So-net無料ブログ作成

2008GW北海道の旅 その5 [旅]

さて、富良野で美味しいフレンチディナーを堪能した後
まだ時間的にも体力的にも多少余裕があったので
その日の宿泊地、新富良野プリンスホテルの敷地内にある
ニングルテラスというショッピングエリアに行ってみることにしました。

作家の倉本聡さんのプロデュースというこのニングルテラスは
小さなログハウスのかわいらしいお店が10数軒立ち並び、
それぞれのお店でオリジナル(だと思います)の手工芸品を売っています。
母も含めて我々みな倉本聡作品はほとんど知らないに等しいのですが
このニングルテラスはかわいいお土産を買うのにはもってこいの場所で
営業時間ギリギリの9時まであちこちの店で買い物を楽しみました。

ホテルは大規模で、子連れファミリーもたくさん来ておりある意味気が楽。
部屋はツインのお部屋のソファーがエクストラベッドになっていて
狭いのですが、ちびは普段家では布団なのでベッドにはしゃいでいました。

そして翌朝。
来る前にネットであれこれ見ていて見つけた、熱気球の体験フライト
チェックイン時に確認すると、予約も必要なく直接行けばよいとのこと。
ただ、開催するかどうかは天候により、それは直前にならないとわからないそうで
体験フライトは6時からなので、とりあえず5時に目覚ましをセット。
開催するかわからなくても、支度するだけしておかなくちゃだし。
でも、起きてみると外はかなり風が強そう。
案の定、強風のため中止、でした。ザンネン!

でも、早起きは三文の得。朝食のバイキングに一番乗りで
それほど混まないうちに食べることが出来ました。
バイキングの内容は、普通の「ホテルの朝食バイキング」でした~。

さあ、今日はこれからまたロングドライブ大移動。
本日の宿泊地、阿寒湖を目指します!
続くっ。


<おまけ>

新富良野プリンスホテルの売店で買った熊ガラナ!
インパクト大。
DSCF5873.JPG
チェリーコークっぽいお味

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2008GW北海道の旅 その4 [旅]

富良野での夕食のお話。

この日の宿泊は新富良野プリンスホテルで、夕食が付いていませんでした。
もちろん夕食付きにすることも出来たのですが
3泊中2泊は温泉旅館で夕食付きだったので、1日くらいはどこか自分達で探して
好きなものを食べに行こうと思ってあえて付けませんでした。
ネットでいろいろ調べて、見つけたのがこの、ビストロ ル・シュマンです。

DSCF5826.JPG
かわいらしい外観

店内には薪ストーブがあり、オープンキッチンで厨房の様子ものぞけます。
でもビストロとはいえカジュアルすぎない、何かピッとした雰囲気も漂っているのは
キッチンで働くシェフの真剣な表情から来てるのかしら。
これは美味しいものが食べられそうなヨ・カ・ン。

事前に予約の電話をかけた時に子供OKか聞いて、
0才と3才の子供がいることを伝えておいたせいか、通されたのは一番奥まったコーナー。
ベビーカーを置くスペースも充分あって助かりました。

注文は、前菜、スープ、メイン、パン、デザート、コーヒーのプリフィクスコース、「アンジュ」¥4,070
を3人分と、アラカルトをいくつか。

DSCF5835.JPG DSCF5836.JPG
アラカルトで頼んだホタテのカルパッチョ(左)とギョウジャニンニクのソテー(右)
ホタテはトマトベースのとタプナードっぽいもの、2種類のソースで
ホタテの甘みを引き立てています。
ギョウジャニンニク、葉っぱ部分がカリッとしていて、ケイパーが効いてました。

DSCF5839.JPG
同じくアラカルトのパスタ ベーコンとなすとモッツァレラチーズのトマトソース

DSCF5840.JPG
本日の前菜 
キッシュは中がふわっとまわりサクッと軽い仕上がり。
驚いたのはホワイトアスパラガス。 生?!と思うようなシャキッというよりカリッという歯ざわり。
家でアスパラをゆでる時は大体、熱湯にアスパラを投入して30秒で陸あげ、なんだけど
それよりも全然浅い火通し加減。
あとはパテと葉物野菜です。

