So-net無料ブログ作成

Bistrotqui ビストロキ [座間・相模原周辺]

以前、ラ・パシオンというスペイン料理のお店だったところがフレンチのビストロになっていて
先日ちょっくら行ってまいりました。

注文は「春のメニュー」。
前菜と主菜をそれぞれ2~3品の中から選ぶプリフィクスコースです。
アミューズ、パン、サラダ、スープがついて¥3,500で、デザートとコーヒーは別料金。

DSCF5601.JPG DSCF5603.JPG
左 アミューズ イカの墨煮 色に反して味はマイルド 野菜の甘みが感じられます
右 パンには豚肉のリエットが添えられてきました (奥に写ってるのはイカの墨煮)


DSCF5616.JPG DSCF5617.JPG
左 前菜 フォワグラのソテー(+300円)
右 前菜 生ハムと旬の果物(この日はきんかんの甘いソース)
   生ハムの脇にはイベリコ豚のチョリソーも添えられています

DSCF5618.JPG
スープ 春キャベツのポタージュ 
サラダは写真撮り忘れ 酸味の効いたシンプルなドレッシングがいい感じでした


DSCF5625.JPG DSCF5623.JPG
左 主菜 和牛の赤ワイン煮込み
   一口味見したらとても柔らかくておいしかったけれどちょっと私には味が濃かったかな

右 主菜 仏産仔鴨のロースト
   クセのない肉はきめ細やかで柔らかく、塩加減もいい塩梅で美味しい


DSCF5613.JPG
単品 パスタ ヤリイカと春野菜のサフラントマトソース
   プックリ柔らかく仕上がったイカの味が滲み出たソースには
   そら豆やこごみ(かな?)などの春野菜がたっぷり


DSCF5631.JPG
 デザート クレープシュゼット
   バニラアイスと凍ったいちごを包んだクレープをオーブンでパリッと焼いてあります
   ソースはほろ苦のカラメルソース※

お出かけの帰りに、ふと思いついて立ち寄ったのですが、期待以上のお味で大満足♪
デザートとコーヒーがついていないとはいえ、この内容でこのお値段はかなりお得感ありです。
ワインも、私は授乳中で飲めないので見てないけど、いろいろあったみたいでダンナはボトルで頼んで
半分ほど残った分はお持ち帰りしてました。
サービスもアットホームな感じで、気軽においしいフレンチが楽しめるお店だと思います。



※追記
デザートはクレープシュゼットです、と言われたのでそのまま書いておきましたが
クレープシュゼットって普通はクレープをオレンジソースでさっと煮てグランマニエとかで
フランベするんじゃなかったっけ?こういうのもクレープシュゼットっていうんかなー、と思っていました。
この記事の後、またこちらに食事に行って単品でクレープシュゼットを頼んだところ
まさにオレンジソースのものが出てきました。
どうやらこの記事のはコースを頼んだ場合に別料金でデザート(コーヒー付き)を頼むとこれ、だったらしく
クレープのデザート、ということでサービスの方が言い間違えたのでしょうか。
というわけでクレープシュゼットを注文する時は念のため内容を確認した方がよいかと。老婆心ながら。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。