So-net無料ブログ作成

2011 GW リゾナーレ Part3 [旅]

さて、リゾナーレ2日目。

朝食はYYgrill(ワイワイグリル)というレストランでビュッフェでした。

DSCF5294.JPG
和洋食のビュッフェ 野菜が豊富で良かったです

朝食後、ちょこっと車でお出かけ。
以前にも行ったことのある八ヶ岳倶楽部のショップをぶらぶらして、
清泉寮でソフトクリームという我が家的いつものコースです。

子供達はでも、早くまたプールに入りたくてうずうずしているので
清里散策は早々に切り上げてリゾナーレに戻りました。

Tちゃんは病み上がりだしと姉はプールに入るつもりはなかったみたいなのですが
ちび&ちびちびはもう一緒に入る気満々で
Tちゃんにプールの話をベラベラしてしまっていたので
さすがに1人だけプールに入れないのは可哀想だし、体調も良さそうだったので
姉の許可が下り、水着はレンタルして入ることになりました。
3人ともすっっごく楽しそうで、家に帰ってきてからもずっと
またリゾナーレに行ってプール入りたいと言っていたくらい。

私たちがプールに行っている間、姉は母とピーマン通りを散策、
父は部屋で休んでいた模様。

プールから上がって、お昼ごはんはリゾナーレ内だとまた混むだろうし
外に出てお蕎麦でも食べてこようということになり、車で出かけました。
しかしやっぱりGW。どこも混んでいて、お蕎麦屋さんもかなり待たされそう。
仕方なく戻って昨日と同じくピーマン通りのテーブルで、
あれやこれや買ってきて(ワインも♪)済ませました。

その後、リゾナーレのキッズアクティビティクラブGAOにて
ちび達は陶芸の絵付け体験をし(焼き上げてから自宅に郵送してくれる)、
Tちゃんはその他にビーズアクセサリー・デコ体験もやり、
ワインを飲み終えてぶらぶら様子を見に来たダンナが「俺もやりたい」と言い出し
陶芸のろくろ体験に挑戦したりして午後を過ごしました。

DSCF5368.JPG
小鉢を作るヨッパライ でも表情は真剣でしたよ
インストラクターの方がつきっきりで指導してくれるので初めてでも大丈夫でした

この後は、夕食までまだ時間があったのでもくもく湯という大浴場に行ってみることに。

DSCF5374.JPG
もくもく湯

ホテル棟からすこしはなれた所に立つこの建物、男湯・女湯と一見建物も別々なのですが
内湯から露天風呂に出るところに混浴着が用意してあって、露天風呂のエリアは
男湯と女湯がつながっている、混浴エリアになっているのです。
ちび達の声がしたので、チョロッと覗いて(ちょうどあまり人がいなかった)、
ちび達に会ってすぐ戻りました。
HPで見た時は、これなら家族で入れていいんじゃないかなぁと思っていたのですが、
混浴着と言うのが、バスタオル状の布にスナップが付いているのを
巻きつけて留めるだけのもので、ちょっと落ち着かなかったですね。


長くなってしまったので夕食の話はまた次回。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011 GW リゾナーレ Part2 [旅]

小渕沢にあるリゾナーレ、初日の夕食は
イタリアンレストラン OTTO SETTE(オットセッテ)に予約を取っていました。

レストランに行く少し前、姉から連絡があり
今から最終の特急で向かうので19時頃に小渕沢駅に到着するとのこと。
おぉ、よかったよかった。
フロントに問い合わせると駅からは車で5分くらい。(送迎バスあり)
多分到着する頃我々はまだ食事中だから、着いたらオットセッテに案内してもらうように
お願いしておきました。
デザートくらいは一緒に食べられそうだね。

こちらのレストランはネットなどで見るととっても評判が良く
しかも子供OKなので嬉しい限りです。
我々は利用しませんでしたが宿泊客は無料のナーサリーに子供を預けて
大人だけでゆっくり食事(ディナー)することも可能のようです。
(HPには3日前までに予約をするようにと書いてありました)

さてさて、こちらで食べたものは・・・

DSCF5214.JPG
突き出し  カリフラワーのムース トマトジュレ エビ

DSCF5223.JPG
冷たい前菜  30種類の野菜(!)

DSCF5239.JPG
温かい前菜  フォワグラソテー

DSCF5244.JPG
パスタ(父&母)  ハマグリ、そら豆、アスパラ

DSCF5246.JPG
パスタ(私)  ヤマメ、ドライトマト

DSCF5248.JPG
パスタ(ダンナ)  桜エビ、菜の花

DSCF5253.JPG
メイン(父&母)  牛肩ロース

DSCF5252.JPG
メイン(私)  鶏胸肉のじゃが芋包み焼き

DSCF5254.JPG
メイン(ダンナ)  豚肉


はぁ~。
どれもおいしかったのだけど、何分かなり時間が経ってしまったので
細かいことは忘れ果ててしまいました・・・。無念。

ちなみにもちろんワインも飲んでおりますよ。

DSCF5236.JPG DSCF5242.JPG
白:ルバイヤート甲州シュール・リー 2009
赤:アルガーノ モンテ(多分) 2008

普段国産ワインってほとんど飲まないのだけど、
こちらで頂いたのはどちらもとっても美味しかったです。
特に赤は確かマスカットベリーAという品種と言われたと思うのだけど
香りが気に入って、次の日にリゾナーレ内にあるコンビニで探してしまったほど。
(全く同じものではなかったけど同じ勝沼醸造所のワインは置いてありました)
ただ、どんな香りだったかというと、これが、ハテ、忘れてしもうて・・・。
やっぱり時間をおかずに記録しないとだめですね。