DSCF5845.JPG
本日のスープ ジャガイモのスープ(左)とアスパラガスのスープ(+300円)(右)が選べました
旬のアスパラのスープ、ピンクペッパーの赤がグリーンに映えてきれい!
優しい味で、ちびが抱え込んで食べてました。


メインは6種類くらいある中から選びます。

DSCF5848.JPG
ダンナ:アイナメのポワレ


DSCF5851.JPG
私:子羊のロースト
お肉はパッと見、脂身が多いなぁ、と思ったんだけど食べると全然しつこくなくて、
甘めのソースが美味。
付け合せの野菜も、前菜のホワイトアスパラほどではないにしても歯ごたえを残した仕上がりで
お肉とのバランスGOOD

DSCF5850.JPG
母:牛肉のステーキ(だったかな?)
母絶賛。一口もらったけど確かに香ばしくウマイ。

デザートは写真を撮り忘れたのですが桜のブランマンジェとアイスクリームでした。
確かに北海道は今が桜の時期ですもんね~。

一皿一皿美味しく、一同大満足。
わざわざ予約してきたかいがありました。
ちょっぴりザンネンだったのは、サーブされる時に料理の説明が殆どなかったこと。
GWの忙しいときなので、もしかしてサービス陣が臨時の応援要員だったのかなぁ。
あ、あと自家製の生ハムがオイシソーにぶら下がっているのを帰る時になって発見!!
くー、食べたかったよぅ。
母なんて「明日のお昼もここにしたら?」なんて無茶言ってたし。
(日程我々任せで何もわかってません。ムリですから!)
花盛りのラベンダーも見たいし、コリャ夏にまた来るしかないか、富良野!

それはさておき、こちらのお店、店頭でケーキや焼き菓子も販売していて我々も
物産展などにも出ていて有名らしいカボチャのプリンと、苺入りのエクレアを買って帰り
ホテルの部屋で食べました。(写真撮り忘れ)
それと、母がお土産にジャムをいくつか買って来ていて、ウチにも1つもらいました♪

DSCF6120.JPG DSCF6121.JPG
木いちご(フランボワーズ)のジャム。右はヨーグルトにかけてみたところ。
甘酸っぱさがたまらない~。


そして旅はまだ続く・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2008GW北海道の旅 その3 [旅]

さて、定山渓温泉に泊まった翌朝、朝ごはんを7時半に食べて
またササッとお風呂に入り、9時前にチェックアウト。お世話になりました~。

今日は富良野に向かいます。
昨夜、仲居さんにこの時期は渋滞するので4時間は見てください、と言われましたが
実際はさほど渋滞と言えるような場所には引っかからずに、確か3時間くらいで。

ルートは事前にこちらのサイトで調べておいたのですが→北の道ナビ
実際はレンタカーのナビ任せでほぼOKでした。
もちろんガイドブックとマップも持参してはいましたよ。

富良野に着いて向かったのはご存知、ファーム富田
富良野といえばやっぱりラベンダー、ですよね。
こちらのファームはラベンダー観光発祥の地だそうです。
花の時期じゃなくてもグリーンハウスにはラベンダーが咲いているということで行ってみました。

実はここに行くまで、富良野の町中はGWといっても人影がまばらで
やっぱりこのあたりはこの時期オフシーズンなんだなぁ、と思っていましたが
ファーム富田の駐車場に来たら、みんなここにいたのね~、というくらい
車も人もたくさんいて、ちょっとホッとしました。

花は咲いていないとはいえ、斜面いっぱいに広がるラベンダー畑は見事!
これで花が咲いていたらきっと大感動だろうなぁ。

DSCF5806.JPG DSCF5798.JPG
右はグリーンハウスに咲いていたラベンダー


売店でラベンダーソフトやラベンダープリン、メロンパンなどを食べ、
ショップで種類豊富で迷ってしまうお土産をあれこれ選んで、
ラベンダーを蒸留して香水を作っている作業場「香水の舎」などを見て、
さらにじゃがバターやコロッケを買い食いし、
畑の脇の小道をぶらぶらしながら園内をほぼ一周して帰ってきました。
風がちょっと強かったけどお天気もよく気持ちいい♪
でもさ、花のない時期でこれだけ楽しめたんだから、
これで花が咲き乱れてたらこれはもうすごいところになるんだろうなぁ。
うーん、夏にまた来たい~!(混雑もすごいんだろうけどね)



