でした。
面白かったのが、一の重はシャンパンに合うようなパテなどの前菜系、
二の重は白ワインに合う魚介類、三の重は赤ワインに合うよう肉中心、
というように詰められていたのです。(写真右から一、二、三です、確か)
って全部並べてあれやこれや散々食べてから気づいたのだけど・・・はは。

IMG_0398a.JPG
左の2つが京ふじの2段重、右のが親戚のお店の

京ふじのお重は小ぶりながらもわりと深さがあって、
京風の上品なおせちがギッチリ詰まっていました。



子供の頃って、おせちなんて栗きんとんとかまぼこくらいしか食べるものないって
思っていたけど、手の込んだ料理が一口サイズでギュギュッとつまったおせちっていうのは
お酒を飲みつつダラダラちょびちょび食べるのに向いているんですよね。
今年は黒豆や田作りなど、定番ものを同時に食べ較べる楽しみもあって面白かったです。

とはいえ、やっぱ5つは多すぎでした。
来年はもう、おせち食べなくていいかも~(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。