そして予想通り、デザートのくる頃、姉とTちゃんが到着。
Tちゃんは多少いつもよりおとなしく感じたけど元気そうで、ホント良かった。
食事は駅弁を食べてきた模様で、飲み物を頼んで一緒にデザートを食べました。

DSCF5257.JPG
グラニテ(全員)  ルバーブのグラニテ 林檎のムース

DSCF5279.JPG
デザート(母)  甘夏&デラウェアワインのジュレとナッツのセミフレッド

DSCF5277.JPG 
デザート(父)  ティラミス

DSCF5278.JPG
デザート(私)  苺のミルフィーユと苺ソルベ

DSCF5276.JPG
デザート(ダンナ)  木苺のマカロンとミルクアイス

DSCF5284.JPG
小菓子

食後のエスプレッソも美味しくて、一同大満足。

サービスのお姉さんも丁寧かつフレンドリーで、子供たちにも優しく
食事の終盤、ちび達が飽きてきた頃を見計らってポータブルDVDプレイヤーを
持ってきてアニメを見せてくれたり、さすが子連れに優しいリゾナーレ!

あ、写真はないけどちびとちびちびはパスタ(2種類から選べる)にパン、
ジュース、アイスのつくキッズメニューを頂きました。

食事もワインも美味しくて、サービスもバッチリ、言うこと無しのディナーでした。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011 GW リゾナーレ Part1 [旅]

今年のGWは私の両親と、姉、それに姉の末娘Tちゃんと
山梨県は小淵沢のリゾナーレに行ってきました。

早朝、両親が車で我々の家に来て、家の車に乗り換えて皆で出発です。
本当は両親が姉とTちゃんを拾ってから来る予定だったのだけど
何と前々日くらいからTちゃんが熱を出してしまい、
前日の夜になっても微熱が残っていたため、早朝出発は断念して
様子を見て午後から電車で来るか、2泊する予定だったので次の日に来るか、
またはキャンセルするか考える、というので
とりあえずは我々と両親だけでの出発になりました。

渋滞を考えて、早めに出発したつもりだったけど
(両親は自宅を5時出発し、我々の家を出たのは5時半くらい)
高速に乗る所からして既に大渋滞。5時台じゃ全然甘かったね・・・。
退屈するちび&ちびちびを、しりとりをやったり歌を歌ったりで
なんとかごまかしつつ、ようやく到着したのがお昼前。(確か・・・)
朝食は途中でトイレ休憩に立ち寄ったPAにあったコンビニでササっと済ませました。
まだチェックインできる時間ではないので荷物を預けてリゾート内を探索です。

この日は小雨模様の生憎のお天気で、かなり肌寒かったのですが
「花咲くリゾナーレ」と題して毎年GWにやっているという、
チューリップの花びらを敷き詰めた花の絨毯が鮮やかで、
思わず見とれてしまいます。

DSCF5157.JPG DSCF5206.JPG
これぜーーんぶ、チューリップの花びら!!

風で飛ばされたりしないのかなぁとか思っていたら、
大きなスプレーで白っぽい液体を上からかけているスタッフに遭遇。
聞くと、ボンドだそう。
乾くと透明になります、とおっしゃっていました。
まあ確かにそうやってくっつけとかなかったら何日も持たないよね。

さて、チェックインまでの時間は、リゾート内のBooks&Cafeで時間をつぶします。
雑貨も置いてある本屋さん兼カフェで、のんびりコーヒーやワインを飲みながら
本が選べる、というか、読めます。
絵本もたくさんありました。
置いてある雑貨類も可愛くて、あれこれ(自分用に)欲しくなっちゃうお店です♪

しばらくして一旦ロビーに戻って聞いてみるともうチェックイン出来そう。
今回、姉は両親と同室でエキストラベッド(ソファベッドでした)を用意してもらうことにして
(子供はみな添い寝で)ツイン2部屋を隣同士でとっていました。
その姉は、まだ今日中に来るかどうか決めかねていて、
来たとしてももう夕食には間に合わないだろうから、夕食だけは一応キャンセルしました。
Tちゃんはこの旅行をすっごく楽しみにしていたそうなので、
なんとか来られるといいのだけど。

DSCF5204.JPG DSCF5205.JPG
我々の部屋 

チェックインを済ませてからは、ショッピングゾーンのピーマンストリートを
散策がてらランチにしました。
ここには服や雑貨類のセレクトショップや、アンティークのお店、
カフェ、軽食も出来るパン屋さんやハム屋さんなど、
たくさんのお店が並んでいます。