次に向かったのは美瑛。ワタシ的には今回の北海道旅行での目玉。
ガイドブックで見た写真に一目ぼれしたという単純かつ安易すぎる理由ですが。わはは。

DSCF5815.JPG DSCF5819.JPG
左 ケンとメリーの木 
右 セブンスターの木(確か)

美瑛観光といっても、まあ要は丘が連なる農地なので、こういう目印になる木があると
わかりやすくて良いのですね。

DSCF5818.JPG
セブンスターの木の近くにポツンとあった自販機。ダンナ撮影。


DSCF5820.JPG

ヨーロッパの田園ちっくな景色。
ここももう少し緑濃い時期にはもっと絶景になるんでしょうね。
でも私は今の時期でも十分、というかきっとここは一年を通じて
四季折々の表情が全て絵になるんじゃないかな。

実はこの日、宿泊は富良野の新富良野プリンスホテル
夕食も富良野のレストランを5時半から予約してあって、時間的に
美瑛に足を伸ばすか、美瑛はあきらめて富良野で他の観光スポットへ行くかちょっと迷ったけど
やっぱり来て良かった。

というわけで富良野へUターン。
ネットで見つけて予約してあったレストランがたまたまホテルの近くだったので
一度ホテルにチェックインしてからレストランへ向かいます。

ここでの話はまた~。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2008GW北海道の旅 その2 [旅]

北海道の初日、定山渓温泉の宿での夕食は部屋出しの会席料理。
一品ずつ運んでくれるので多少時間はかかりますがのんびり、美味しく頂けます。



「早春の膳」
DSCF5749.JPG DSCF5755.JPG
左 <前菜>蕨烏賊 竹の子つくし仕立 海老香草焼
        鶏ロール巻 こごみ胡麻掛け 蛤ヌタ(酢味噌)
右 <造里>牡丹海老 中トロ 海水雲丹 ヤリイカ あしらい一式

お造りの海水雲丹、お皿の左上に乗っている小さな蓋付きの器で、
雲丹が塩味の水に浸かっているので、そのままスプーンで頂きます。
個人的に雲丹は醤油で食べるほうが好きかも、と思いましたがまあ好みの問題ですよね。
こういう食べ方は初めてで面白かったです。器もかわいいし♪

この他、<食前酒>桜酒と
<吸い物>鯛巻きそうめん 山独活 白髪葱 梅人参 口、木の芽
は画像撮り忘れ。



DSCF5756.JPG DSCF5758.JPG
左 別注文のイカゴロのルイベ(確か) 
  イカの身にワタの塩漬け(だったと思う)を詰めて凍らせたもの 上に乗ってるのはおろし生姜
右 <焼物>油子山椒焼 若竹 エシャロット利久揚げ 


DSCF5759.JPG DSCF5760.JPG
左 別注文のアワビ踊り
右 <強肴>毛蟹 レモン 蟹酢

アワビは踊りかお刺身が選べました。
踊りにすると柔らかいですよ、との仲居さんの言葉どおり、
さっとあぶっただけなのに本当に柔らかくて驚きました。



DSCF5761.JPG DSCF5762.JPG
左 <蒸物> 桜蒸し タラバ わらび 花びら百合根 金粉 銀あん
右 <鉢皿> 道産牛柔らか煮三色パプリカ

桜蒸し、道明寺で作った餅で具を巻き、それを桜の葉で包んであんをかけてあります。
見た感じもお菓子の桜餅のようですが、食べてもほんわり桜の葉の香りがして美味しかった。
お肉はビーフシチューのような味でトロトロに煮込んであり美味しかったのですが
下に敷かれているマッシュポテトがとても甘くて、ちょっと微妙な違和感あり。
普通のマッシュポテトの方が素直に美味しいと思うのだけど、その違和感が狙いなのかな?



DSCF5764.JPGDSCF5765.JPG 
<油物> 雲丹と小柱のかき揚げ タランボ 山独活 美味出し汁
こんもりした形のかき揚。小柱の甘みがグッと感じられてウマイ。器も素敵。


DSCF5766.JPG DSCF5767.JPG
<留肴> あちやら和え くず打ち白魚 アスパラ 北寄貝 ラディッシュ 水前寺海苔 黄身酢
真ん中の黄身酢を全体に混ぜて食べるようにとのことでしたがこれはちょっと味がボケ気味かな。
ワタシ的にはもう少しハッキリした味付けの方が好きだなー。

DSCF5772.JPG DSCF5768.JPG
(お食事)いづれか一品チョイス
御飯 若竹の釜飯 ・ 留椀 蜆葱(山菜そばにはつきません) ・ 香の物 白菜新漬 胡瓜
山菜そば

釜飯は2人前からの注文なので、私と母が釜飯、ダンナがそばにしてみました。
炊き立て釜飯、おこげも香ばしくて良い味。


DSCF5781.JPG
<水菓子> 苺 オレンジ キウイフルーツ カスティラ カスタードソース ミント 苺ソース


味はもちろん、器も凝っていて素敵なものが多く目にも楽しかったです。
普段外食だとちび連れてバタバタですが、部屋出しはのんびり寛ぎながら味わえてよかった♪
(母が一緒でちびの面倒を見てもらえたのも大きいけど)
そのせいかいつもより細かいダメだしが多いかも。←エラソーです
でもそれも個人的な好みのレベルで、全体的にはとても美味しい料理でした。
仲居さんも明るく親切でちびにも優しくしてくれ、楽しい食事が出来ました。



朝食もお部屋で頂きました。(写真、全部は写っていません。この他に湯豆腐などもあり)

DSCF5786.JPG DSCF5788.JPG

焼き魚は鮭かホッケが選べます。
御飯もおかゆと白い御飯があり、ちびにはポケモンふりかけを頂きました。
偶然なのですがポケモンにドはまり中のちびは大コーフン。
ちびちびもおかゆを少し食べられて満足げ。
(フリーズドライの離乳食は持っていってたんだけどね)

帰りには名入りスリッパと定山渓温泉の入浴剤をお土産にもらいました。
書いていなかったけど、到着時に全員の名前を聞かれたと思ったらスリッパに名前を入れてくれる
というサービスがあったのでした。もちろんちび用の小さいのもあり。
温泉で他の人のと間違えないように、という心遣いです。
おもてなしも細やかで温かい宿でした。


まだまだ続くよ~。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2008GW北海道の旅 その1 [旅]

今年のゴールデンウィークは、私の母と北海道に行ってきました。
当初は寝台特急カシオペアに乗ろうという計画だったのですが予約が取れず飛行機で。
日程は3泊4日。
行きは羽田から新千歳空港に飛び、そこからはレンタカーで観光、
帰りは釧路まで行って釧路空港から羽田へ、というちょっと欲張った行程です。


まずは初日。
10:00発の便だったので、5時起きで座間の自宅を6時半くらいに出発。
羽田までは自家用車で、近くの民間駐車場を予約してありました。
GW真っ最中だったので、渋滞を予想して早めに家を出たのが功を奏し、スイスイと。
(確か)8時くらいにパーキングに着いて受け付けし、
そこから送迎のミニバスで空港まであっけないほどスムーズに行くことが出来ました。
モノレール利用の母と空港で9時に待ち合わせていたのですが
早く着いたため先にチェックインして荷物を預け、カフェで朝ごはんがてら母を待ちます。
ほぼ時間通りに母が到着し、みんな揃ったところで、いざ北の大地へ!

飛行機に乗るのは2年ぶり。
広島(というか厳島神社)に観光に行ったのですが
当時1才半だったちびがそれを憶えているはずもなく、
彼の中では初めての空港&間近で見る飛行機にはしゃいでいました。

機内ではちび、私、母、通路を隔ててダンナ、と横並び。
離着陸時の気圧の変化にはちびにはアメを舐めさせ、
私のひざに抱いたちびちびにはおっぱいを飲ませて何ら問題なく、
飛行中ちびはもらったおもちゃや備品のヘッドフォンで音楽を聴いたりして
遊んでいるうちにあっという間に到着。
ちびちびは離陸時のおっぱいで満腹満足。ずっとすやすや寝ておりました。

ほぼ定刻通り(11:25)新千歳空港に到着し、
そこからレンタカーでこの日の宿泊地、札幌から西へ車で40分ほどの定山渓温泉まで
行く予定だったのですが、時間的にもうここでお昼を食べてから向かいたい、ということで
新千歳空港内の寿司屋でランチです。
私は羽田のカフェでちびが残したパンケーキなどを食べてしまっていて
あまりお腹が空いていなかったのですが、こちらにはミニ丼があったので助かりました。