GWの混雑と、少し時間が遅かったこともあって(13時過ぎ)、
行きたかった丸山珈琲はすごい人だったし
他のイートインできる店のランチメニューも軒並み売り切れでちょっと困りましたが
外にいくつも置いてあるテーブルを1つ確保して、あっちの店でパン、こっちの店でトマト、
そっちの店でハム、という風にあれこれ調達してきて皆でシェアして食べました。
これはこれで結構楽しかったけど、うちの父的にはもう少し落ち着いて食べたかったよう。
(追記:スミマセン、記憶が定かではないのですが
もしかしたらチェックインできたのはこのランチの後だったかもです…)

そしてランチの後は、両親は部屋で少し休憩、我々はちび達のお待ちかね、
ジャグジーやサウナもある屋内プール、il mare(イルマーレ)に行ってきました。
と言っても多分ちびちびは「はいんない!」だろうと思ったのだけど、
なんとレンタルの浮輪を持たせてみたら、水(温水だけど)に入ったではあーりませんか!
しかも楽しそう! 良かった良かった。

プールは結構広く、決まった時間になると15分間波が出てきて波のプールになります。
その他に、たくさんのボールを浮かべた浅いボールプールもあって
さらにお風呂のような温度のホットジャグジーが屋内外にあったり(中でつながってます)
寝湯?やうたせ湯、サウナもあり、大人も子供も楽しめました。
(ワタシ的にはこのジャグジーに入ったらもうここだけで良かったな・・・。
だって一旦ここに入ると温水プールの水が冷たくてさ~)
ちびもちびちびもあっちへ行ったりこっちで遊んだりともう大満喫。
特に波のプールは2人とも初めての体験で大はしゃぎでした。

1時間ほど遊んで、夕食の予約の時間が迫ってきたので
渋るちび達をなだめすかしてプールからあがりました。

予約していたのはOTTO SETTE(オットセッテ)というイタリアンレストラン。
こちらでの夕食の話はまた次回。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一足お先に [お出かけ]

またしてもすっかりご無沙汰してしまいました。

もう、というかまだ、というか、震災後3カ月経ちましたね。
震災後、なかなかブログをUPする気になれずにいました。
幸い私の周りで直接被害を受けた方はなかったのだけれど
いまだにニュースで見聞きする被災地の状況には本当に心が痛みます。
遅ればせながら、被災された方々に一日も早く心穏やかな日々が戻ってくることを
心よりお祈り申し上げます。

そして時間が経ってくると今度はなんとなく再開のきっかけがつかめず、
気づいたらこんなに間があいてしまっていたのでした。

先日、ニュースでスカイツリーの記事を見ました。
2012年5月22日にグランドオープンする、というもの。
実は2月下旬に書きかけて、下書きにずっと放置していた
ブログ記事がありまして、スカイツリーを見に行ってきた、という話だったのです。
で、ようやくというか、今さらというか、これを機にボチボチ再開することに致しました。

記事タイトルは2月に書いた時ものです。
ではでは↓↓↓


先日、まだ建築途中の東京スカイツリーを見に行ってきました。
もちろんまだまわりから眺めるだけなのですが、週末ということもあり
押上駅からスカイツリーに向かう川沿いの道には
我々のような観光客が結構ぞろぞろ歩いていました。
近くのコンビニにはスカイツリーグッズも売っていたし、
来年の開業に向けて既に地元は盛り上がっている様子でした。

DSCF4212.JPG
斜めにしないとフレームに収まらない これでもまだ建築中~

途中で、こんなキャラクター達にも出会いました。
そこにいた関係者らしきおじさんによるとこの2人(?)が一緒に出てくることは
あまりなく、貴重なシャッターチャンス、だそうです。

DSCF4217a.jpg
江戸東京博物館のキャラクター ギボちゃん(右)と、
おしなり商店街のキャラクター おしなりくん(左)

スカイツリーを見た後はぶらぶら歩いて浅草まで行ってみようということになり
歩き始めたのですが、近くに大横川親水公園という公園があって
長~いローラー滑り台が楽しそうだったのでちょっと寄り道。
しかし、ここで事件発生!!
なんと、ちびちびが迷子になってしまったのです。

詳細は長くなってしまうので省きますが、かなり焦りました。
結局ちびちびは公園を出て大きな車道を渡り(!)
通りがかった3人組の若者に保護してもらっていました。
はぁぁ~~・・・良かった・・・。
3人組の若者の方及び協力して下さった駐車違反取り締まりパトロールのおじさん方、
本っ当にありがとうございました!!!!!

気をつけてはいたつもりだったけど改めて、
子供から目を離しちゃいけないな、と反省した我々なのでした。

それからぶらぶらと雷門まで行き、迷子事件で思わぬ時間をくってしまったため
そのまま地下鉄に乗って帰りました。
(この日、夕方に新宿で私の母と待ち合わせをしていたのです)


スカイツリーが完成したら、また見に来たいね。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。