DSCF5711.JPG DSCF5714.JPG
海鮮ちらし2種(名称・値段忘れ)

DSCF5713.JPG
小うに丼 (確か)¥1,800

実は以前、成田空港でお寿司を食べてえらくまずかった記憶があり
空港内のお店にはあまり期待していなかったのですが、さすがは海産物の宝庫北海道、
なかなかのお味で満足でした。
でも、お値段的には、さすが北海道、てなオトク感はなかったなぁという感じ。
まあ空港内だから仕方ないですかね。

そして、札幌は時間の関係でスルー。まっすぐ宿へ向かいます。
宿は札幌定山渓佳松御苑・吉兆さっぽろじょうざんけいかしょうぎょえん・きっちょう(長ッ)。

HPによると、全10室というこちらの宿、GWのこの日は当然満室だったようですが
チェックインしたのは我々が最初だったらしく、空いている今のうちにと仲居さんに勧められて
まず温泉に入って来ることにしました。
そんなに広くはないのですが、一番風呂の貸切状態で気持ちよかった~。

お風呂から上がってまだ外が明るいうちにお庭を散策。
ちょうど桜が満開でした。
でも建物の裏にはまだ雪が残っていて、もう大分暖かいと思っていたのでちょっとびっくり。
仲居さんの話では、最近かなり良いお天気が続いていてやっと雪がなくなったところだそうです。
北海道の春は、雪解けと共に桜もタンポポも水仙も水芭蕉もヒヤシンスも、
みーんないっぺんに咲くんですね。

DSCF5732.JPG DSCF5745.JPG
お庭はこんな感じ

続きはまた~。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初節句 [育児]

こどもの日は旅行中だったため、1週遅れで先週末ちびちびの初節句のお祝いをしました。
場所は横浜うかい亭
前からいっぺん行ってみたかったんだよbyダンナ てなわけで子供をダシに豪華ランチを堪能♪
両家の両親&ダンナの弟くんも来てくれてにぎやかな会食になりました。

DSCF5977.JPG DSCF5984.JPG
なんといっても建物が素敵ですね。

サーロインのコースを注文。
DSCF5990.JPG
トマトの前菜 高知産フルーツトマトにトマトのムース、
         手前の透明なのはトマト果汁をネルで漉してつくったトマトジュレとトマト尽くし

DSCF5996.JPG DSCF5998.JPG
コースでは石ガレイのマリネ(左)だったんだけど、この日は天気が悪くてあまりに寒かったので
温かい料理の、鯛のソテー(右)でも良いですよとのことでした。

DSCF6006.JPG
スープはヴィシソワーズ。

DSCF6015.JPG
追加で頼んだ京都産タケノコのソテー。小さめで柔らかく美味。

DSCF6022.JPG
この日は北海道産というお肉はさすがに脂が乗ってて、一見これだけ?!と思ったけど
食べたらこれで結構満足感あり。
お肉大好きなちびに数切れ盗られたけど、もともとサシの入った和牛より赤身好きの私には
それでちょうど良いくらいでした。
男性にはちょっと物足りないかもしれないけどね。
ちびはコーンスープとライス付きのハンバーグお子様セットも結構食べていたくせに、
うまーい、もっと!と、ばあばにもお肉をもらってました。

最後に肉の脂身を細かくして、小松菜と一緒に炒めたものも皿に乗せてくれました。

デザートとコーヒーは2階に移ってゆっくり頂きます。
DSCF6037.JPGDSCF6038.JPGDSCF6042.JPG
ピスタチオとホワイトチョコのアイス
チョコレートとオレンジのミルフィーユ仕立て
ラズベリーのゼリー

ちびのお子様セットのデザートはバニラアイスでした。

予約時に子供の年齢を伝えておいたら、子供用のハイチェアのほかに
ベビー用のハイローチェア(というのかな)も用意してあって
ダシ、あ、いやいや主役のちびちびも、みんなと同じ目線で座れて終始ゴキゲンでした。
(ベビーカーを持って行っていたんだけど、それだとちょっと低すぎるのよねぇ)

更に席についてから、初節句のお祝いだということを伝えると、サービス担当の方が
「私にカメラを委ねて頂ければバシバシ撮ります!」と言ってカメラマンになって下さって、
最後の記念撮影の時も、ちび&ちびちびがカメラ目線になるように
声や音を立ててうまく注意を惹いてくれたりと、
スタジオアリス並みの技を駆使して撮ってくれてとても楽しく、ありがたかったです。

更に更に、デザートの時にはお店のカメラで写真を撮って、すぐにプリントして
それをカードにして3部持ってきて下さったりとまさに至れり尽くせりのサービスで
両親達も喜んでくれ、とても楽しい一時を過ごすことが出来ました。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

午後のコストコ [コストコ]

4月中旬に行ったコストコの記事、書きかけで「下書き」に保存したまますっかり忘れていました。
幸いレシートもまだ捨てずにあったので一応UPしておこう。
ホントはGWに行った旅行の記事を書こうと思ったのだけど~。
それはまた次の機会にしますね。




前回、朝いちで行くに限ると思ったはずのコストコですが
(出庫時の駐車場内渋滞がイヤなので)
週末は午前中なんだかんだと用事があってまた午後になってしまいました。
やっぱり帰りの渋滞はひどかった。
店内の混雑はそれほどでもなかったけどね。

というわけで、今回初めて買ったものたちはコチラ!

DSCF5641.JPG
手前左から時計回りに
・アメリカ産ビーフ ショートリブ 焼肉用 1068g ¥3,822
 もうすぐ友人宅でBBQがあるので、下味つけて冷凍しておき、持参する予定
 ※予定通りBBQして食べました。薄切りというより柱状に近いかなり厚みがあるカットだったけど
   柔らかく味も良くて好評でした~。
   ちなみに下味はしょうが・にんにく・玉ねぎ・酒・醤油・みりんをFPでガーッとやったタレで。

・茶遊館 マンゴープリン 90g×9個 ¥599
 ダンナの所望品 とろとろ系で甘い ほとんどちびのおやつになってました

・信州更科そば 200g×3袋 ¥528

・シュリンプペンネペストソース ¥1580 ここからクーポンで-¥200
 容器のままレンジにかけるだけなので手軽。その日の夕飯用に。
 エビがごろごろ入っていてなかなかイケます。(チーズもたっぷりでカロリー高そうだけどネ)
 でもこれだけじゃ飽きるだろうとお寿司も買ったので先に小分けして半分は冷凍。

・真アジ握り寿司 10貫 ¥698
 ネタは良いんだけどシャリがパサつき気味でちょっとザンネン。
 初めて買ったので いつもこうなのか、たまたまかは不明。

DSCF5642.JPG
手前左から時計回りに
・カルビーポテトチップス コンソメパンチ 466g ¥478
 ダンナ&ちびselect

・PORTA CARMENERE (ワイン) ¥648

・アルトスール マルベック (ワイン) ¥658

・HERSHEY'S チョコレートシロップ 623g×2本 ¥728
 いつも大き過ぎで躊躇してたけど、簡単チョコケーキを焼くのに使えるかも、と購入。

・宋家キムチ (白菜キムチ) 1.2キロ ¥680
 そんなに辛すぎないキムチ

・Folgers クラシックロースト (コーヒー粉) 1.47キロ ¥1,598
 バケツのような容器に入ったコーヒー。いつも同じの買ってたのでたまには違うのを、と。味は普通。

・デミバゲット 6本 ¥599 ここからクーポンで-¥100
 少し温めると皮がパリッとしてなかなか。食べ切りサイズなので重宝かも。



その他写真無しのリピート物は以下。

・水とりぞうさん(湿気とり) 12個 ¥658
・TALKING RAIN スパークリングウォーター 500ml×30本 ¥1,698
・レッドシードレスグレープ ¥950×2
・ドライマンゴー ¥998
・国産ゴボウ 1キロ ¥398
・ケロッグ 玄米フレーク 業務用400g×3箱 ¥1,048
・マリアーニ レーズン 1134g ¥518
・ハーディーズ カベルネ (箱ワイン) 5ℓ ¥2,798
・ハーディーズ シャルドネ (箱ワイン) 5ℓ ¥2,798
・カークランドシグネチャー 豆乳 バニラ味 12本 ¥1,828※
 ※これは前回同様、ダンナ実家に頼まれ配送

以上、23点¥26,958でした~。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。